横綱稀勢の里関、2場所連続2度目の優勝

昨日千秋楽を迎えた大相撲大阪場所結びの一番で
後世に語り継がれるであろう逆転劇がありました。

13日目に横綱日馬の富士戦で肩の辺りを傷めた横綱稀勢の里関。

14日目は、横綱鶴竜関との対戦はあっけなく負けてしまい二敗。
大関照の富士関はここで一敗で優勝への最短距離に。
千秋楽はもしかしたら休むほどにケガの状態が悪化しているかも?と
だれもが心配募る中に出場して大関照の富士関との対戦に臨みました。

結びの一番の強さに目を見張りました。
優勝決定戦も勝ってくれるかも?と期待が押し寄せて来ての
結びの一番に勝ち、逆転優勝を果しました!!

「奇跡の」と冠が着いている逆転優勝は
今までの苦労も汗も悔しさもひとしおのご経験が
 力になって出てきたように思いました。

「日本人の横綱」として期待されてきた重圧にも立ち向かってこられました。

ケガを早く完治されて
  薫風五月場所でのご活躍をお祈りしています。

横綱稀勢の里関二度目の優勝、心からお祝い申し上げます!!064.gif064.gif064.gif






by krinrinka | 2017-03-27 08:14 | 暮らしつれづれ