何十年も続けていて

98歳の天寿を全うした祖母は、明治生まれのしっかり者でお料理上手、そして
人様のお世話もよくした「おばあちゃん」でした。

祖母は黒豆が大好きでした。
朝食には必ず母の手作りの黒豆をいただきます。

なぜ黒豆を朝食にいただくようになったのか?
定かではありませんが、黒豆を食べると元気長生きと信じていたようです。

なるほど頭がしっかりしたまま家で皆に見守られて眠るがごとくの大往生でした。

母の長年の黒豆つくりには頭が下がります。


食事のことだけでなく、体操や趣味など
何かを長年続けてお元気にお過ごしの方のお話を聞くことがあり
祖母のことを思い出しました。

還暦の私はいまから「何十年も山登り」を続けていけるか?
チョッと・・・・・・考えてしまいますが(笑い)

気持ちだけでも持っていたいと思います043.gif056.gif






by krinrinka | 2017-03-04 09:41 | おばあちゃんのお話
line

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま
line