厳寒山登り

冬の山頂からの景色はスコーンとはっきりくっきり、
遠くまで見わたせる。
寒いのに汗をかきながら登り登り、
その先には胸がすくような見事な景色が待っている。

冬の山登りのお楽しみのひとつです。

本日は景色ではなく「岩」を楽しむ?^^
小さな数々の滝が待っててくれている♪

自然の力って不思議だといつも思う。
どうしてこんなに上手?に、
滝が、小さいけれど滝のお集まりがあるんだろうか?

登って行くと、登った先には大きな岩が待っていてくれる。

そして絶景!歌舞伎ファンだったころを思い出し
石川五右衛門ごときに「絶景かな~~絶景かな!」
(お芝居では春の演し物ですが)

全身緊張することも有りで、ときに深呼吸しながら、
でも岩をつかんで登るのは大好き^^

岩肌の感触が大好き!

ちなみに器が好きな私は信楽焼き、志野焼き、備前焼、萩焼など
器のザラザラ感を楽しむのが好きで
触りながら山の岩肌に思いがいくこともあったりで(笑)

年齢は下り坂なれど、「チャレンジ精神」は持っていたい。

岩も山も私の「応援団」であります
110.png





by krinrinka | 2018-01-13 06:12 | 暮らしつれづれ

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま
プロフィールを見る