暮らし・手縫い服


作ったり・見たり・行ったり・感じたり
by krinrinka
ほぼ毎日更新日記
着物地の服や洋裁、手縫い服など、服作りのノウハウのご紹介と暮らし雑感など綴っています。

手縫い服の作り方等お問い合わせは下記で承っております。
karin-matsumoto@nike.eonet.ne.jp
まつもとかつこ 
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
teamikirakuさ..
by krinrinka at 17:23
そうなんです! 私も東..
by teamikiraku at 15:28
teamikirakuさ..
by krinrinka at 08:38
お気に入りブログ
外部リンク
XML | ATOM

skin by excite

アロハシャツ 着物から



 初夏のさわやかな暑さがダーイ好きです。

 スーと吹く風がやさしい、うれしい季節になってきましたネ。

 私の趣味は山登りで、勤労者山岳会の仲間と楽しくガンガン登っているんですよ。

 この季節の緑の色は美しく、高山植物のいろいろの彩のいろ、イロ、色。

 「日本にうまれてヨカッタ」なんて・・・

 このお花をみながら古代の方は色を染めておられたのでしょうね。

 着物の花々もそれはそれは美しい。そしてこの季節には涼しげな織物もたくさんあります。

 今日のきもの服は「紅梅織り」から作ったアロハシャツです。

 時代布屋さんで買った着物です。それにそんなに高くもなかったんです。タスカッタ(笑)

 昭和初期のものらしいということですが、とっても状態がいいので、思い切って家で
水洗いができるようにしました。夏物はそのほうがいいみたい。

 オシャレーなアロハシャツがほしかったんですね。

 紅梅織りはチョット、シースルーで、着ていてやわらかくって、涼しくって、そりゃもう
気持ちいいです。ゾッコンになってしまって、今も紅梅織りをさがしているんですよ。

 昔の方はうだるような夏も涼しくそして、心地よくすごす工夫をいろいろとなさってたのですね。それは着るものだけでなく、お料理も住まいにもいえることですが。

 ツマリ、衣食住・・・

 着物一枚からアロハシャツとフレンチのサマーブラウスができました。

 ポイントはえりだけ、あとはほぼ直線縫いです。アームホールも脇を縫う前に
さきに身頃にくっつけてしまう縫い方ですので、カーブもむずかしくはありません。

 衣を身にまとっている心地よさです。天女の羽衣ってとこでしょうか?(笑)

 着物では派手な色や柄でも夏の太陽の下、アロハシャツならとってもおしゃれに
見えるのは・・・フ・シ・ギ・・・です。


  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 



by krinrinka | 2005-06-01 10:50 | 着物地で作る服・着物地 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://krinrinka.exblog.jp/tb/773064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前 :
URL :
※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。
削除用パスワード 
<< 贅沢な下着 着物から パターンでアレンジ >>