手をかけない

手をかけるお料理も大好きです.
ことことお豆さん、子供の頃関西では「関東煮き(かんとだき)」とよんでいたおでん。

祖母の手間暇をかけるお料理を見て育ったせいか、
手をかけないお料理はあまり興味がわかなったのは新婚時代まで。

子供が産まれ離乳食等も当時は手作りが当たり前でした。

子供の服も手作りしたい♪
時間がない。
夫はそのころは早朝にご出勤、子供が寝静まったころのご帰宅。

なにもかもが私がしなければならない。

うまい具合に当時遅くまで営業している書店が近くにあり、
夫に留守を頼み久しぶりに大好きな書店巡りにでかけました。

小林カツ代さんのご本を見つけ
抱きかかえるように持ち帰り、睡眠不足なんのその。
一気に完読して興奮で寝れなかったあの日が懐かしい。

手をかけないことも大切で、その後お料理の思いも変わりました。
作るときは気合をいれて、愛情たっぷり振りかけて(^^♪

で本題。

還暦過ぎた夫婦二人暮らしではあまり手の込んだお料理は欲しくない。

からだが正直に反応します。

以前なら秋刀魚は小麦粉をまぶしてムニエルにして
トマトと玉ねぎみじん切りから作ったトマトソースに野菜も添えての一皿は欲しくない。

秋刀魚は塩焼き、スダチをかけて。
それがとても美味しい!

お野菜も蒸しあげたそのままのお味もおいしいです。
シンプル、イズ・ベスト

最近、はまっているのが鶏むね肉のフライパン蒸しです。

むね肉に塩をまぶして5分後
フライパンに入れてお酒もかけて蒸し焼きします。

お酒がなくなるころにはお肉にも火が通り、
最後の焦げ目をつけて出来上がり。

薄く切ってハム代わりにして朝のサラダに。
野菜スープの浮き身に。

野菜やゴマみそと和えたり。

作るのが早く、使い勝手はいろいろ。
(^^♪元気元気♬おいしい🎶おいしい(^^♪と作ります。

シンプルな気合たっぷり愛情たっぷりの
お料理が今日も我が家の食卓にならびます
110.png


# by krinrinka | 2017-09-19 06:01 | お料理大好き!

手をかける

七五三用の私のスーツはシルクコットンでイギリス製、インポート大好きです(笑)
デザインは衿無しで二枚袖(こちらは縫うのも大好きです)
生地の質感同様にフワッとした仕上がりになるようなイメージで
ブレードを選び、縫い付けます。

表地の色に合って、質感がしっくり来るように。
で選んだブレードはは予定外の細い巾になりました。

さぁ?このまま衿ぐり、袖口、裾とズッと
縫い付けるだけでは面白くない^^
大阪弁でいいましたら「あいそ(愛想)がない・・・」

そうそう!(笑)

細いブレードも並べれば広幅。

手縫いで細々と細かい針目で一本ずつ縫い付けていきます。
合計5本ずつ、ブレードの柄をあわしながら
左右の見ごろが同じ仕上がりになるようにしながら、
なんとまぁ!時間も気も遣います(笑)

前身ごろ中心には広幅のブレードが縫い付けてあります。
というような仕上がりになります。

チクチクとひと針ひと針縫いながら、孫の様子も思い浮かべながら^^
ときに次に登るお山に思いを馳せながら^^チクチクと♪手縫い。

知恵を出す、時間をかけるのは
お料理でも何でもかんでも、手作りならではのお楽しみですね?
110.png


# by krinrinka | 2017-09-17 06:17 | 暮らしつれづれ

手は覚えている

手縫い服を始めてから、ミシン縫いで服作りがめっきりと減りました
久しぶりに二枚袖のスーツを縫うことになり、久しぶりにミシンと向き合っています。
実はコワゴワでスタートのミシン縫いです(笑)

ロッキーのテーマ(^^♪をかけながら、ときには
大好きなベートーベンの第九、歓喜の歌を聞きながら・・・・
数年前に大阪城ホールで唄った「一万人の第九」
佐渡裕さんの指揮を思い出しながら(^^♪

ガーンとミシン縫い!

カーブや袖のいせ込み等
ちょっとしたコツが要ります。

ミシンを走らせながら手も走る^^
スムーズに手が走る^^

私が考える前に手が勝手に動いている♪

これは感激で(笑)

覚えてくれていました!

「昔取った杵柄」ですね(笑)

長年積み重ねてきた技や経験がからだには浸み込んでくれている。

年を重ねたからこその実感です110.png

^^調子に乗りまして
箪笥の肥しのお気に入りの色無地の着物で
ボータイのブラウスを作ります。

スーツと合わせていざ!孫の七五三に!
177.png174.png179.png


# by krinrinka | 2017-09-15 06:43 | 暮らしつれづれ

食べ過ぎに朝食抜き

「馬肥ゆる秋」秋刀魚に子持ち鮎、黒豆の枝豆、茄子いろいろにきのこいろいろ。
カボチャにサツマイモなどなど。
食べ過ぎる秋がやってきました。

先日も作りすぎの食べ過ぎで起床後もお腹が重たい^^

還暦過ぎて食べ過ぎて・・・自慢になりませんね?

そんな日には胃袋も休養が必要だそうです。

朝食代わりに手づくりのトマトと人参ジュース、またはリンゴと人参ジュース

スッと飲めばスッと染み込む感じです。

昼食前にはお腹もすっきりと軽くなっています♪

昼食はいつものとおりにいただきます。

さぁ!今日の夕食は何を作りましょうか?110.png





# by krinrinka | 2017-09-13 06:51 | 暮らしつれづれ

お誕生日後にスッと

還暦にプラス一歳のお誕生日が近づいています。

お誕生日近くになりましたら、自室の模様替え、書棚の入れ替え、
または食器棚やお台所の収納の変化などを楽しみます♪

一歳年齢を重ねる前の私の行事のようなもので(笑)

それと「私から私へのプレゼント」

毎年、すんなりと決まるのに、今年は浮かんでこない^^

もしかしましたら、今までに無い「こと」が欲しいのかもしれない?

もしかしましたら、大きい「もの」ではなく「大きな変化?」かもしれない(笑)
もしかしましたら「行きたいところ」かもしれない?

滋賀県の琵琶湖を見下ろす比良山系が大好きで
思い切ってそちらの山行を増やしたい・・・・こちらは実行!

まだまだあるのかな?
なにかまだあるような気がします♪

お誕生日後にスッと浮かんできたりして110.png

# by krinrinka | 2017-09-11 06:43 | 暮らしつれづれ

人様のおかげ

山登りが趣味でほぼ毎週山岳会のお仲間と登っています。

こちら兵庫県では「六甲全山縦走」という大会?があります。

西から北のほうにかけていくつかの山々を登ったり下りたり登って
めざす宝塚到着点までおりていきます。

私も参加したことがあります、全長は43キロメートルほど
そのときには13時間かかりました。

当日は近畿はもちろん東北、四国の山岳会の方々や個人で参加の方、
ご家族で登られる方や七十歳代で参加が二十回を超える方など様々な方々が
宝塚の到着地を目指して頑張ります。

お世話係の皆さんは何か月も前から打ち合わせ等
準備に入り、当日を迎えます。

こちらも経験しましたが
お仲間からの「到着メール」が届いたときには
感激のおすそ分けをいただきました。

到着地点でふるまわれる「おぜんざい」は手作りで
稲から育てた餅米で作ったお餅が入っています。
「おぜんざい、食べたいから参加しているんや」
そんな声も聞こえます(笑)

大きな大会ですからたくさんの方々の「おかげ」が集まっています。


「人様のおかげ」祖母の口癖です。

お彼岸近くになりまして
祖母が作った飛び切りおいしいぼた餅を思い出します。
気合いたっぷり!愛情たっぷりの大きなぼた餅です。


ご近所の方々にぼた餅を配って歩くのは私のお楽しみでした。
「お手伝い、ごくろうさん」とご褒美がいただけるからです(笑)


小豆のいい香りと、一心にぼた餅(おはぎ)を作っていた
割烹着姿の祖母を孫娘は懐かしく思い出しています112.png
# by krinrinka | 2017-09-09 06:38 | おばあちゃんのお話

三日待つ

何かに迷ったときには、夜には決めずに朝に決めています。
夜に決めたことは、あとで後悔することもありまして、私の場合。

最近、追加事項を加えました。

「三日待つ」

三日間、日がな一日考え込んでいるわけではありません(( ´∀` )

三日間、熟成するのを待っている感じです♪

それで変更なければGO!またはDO!
しっくりしない感じでしたらまたの機会に。

「急がばまわれ」。。。。でしょうか?

得心してから始めたほうが
スムーズにいくような気がします。
迷いながらアレコレ手出し行動するよりも時間も短く有効利用ができるかな?

年齢を重ねつつ身についてきた、
これは年の功でしょうか?

若い頃には即!何も考えずに走り出し
走りながら考えていました・・・のも楽しかったです109.png





# by krinrinka | 2017-09-07 10:09 | 暮らしつれづれ

夜悩まずに

「明日という字は明るい日とかくのね♪」
昔に流行った歌です・・・懐かしい^^

朝に考えましたら、とりとめもないことだったかもしれませんのに。
夜に考えましたら、とんでもなく大変なことに落とし込んで考えてしまって。

特に寝る寸前はどんどんとエスカレートしてしまって・・・・

明日は山登り!
さっさと寝ましょう♪
睡眠不足で山は登れない!

そう掛け声をかけて、さっと寝ますと
朝はすっきり^^

朝起きて太陽の光を浴びながら
さほどでもないことよね?なんて(笑)

十数年前の山登りを始めたころのお話です。

当時は子育てもお仕事もPTAの委員長も
実家のことなどなどで
身体も頭もクルクルと動かしていました。

からだの疲労と頭の(心の)疲労は違うなぁ?

考え込むことは夜にはしないようにしてみました。

いつも上手くいくとは限りませんが(笑)
「明日に考えよう♪」そう思うだけでも
寝つきがよくなるような気がします110.png

なのでブログ記事更新も私は朝が良いようです174.png174.png174.png






# by krinrinka | 2017-09-05 07:53 | 暮らしつれづれ

雲三昧

夏の雲からそろそろ秋の風情に変わる頃、
夏の名残りを惜しみながらのお楽しみがあります。

風が強い日、ぷっくりと浮かんだ雲が動いている。
大小さまざまな形の雲をみます。
雲が動いていく様を楽しみます♪

時間がたっていくのを忘れるように
時計は見えないように、見ないように。

あるのは手元のコーヒーカップだけ。

悩みがあってもなくても、
気になることがあってもなくても
風の強い日のお楽しみ♪
フト思い出して楽しみます♪

先日、日本海のほうを旅してきました。

撮り鉄の夫とですから、ひたすら電車に乗る初日でした(笑)
車窓にひろがる日本海、その上の雲が動いて♪
まるで追いかけてくるようです。

ゴットン♪ゴットン♪

いつのまにか撮り鉄同士、その妻同士の
お話に花が咲いていました109.png

# by krinrinka | 2017-09-03 09:29 | 暮らしつれづれ

来年の風が吹く

バーゲンの真っ最中に日傘を買いましょうと出かけました。

軽い日傘を捜します。
愛用しているのはレースが気にいって買いました。
大きめで重みを感じます。

行きと帰りと、帰りはお買い物や生鮮食品で必ず重たくなります。
「軽い」は必須条件です(笑)

さて、店内で迷いながら見ながら、軽い目の日傘を鏡の前で開いてみて。
お顔移りも気になりますものね。

??待て待て
今でも、アレコレと迷いってしまって
決めるのに時間がかかっただから。

「来年の好みはわからない?」

明日は明日の風が吹く♪
なおさらのこと、来年には来年の風が吹く♪

来年の風も好みもきっと^^今年の風とは違っているかもしれない。
日傘活躍の時期もあと少し・・・・ならば新しい日傘は
♪来年のお楽しみにいたしましょう102.png

今日から長月、九月が始まりました。

今年も残すところ・・・・と書きながら
あと四ヶ月もある!と書き直します。まだまだあります110.png





# by krinrinka | 2017-09-01 06:52 | 暮らしつれづれ

人生が変化

ロマンスグレーの紳士が舞台の中央でスポットライトを浴びて
イタリア歌曲を唄っています。
真っ白な背広に赤いワイシャツ、ブルーのチーフが良くお似合いです。
以前は緑のベレー帽にベージュの制服に赤いチーフ。
その方は長くの年月をボーイスカウト活動で貢献されていました。

ある日、コンサートのご案内をいただきました。
びっくりいたしました。寝耳に水です。

イタリア歌曲を唄いたいと、イタリア語も勉強なさっています。

舞台で軽やかに笑顔で朗々と唄っておられる姿を見ながら・・・
当時の様々なシーンもその時のリーダーさん方がたのお顔も
キャンプファイアーも
スカウトたちのお顔も舞台で浮かんでいました。

人生の変化は何歳でも起こせるんだ。
ご本人が行動に移すことで。

良き先生と子供から大人まで、沢山のお仲間に恵まれて
次回のコンサートも楽しみにしています109.png


# by krinrinka | 2017-08-30 07:41 | 暮らしつれづれ

還暦後、人生初の海外旅行を今年にやっと経験しました。

ベトナム・ホーチミンは躍動的な街でした。
帰ってからも懐かしく
次なる海外旅行に思いを寄せることがあります。

さて、次なる国はタイかバリなどを考えています。

そして海外旅行になれてきましたら
海外でハイキングもトレッキングも楽しみたい!

イグアスの滝など世界の名瀑布も回りたいです。
世界の最高峰エベレスト、登山は無理ですが、
エベレストが見えるところを散策したい。

マッターホルンが見えるところもいいわね?
キリマンジャロの近くで動物園もあるそうな・・・
そうそう^^マチュピチュを忘れてはいけませんね・・・

なんて、気が付けば・・・「次なる国」でなく
次なる「山か滝のみえるところ」になっています♪

山女はどこまで行っても山女?110.png

近くの山に登りながら
その空の果てに見えるのは世界の山々や自然の世界。

それらの夢を実現するためにも体力充実とやらで(笑)
今日も13階の往復実行しながら、
山登りもレベルアップをはかります^^

・・・・・「単に山に登りたいだけの理由と違う?」なんて111.png

# by krinrinka | 2017-08-28 06:14 | 暮らしつれづれ