カテゴリ:暮らしつれづれ( 347 )


身軽に気軽に、そしてデパ地下

山登りで500ミリリットル(500グラム)を3本も4本も
猛暑には6本持つのをいとわないのに。

なぜだかスマートフォンは重く感じます(笑)

お出かけ前にバッグなり、ポシェットなりに入れたとたんに
「グッ!」と感じます;;重みが肩にきます。

慣れていないから?

ものは試しと、
先日、不便納得で持たずに携帯電話だけ持って出かけてみました。

ちょっとした不便は感じつつも、大きな不便は感じませんでした。

デパ地下大好き、スマートフォンのない身軽な気分、
新鮮野菜もお魚も買って帰りました♪

帰ってからわかりましたが・・・・
スマートフォン以上の重さでした(笑)

高知の金目鯛はその日の煮付けに、和歌山の空豆は皮ごと焼いてお塩でいただきます。

淡路島の新たまねぎと高知の赤黄オレンジのピーマンと子鮎は翌日の南蛮漬けに。

沖縄のカボチャは久しぶりにカボチャパイを作って、いく分冷凍します♪

エコバッグ持参、身軽にでかけて、帰宅後はルンルン♪お料理を楽しみました110.png

デパ地下経由はスマートフォン無しがいいかな?





by krinrinka | 2017-05-24 06:18 | 暮らしつれづれ

富士の麓の栄香窯

富士山近くのホテルで見つけた富士山レリーフのマグカップは
富士山の浮き出た姿が描かれています。

カップの底には薄い水色がほんのりと。
作者の笑顔も浮かんできそうです。

↓栄光窯のご案内とマグカップのご紹介
http://www.eikougama.com/
以下引用
富士の赤い溶岩を土に中に混ぜてあり、
標高800メートル以上のところにしか生えない白樺の灰を釉薬に使っています。
                                 引用終わり

どっしりとして飲みやすく愛用しています。
飲みながら目の前には富士山が広がっています♪
こちらのHPを拝見しながら
欲しいものがあります。

富士山に関しては「断舎離返上」?(笑)


そのまえに断舎離実行^^来月バザーもありますことで109.png



by krinrinka | 2017-05-22 06:48 | 暮らしつれづれ

2Lのペットボトル背負って

山登りを続けるための体力低下防止対策は2Lのペットボトル三本(6キロになります)
をリュックサックに入れてウォーキングと階段登り下り♪

山登りウエァに登山靴を履いて、向かうは駅ならぬ近くの公園^^

雑木林があり、高低差のある丘のようなところでは
木の根っこが飛び出しています。
木の根っこは滑りやすいので、そのお稽古もかねて
何回も行ったり来たり・・・・(笑)

雑木林の土のクッションは気持ちよく
今の季節は新緑が輝いています。
くるくると歩きまわりながら、時間を忘れてしまいます(笑)


他人様がご覧になられていましたら、
「何をしている?」と怪訝に思われるかもしれない行動です(笑)

我が家は十数階建てのマンションの最上階♪
階段を下りて出かけて、帰って来てまた登って・・・・我が家到着

山登りのためには「えんやこらさ!」

「これだけやった!」を繰り返さなければ山は登れない。
年々に思うようになりました。

「山登り継続」の影にペットボトル有り101.png






by krinrinka | 2017-05-18 06:18 | 暮らしつれづれ

「フゥカァフカッ♪」

生地の街、東京の日暮里ではたくさんの外国の方も来られていました。
いつものトマトさんでお目当てはアニマル柄のコットン地とクッションのスポンジ。

そして、私の秋のスーツの生地も見つけました(笑)

あわせて、裏地もファスナーもボタンも糸も接着芯もすべて購入でき
自宅に送っていただけるのも、とても気に入っています。

この日は孫のお食事用の椅子のクッションが薄くなってきたのと、
洗い替えのカバーが欲しいということで、捜しに行きました。

♪あるある♪

アニマル柄も反物のクッション地も・・・結構厚めもありました。

こちらに帰ってからさっそく作り上げ送りました。
クッションは私のミシンで縫える厚さマックスです(笑)

「押さえ金さん?^^頑張って!」なんて掛け声かけながら♪

孫が「フゥカフカッ♪」と声あげながら
クッションの上でお尻ピョンピョン^^
喜んでいる姿をラインで見ました(笑)

そういいましたら「ふかふか」って気持ちがいいですね?^^

久しぶりに・・・・
 「フゥカァフカッ♪」のシフォンケーキを焼いてみようかな?なんて110.png

我が家のシフォンケーキは抹茶入りです。

お砂糖はヤヤ控えめ、抹茶はチョッと入れすぎで濃き緑が我が家流、
ほんのりと抹茶の香りと味を楽しみながらいただきます。







by krinrinka | 2017-05-16 07:14 | 暮らしつれづれ

ブログ丸12年

「光陰矢の如し」ブログをスタートしまして丸12年たち、
13年目に突入いたしします110.png
本日の記事は1799目になります(笑)

スタートしたときは私は40歳代後半、昨年還暦を迎えました。

当初は着物地からお仕立て服制作を仕事にしていましたので、
「きもの服」等、洋裁関係の記事が多いです。

服作りの楽しさを広く伝えたくて「手縫い服」の型紙販売を始め
カルチャーセンターで定期講座もさせていただきました。

続けていきながらブログは
自分史のような気がしています。

当初はご質問も含めコメントをいただいておりました。
たくさんのコメントをありがとうございました。

還暦近くから一念発起、新しい挑戦を始めて只今続行中。
いずれ、こちらでご紹介できるかな?と思いつつ
遅々と続けています110.png

ブログスタート当初、還暦まで続けているとは
想像しませんでした。
正直のところ、自分が60歳になるのは、はるか彼方のことのようでした^^

長く続けていますと、これからもっともっと長く続けていきたいと
望むようになりました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

いつもご訪問いただきましてありがとうございます。


by krinrinka | 2017-05-14 06:14 | 暮らしつれづれ

溶岩を買いました

富士山のパワーストーン、豊富なミネラルを含んだ溶岩を買ってきました。
1・5センチほどのサイコロ状の溶岩です。

「あなた、何年前に富士山の地下から飛び出してきたの?」
聞いてみたくなります(笑)

ところどころに大小さまざまな穴があいています。
触っていると・・・・太古の昔を思います^^
   ・・・心が落ち着いてくるようです♪

山女の私はもともと岩肌を触るのが大好きです。
以前はロッククライミングをしていました。
その地域、地域で岩肌の性質の違いもあり、
 触るのも登るのも面白いと思いました。

触りながら見ながら自然の不思議を思います^^
自然の力に対峙しながら山に登りながら
 人間の力はなんて小さいのだろう・・・・・

富士山近辺を歩いていましたら、
ところどころに溶岩をみつけました。

普通のお家のお庭にこんもりと溶岩がある、
お庭の塀のように溶岩がある、
田んぼのあぜ道にも溶岩が顔をのぞかせている。

忍野八海では澄んだお水が底から湧き出しているのをみました。

富士山のお水は美味しい!

単純なようですが(笑)
いままでも山登りに持参するお水は富士山天然水です(笑)
飲みながらパワーがあふれるような気がします♪

富士山パワーストーン(溶岩石パック)
http://mt.fuji-soap.jp/shohinannai.html

溶岩を入れて沸かしたお湯で珈琲をたててみます。
富士山のパワー入りの珈琲、きっと美味しいでしょうね?110.png


by krinrinka | 2017-05-12 06:17 | 暮らしつれづれ

富士山、御師の家

「ブラタモリ」で御師(おし)の家とお仕事の内容が紹介されました。

御師(おし)とは、旅のコンシェルジュであり、神事を司る神職。
江戸時代も山梨から富士山に登る人が多かったそうです。

山登りが趣味の私にとりまして、当時の方々の山登りのいでたちや
様子は興味津々、実際に見てみたい!

今のように羽毛ジャケットもフリースも登山靴もリュックも無い時代に
どのように登られたのか?
御師さんの家で見ることが聞くことができました。

強力(ごうりき)さん(荷物持ち)がお弁当も綿入れも持って登っていきました。
綿入れはずっしりと重く、お弁当箱は木箱、それを背負いかごに入れて強力さんは登りました。

当時は信仰の山の富士山、信仰の力が支えとなり
決心し達成できたのでしょうか?

案内の女性の方の精しい説明にびっくりしたり驚きもしたり、
質問には丁寧に答えてくださり、内容ももちろんですが、
そのお人柄も忘れらない思い出になるようです♪

↓ 番組のご紹介
http://halohalo-online.blog.jp/archives/1062081690.html

富士山が大好きでリタイアしたら住みたいと思っていたけれど
冬の寒さに自信がなく、年に何回かは訪れていますと九州は宮崎の方。

富士山が大好きで何回も登りましたが、年齢を考えて富士山の周りを回っていますという
登山が趣味のご夫婦。

富士山が大好きで毎日富士山を見ながら暮らしたいと一大決心、
近県から引っ越してきましたというご夫婦。

富士山が大好きで、でも登るのではなく
日本で二番目に高い「北岳」からの眺めを何回も楽しんでおられる方。
 
それぞれに、それぞれの楽しみ方に話の花が咲きました104.png



by krinrinka | 2017-05-10 08:46 | 暮らしつれづれ

方向転換、都合よく

連休中は兵庫県から上京して
孫と一緒に過ごし、富士山麓に立ち寄ってから帰ります。

山登りが趣味ですから富士山は登りたいと思いつつ
世界遺産に認定後の混み具合を聞きながら
その望みはは180度転換します。。

富士山に登るではなく
富士山をお向かいで眺めることができる山に登る。

山岳会のお仲間の経験談です。

「それも良しかな、富士の山」

富士山に登ることよりも
方向転換!登る楽しみより眺めを楽しむ。

選択肢は広くなり、シニアの私の体力にも都合がいいかもしれません101.png







by krinrinka | 2017-05-08 08:23 | 暮らしつれづれ

メモ帳必携デパ地下巡り

撮り鉄の夫はお料理大好きですから「デパ地下」大好き!
大阪神戸京都のデパ地下の詳細も頭の中に入っているようです。

私はそこまで身についていませんが(笑)
デパ地下では必ず惣菜コーナーを一巡りします。

色合いよろしく飾られているサラダや炒め物煮物等、
我が家で作れるお料理はないかな?と捜します(笑)
ですからメモ帳必携デパ地下巡りです♪

只今、上京中

こちらでもデパ地下は楽しいです。

関西にはなく関東しかない食材は珍しく持って帰りたいくらいです。

今夜は孫にコロッケを作ります。
私のコロッケは母の味。

細かく刻んだたまねぎとニンジンにお塩を入れながらも
甘みもいれます。

コンデンスミルクの甘み
子供のころには練乳と言っていました^^

ほのかな甘みに子供のころを思い出します111.png

明日はこどもの日
菖蒲湯もまた子供のころの思い出です^^




by krinrinka | 2017-05-04 04:48 | 暮らしつれづれ

菖蒲湯・鉢巻

子供の日、菖蒲を頭に巻いてお風呂につかります。
子供の頃からの習慣です。

無病息災を祈った風習だそうです。

お風呂に浮いている新緑色の菖蒲をみながら
頭からは菖蒲のいい香り(^^♪

ホッとして、ゆったりして。。。
子供の頃の思い出がドンドンとよみがえってきます(笑)
ゆっくり、ゆっくりと子供の日は子供に帰ってお風呂の時間を楽しみます。

「ガキ大将」だったころの思い出もどんどんと湧き上がってきます(笑)


菖蒲を頭に巻くと頭がよくなるそうです♪
  最近知りました。

還暦の私にもぴったり?^^

「子供の日」だけでなくても(^^♪
菖蒲湯を楽しみながら効果実現を望みたい109.png








by krinrinka | 2017-05-03 07:29 | 暮らしつれづれ
line

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま
line