「富士のマークの寝台列車」長く長く心の中に!

d0048750_20265638.jpg
有楽町で撮りました、
寝台列車・富士です。この列車は当時東京から西鹿児島まで日本最長運転の定期旅客列車として愛されていました。
1964年10月1日運行開始しまして1997年11月には大分駅まで短縮されました。

現在、寝台列車は少なくなってきています。


         独身の頃のお話です^^


   南アルプス登山で大阪駅から寝台列車に乗り込みました。

     当時、縦に三つならんだ寝台がありました。


 「高いところ」が大好きなものですから、喜んで^^一番上の寝台で寝ましたところ;;;

    ゆれてゆれて::上に行くほど揺れる幅が大きくなると気づきましたのはベッドの中でした(笑)



 「熟睡」とは程遠い睡眠でしたが・・・・
  若さのおかげで、その後の一週間ほどのキャンプ生活・・・
       南アルプス縦走はとても楽しかったです^^


      紫色の輝く富士山

   山登りでは朝の出発は早いです。

   特に夏場は雷がなる頃までには次の目的地まで到着しないと危険です。

     ご来光前に食事をすまします。

    ご来光を毎朝拝みます^^


      感動しましたのが富士山のご来光が見えたときです^^

    漆黒の暗闇から少しずつ少しずつあたりが明るくなってきます。


      紫の輝きからだんだんとオレンジの色に変化してどんどん光り輝くさまは

                      いまも心にこびりついています(笑)



  トワイライトエクスプレスや寝台列車の数々の雄姿も・・・・・

       「鉄道大好きさん」方の心の中に・・・・いつまでも輝き続けています~♪


    今日も笑顔で(^^)      楽しいことがありますように^^☆~♪




人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2015-03-16 09:49 | 暮らしつれづれ