「はさみ」の観音様・東京 増上寺

d0048750_8433911.jpg


d0048750_843521.jpg


山野愛子さんが提唱され1981年から行われています「はさみ供養」
    東京・芝 増上寺の聖鋏観音像さまです。

「はさみ供養は」・・・ハ(8)サ(3)ミ(3)にちなんで、8月3日の午後3時に行われています。


「針供養」は大阪・天満宮さんで2月8日に行われています。
こちらは折れたり曲がったりした針をコンニャクにさして感謝します。

針もはさみも服作りにはなくてはならない・・・
       道具をいう言葉を飛び越えて^^我が同士です!

 そのような「はさみ」の観音様がいらっしゃることにとても感激しました。



          (((((((((((((((

 先日来、私の原型を久しぶりに作り直しています。

  見た目と寸法は・・・違います(笑)

  「欲をいえば・・・」も無しで(笑)

     実際の寸法に向き合って製図しました。

      最初にトワール(仮縫い用の生地・・・シーチング)を作ります。

  着ていて変更しやすいように、仕付け糸で軽く縫います。

               袖の運動などもチェックします。

  後姿もチェック、つれシワや引っ張りシワがよっていないか
        真剣に鏡に向き合います(笑)


    お袖の巾は狭くてもきついし、広すぎましたら袖の上げ下げが重くなります。

            袖山が短ければシワの元にもなしますし、

   袖山が高すぎましたら、窮屈で袖の辺りにシワがでます。

   一枚、お気に入りの袖の型紙もありましたら、そちらからアレンジできます。

   身頃も含めまして・・・「最初が肝心^^」

          時間をかけて変更しながら、作っていきます(笑)

  


  皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
          
by krinrinka | 2014-10-20 09:06 | 暮らしつれづれ

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま