断舎離に反して増える物

還暦前から進行中の断舎離です。
物と物の間に隙間風が吹いているのがとても快適です。

断舎離実行できないのが「器」
夫婦揃って大のお料理好きで器好き、
陶器市大好き。

さほどの高価な器はありませんが、
結婚前から、子育ての時期からさかのぼって、
愛着ある食器が詰まっています我が家の食器棚です。


二十歳の旅で山口を訪れたときに
ひとめぼれして、清水の舞台から飛び降りる覚悟で
買いました萩焼の器は深みがより出てきたようです。
40年たちまして長年愛用の器を持つのもいいなぁと思っています。
なので使わずに眺めています。

実家から持ってきた大皿各種は子供たちのお誕生日やお祝いの日に
大活躍しました。
いまはお客様の時にしか使いません・・・・・

子供たちが買ってくれた父の日や母の日のプレゼントの
夫婦湯飲みは割ってしまったら?と思いましたら
使うことができずに・・・・飾って楽しんでいます♪

眺めておくだけの器も多くなってきたことに気が付きました(笑)

年齢を重ねながら減らすことも大事なのは合点承知の上で
何か増やす楽しみを持っているのもいいかな?

我が家ではそれが器になっています110.png

来週は京都の陶器市にでかけます169.png



by krinrinka | 2017-08-02 05:34 | 暮らしつれづれ