「思い出の品」は二度と手に入らない

「断舎離」ただいま進行中のなか迷いがでてきました。思い切り良く断舎離できるものと出来ないものがあり、その選別は「思い出」にありました・・・・・

   
  捨ててから「要るもの」だっがと気づいて・・・買える品は捨ててもいいのですが・・・


  二度と手に入らない品は捨てる前に小指のさきほどでも迷ったら
       一応「捨てない!」選択のほうがいいかも?

    「思い出」を共有できる品は・・・・捨てがたく



      「山登りの靴やリュック」は、はけないし使わないのがわかっているのに・・・

  この靴でリュックで六甲山、比良山系の様々な山は言うに及ばず、
      北アルプスも登った靴は
           捨てがたく^^靴棚に広くスペースを取っているにもかかわらず

        捨てるつもりが・・・・また靴棚に!


  何回か繰り返しながら・・・・やはり靴の棚に飾っています(笑)



 リュックはサムソナイトの中に他のリュック達と一緒に寝ています~~~

     ♪~捨ててしまえば・・・「ハイっ!それまでぇ~よゥ~・・・」

        植木等さんの声が聞こえてきそうです~♪~(笑)


    ?????????????????????????????????

 いつも登場しています「生地の山」^^

   おかげさまで・・・すこし低くなりました(笑)

    低くなりましたが・・・またまた高くなりそうです(笑)

   生地の山の高低は・・・・モチベーションの増減に比例します?^^

   
  服つくりを始めたころは、自分の腕(技術)に自信がなくて、

   買う生地のお値段もそれほどのお値段では買いませんでした。

 
    その後、縫製技術を磨きたくて
   オーダーメードのお店に縫製スタッフでお仕事をする機会にめぐまれ


   そちらのお店はインポートの生地ばかりで、

     素敵な品格のある服が仕上がっていました。


 高価な生地を縫えるようになって・・・・・

   その後、着物からきもの服のオーダーメード制作をするようになりましてから
   「思い出」のつまったきものにはさみを入れることも
          自信をもってできるようになりました。


  

   骨董屋さんがいいものをまず見ることから始められるそうですが、

  生地もいいものを見ると・・・それなりにわかってきます。


その後、生地選びが変わってきました・・・・その目的に応じて生地を選ぶようになりました。


   もし生地屋さんにいかれましたら・・・・

    「触るのも見るのもタダ」ですので(笑)

     高価な生地もご覧になられましたら

      今後の服作りに&またご自身の服を購入なさるときにお役にたつと思います^^



 ↓ 大阪・天保山付近の風景を順にご覧ください。

d0048750_1093496.jpg


d0048750_10101136.jpg



d0048750_1011527.jpg



d0048750_1010401.jpg






    皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます



      


  

  

  

     
    皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます


      
by krinrinka | 2014-11-03 10:14 | 暮らしつれづれ

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま
プロフィールを見る