「ヒヨコ」と言ってもらって

90歳になる叔母は中学校の教師でした。
今も、お呼びがかかれば元気にあちらこちらと
  同窓会に出向いては喜んで帰ってきます。

叔母がえらいなといつも思いますのは、
  今と向き合いながらも前向きに過ごしているからです。

最近の同窓会では教え子の男性が叔母を背負ってくださることもあるようです。
大きな背中に小さな叔母がちょこんと乗っている様を想像しましたら^^

年齢重ねつつ、体と相談しながらも外に出ることが大好きな叔母。
 前向きな叔母の言葉にこちらが励まされることがあります。

先日も叔母は「〇〇ちゃん(私のこと)還暦なんてまだまだヒヨコ!(笑)」と
言いました^^言い放ったという感じです^^

聞いたとたんに妙に納得しました(笑)
聞いたとたんに「まだまだできる!」還暦の私は♪

長寿を祝う節目のスタートは還暦です。

コレから順に・・・

還暦…60歳。。古希(古稀)…70歳。。喜寿…77歳。。傘寿…80歳。。米寿…88歳

卒寿…90歳。。白寿…99歳。。紀寿または百寿…100歳


そして100歳を超えた長寿祝いは。。。
108歳の茶寿や111歳の皇寿、120歳の大還暦があります。

叔母の年齢までにはまだまだ道はるか遠し。

「私はヒヨコ」^^卵からかえったばかり?(笑)
スタート地点にたったばかり♪

なんだか嬉しくなりました110.png


by krinrinka | 2017-04-22 09:39 | 暮らしつれづれ