「おばあちゃん子」がおばあちゃんになって

98歳の天寿を全うした祖母の言葉をときに懐かしく思い出します。

例えば・・・「やってみないと、わからない」
大阪弁で言いますと
「やってみぃひんかったら、わかるはずあらへん」になります(笑)

続きがありまして♪^^

「食べてみんかったら、どんなお味かわからへん」
 口に入れてみて、初めてどのような味かがわかる^^

それからの続きがまだ、ありまして(笑)
「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」と続きます(笑)

「まずは行動を起こせ」でしょうか?
明治生まれの毅然とした着物姿に白い割ぽう着の祖母の背中を
 思い出します。

おばあちゃん子だった私は、
 おばあちゃんのお話がふと^^うかんできます。

当時は「おばあちゃん子は三文安い」なんていわれた時代。

 「そうかもしれない?そうかな?」子供のころには思ったことも。

社会人になって、年長の方々とお話しする機会が増えてから、
「おばあちゃん子は三文も六文?も高い!」と思うようになりました(笑)

「おばあちゃん」と呼んでもらえる身になり、
まだ小さい孫とたくさん遊びたいと思いながらいつも上京します

もっと大きくなったら、私の「おばあちゃん」のお話もしたいです♪

来る連休がとても楽しみです102.png








by krinrinka | 2017-04-18 08:40 | おばあちゃんのお話


元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま

プロフィールを見る

笑顔・元気な花が咲く

シニア主婦の日々の暮らしを綴っています。

手縫い服・着物服・洋裁のノウハウもご紹介しています。



おそれいりますが、ただいまコメント欄はご遠慮させていただいています。

 ♪~☆彡~☆彡~♪♪~☆彡~☆彡~♪

こちらのブログに掲載されている写真・画像・イラスト等、複写転写ならびに販売なさることはご遠慮ください。

カテゴリ

全体
☆~♪~^^~♪~☆
暮らしつれづれ
お料理大好き!
おばあちゃんのお話
手縫い服
着物服
手縫い・部分縫い
手作り服
ソーイングの知識・技
自己紹介
***☆☆☆***
♪☆♪***♪☆♪

最新の記事

隠す
at 2017-10-17 06:38
毎日梅干、毎日元気
at 2017-10-15 09:19
みのる食堂と「冊子Apron..
at 2017-10-13 08:41
世界が平和でありますように
at 2017-10-11 08:49
自分を褒めて
at 2017-10-09 06:17
お誕生日ワッペン(シール?)
at 2017-10-07 07:53
挑戦 安藤忠雄展
at 2017-10-06 06:32
幸せ見つけ上手
at 2017-10-04 08:45
「白洲正子ときもの」展
at 2017-10-01 09:21
今森光彦 切り紙の世界
at 2017-10-01 06:33
「横になる」と銘仙と紅裏
at 2017-09-29 06:49
着物地から服作り
at 2017-09-27 06:06
迷えば選択増で
at 2017-09-25 08:04
お赤飯と尾頭付き
at 2017-09-23 06:43
一歩一歩で二万五千歩
at 2017-09-21 07:56
手をかけない
at 2017-09-19 06:01