逆から見ると見えてくるもの?

「逆打ち」四国お遍路さんでもご紹介されている言葉です。

http://www2.odn.ne.jp/shikoku-osa/88setumei1.html

私の場合の「逆打ち」とは、
六甲全山縦走のスタートからゴールまでのコースを反対から登ることです。

ゴール地点からスタートして、スタート地点に到着します。
いつもは登っていたコースを下り、
いつもは下りていたコースを登ります。

あれあら?まるで世界が違って見えることもあったりで
それはそれは楽しい「逆打ち」です(笑)

そこでウォーキングコースを回るときにも取り入れてみました。

いつもは他の皆さんと一緒の矢印通りの回り方。
ときどきその反対に回ってみます。

いつもは皆さんの背中をみています。
反対では皆さんと顔をあわします♪
目があえばお互いに会釈したり、声をかけたり♪
 ・・・・・ちょっと楽しみ^^

山の頂上から見る景色は実に心清々しく気持ちのいいものです。
そして、
 下山後に今登ってきた山を見上げるのは達成感十分とても嬉しいものです003.gif









by krinrinka | 2017-03-14 07:53 | 暮らしつれづれ
line

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま
line