カテゴリ:手縫い・部分縫い( 33 )

手縫い服のコツをお話いたします(笑)

ミシン縫いと一番違うことは「縫い代始末」かもしれません。


生地の厚みで縫い代始末も違ってきます。


その前に、縫いながらのご注意点ですが、
 
  私も初期の頃、一生懸命に縫うあまり、縫い糸を引っ張っているのに気がつきませんでした。

  そのままで折り伏せ縫いをしましたら、表から見ましたら縫い代のところにツレジワができていましたり。


 ですので、何センチか縫われましたら一度針を止めて、糸がひっぱっていないかご確認ください。


   そして縫われたあと、ひとてまですが、縫い目の上にサッとでいいですから
     アイロンをあててください。


  それから、縫い目を右左に開いてから、またアイロンをあててください。
   そうすることで、縫い目が生地になじみまして、仕上がりがきれいになります。

     その後、どちらかの縫い代を半分巾にカットしてください。


   最後に縫い代を折り込みながら、並縫いをしていただきますが、
    特にカーブの箇所は縫われる前に縫い代を織り込んだところを上からアイロンをあててください。

 できましたら、縫い代始末はピン打ちをしながら縫われるほうがスムーズに針がすすむようです。

  また折り伏せ縫いの巾が広くなりましたら、その分ツレジワもできやすくなります。

   ですので、できあがり巾は7ミリから9ミリまでになるようにしてください。


  
   仕上がりましたときに縫い代のカサが低くなるように(厚くならない様に)
     縫っていきますのが手縫い服のポイントの一つになります。

 ですから、場所によりまして、生地が何重にもなっているところは
    縫い代をチョッとカットしましたり、裏側から(生地によりましては当て布使用で)
   アイロンの先を使って当てて縫い代のカサを低くしてください。

  
  ご家族との団欒のなかでも・・・・お友達とお話をしながら^^
  
                      またお庭で日向ぼっこしながら^^

  手縫い服はお膝のスペースで楽しんでいただけます。

     何着か縫われましたら、自然にコツもおわかりいただけると思います。

    どうぞこれからも手縫い服つくりを楽しんでください。

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

追加をさせていただきます。

アイロンですが、私はパッチワーック用のミニアイロンも重宝しています。
細かいところや狭いところ、袖ぐりなどとても使いやすいです。

一生懸命にアイロンをかけながらシワも作っていることがありました。

そこで、小さなアイロンを使ってみました。

  ちいさいながらお値段はそこそこですが・・・お値段以上の働きをしてくれます^^

   「道具は技なり」オーダーメード服を制作しているときに先輩から教えていただきましたが
      まさにそのとおりだと思いました。

 またミニアイロンでなく・・・・アイロンの先を使いこなせていただく「技」もあります。

   アイロンをあてながら・・・シワがよっていないか?ゆっくりとアイロンを進ませてください。

    作られる枚数が多くなればなるほど、
      手縫いの流れもスムーズに進み、楽しんでいただけると思います。

       
↓ 東京・上野でみつけました「月の松」です。

d0048750_9575672.jpg
d0048750_958550.jpg



皆さま、今日もお元気でお過ごしください♪^^
         今日も笑顔で(^^)      楽しいことがありますように^^☆~♪




人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2015-01-27 06:22 | 手縫い・部分縫い

d0048750_8462184.jpg


「山はいのちをのばす」NHKでもおなじみでした劇作家の田中澄江さんのご本です。
   2000年に娘から私のお誕生日にプレゼントしてくれた大切な本です。

 当時、子供たちは学生で、私は山登りを始めたころで、
    私の希望と子供たちのお財布の事情もあわせて

   お誕生日のプレゼントに本を一冊買ってもらって
裏表紙に本人がサインをしてくれました。
        。。。。。まるで筆者のかたのサイン入りのようですが(笑)



  サインの字体も・・・・年月の変化で・・・・しっかりとしてきて。

        今思いますと、とてもグッドアイデアだった!

   

こちらのご本では、当時89歳の田中澄江さんが山への思いを書いてくださっています。

「十四五歳の少女の頃からの山の数をかぞえ上げると、峠の数っ加えても数え上げると
   、九〇〇近くに登り、山は趣味というよりは自分の日々生きるための、心やからだの
  健康を保つために必要な、私の今日までのいのちの支えとなってきました」
                   本書より抜粋



  
  あらためて読み返し読み返し、山への思いも新たにしているところです。
     
             

 
       <<<<<<<<<<<<<<<<<<  


   手縫いでお袖をつけるときのお話です。



  袖山のカーブと身頃のカーブをあわせながら
    できあがり線のところで「ゆとり」が入る場合があります。


  そのようなときのことも考え合わせまして、
  ピン打ちは「袖側」からなさってください。


  同時に袖山に「タック」など入っていないか?もチェックができます。

  そして、ピンも縫い代ラインと直角に打つほうが・・・
    (=縫い糸と直角になる感じ)縫いやすいです。


  縫う際には、針の先で袖のほうのゆとりを、
    身頃のカーブに押さえつけるような心もちで縫っていってください。


   そして、糸を結ぶ前に今一度、糸を綺麗に身頃になじませて(しごいて)から
      小さなタックが入っていないか?確認してください。


  その後、糸を結びましてから、アイロンの先を使って細かい距離で
    軽いタッチでアイロンをあててください(裏側の袖側から)


。・・・ちなみに私は袖付けの際には、短めの手縫い針を使っています。


  お袖、それも袖山あたりは視線がいきやすいところです。


    こちらの仕上がりが綺麗ですと・・・・自信をもって着ていただけます☆


   「男が上がる」という言葉がありますが・・・・

    袖付けがきれいでしたら・・・・「女が上がる!」


   時間をかけて、お袖はつけていってください。


     何着か作っていただいている間に、手のほうがコツを覚えていってくれます。
   
   そんな嬉しい変化もどうぞ楽しみながら手縫い服を作っていってください☆


   

今日はどんよりと曇り空です。

   これからの山は緑色の山から黄色・赤色に鮮やかに色が変わってきます。

           紅葉の季節が待ちとおしいですね♪~
  


 皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます


     

  
  
  
by krinrinka | 2014-10-22 09:13 | 手縫い・部分縫い

やってみないと、わかりませんでした。「モノと頭は使いよう?」縫い方の順番を変えてみるだけで案外?簡単時短でしあがりました。袖ぐり始末はまるで手品のようで面白いです(笑)

↓ フカフカ感がある金ラメが光っている生地とリネンの水玉を組み合わせました。
 リネンのほうは衿無しで後開きブラウスを作ってその残り生地です。

d0048750_10362499.jpg



生地によりましては、どちらかに芯テープを貼っておきます。

 ① 肩から縫っていきますが、縫い代を互い違いに倒すのがポイントです。

d0048750_10395878.jpg



 ② 次に前身ごろ途中から前端→衿ぐり→後からまた前端と縫い合わせます。

d0048750_1042075.jpg



 ③ 次に袖ぐりを前後一度に縫い合わせます。
   縫いながら袖ぐりを引っ張らないように気をつけてください。
   袖ぐりに何箇所か合印を付けておきますと、目安となって綺麗に縫いあがります。
d0048750_10444181.jpg



  ④ 最後に脇を合わせまして縫っていきます。
    裾の開いたところを縫い合わします。
   
    全体に飾りステッチをしますと浮き上がらず、またすっきりと仕上がります。
d0048750_10504767.jpg





いきなり、リバーシブル仕立ては「ちょっとね?」の不安な方でしたら、
  前見返し付きで後襟ぐりはバイアステープ始末の方法があります。

d0048750_1105520.jpg


 生地は一種類ですみますし、
   ひっくり返す作業もなくリバーシブルよりも短時間で作れます。



  
   大好きな音楽をかけながら^^テレビを見ながら^^

     家族団らんのリビングで^^お月様をお相手に一人じっくりと☆

  秋の夜長は、手縫いで服作りはいかがでしょか?


     
皆さま、今日もお元気でお過ごしください。

   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
          
by krinrinka | 2014-09-14 10:54 | 手縫い・部分縫い

d0048750_15415911.jpg

手縫いで「三つ折縫い」の袖の縫い付け方をご覧ください。袋縫いよりも簡単です。
コツは袖ぐりの縫い代を半分にカットするときに、身頃の生地をきらないようにカットする縫い代の下に紙などを敷いてください。そうすることで防ぐことができます。

↓ 裏側はこのようになっています。
d0048750_15422671.jpg



↓ 縫い方のご紹介です。
d0048750_15425591.jpg


ジャケットを含め縫いやすい袖付けです。
ただ、厚地の場合はバイアステープなどでくるむ方法がおすすめです。

「アイロンのひと手間」こちらもそうですが、
     縫い代を半分に切ってからでも切る前でも・・・
                一度縫い代を開いてください。

 それから折り伏せ縫いをしてください。
そうすることで縫い代に「キセ」が入らず綺麗に仕上がります。

折り伏せ縫いのあとも「アイロンのひと手間」・・・・縫ったところを上からあててください。
    生地によりましては「当て布」を使って。
     縫い代のカサが低くなりスッキリした印象になります。

     ☆☆☆^^^☆☆☆^^^☆☆☆^^^☆☆☆^^^
子供たちが入園前からの友人から
      「ハッピーバースディ」のケータイメールカード?が届きました(^^)

  嬉しくて何回も見て読んでいます♪~
               ありがとうございます。


ケータイは使いこなせていない私ですから、
           お誕生日カードはポストカードばかりです。

 友人からのケータイメールカードで・・・・
     見たいときに気軽に見れるケータイのカード?もいいなって思っています。

  で、さっそく試していますが。。。。うまくいきません;;

   「道具も使いよう」?
     もうすぐお誕生日を迎えるにあたって^^「
           チャレンジ精神」に火がついています(笑)



  「友は遠くても近くてもありがたき」いつもいつも・・・・・ありがたいなって☆(笑)


               ~~~~~~~~~~~~~~~~
 あさってはお月見です。

  祖母がいつも作ってくれた「里芋の煮っころがし」を作ります。

            
     セミの鳴き声からこおろぎの鳴き声に変わってきました



    皆さま今日もお元気でお過ごしください。



   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
          
by krinrinka | 2014-09-06 09:54 | 手縫い・部分縫い

ホームウエァ・タイムも含めましたら長い時間着ているのが「パジャマ」です。ラグラン袖でダブルガーゼのパジャマは着心地もやさしく寝心地も満点です。

d0048750_15353047.jpg
d0048750_15354131.jpg


「ラグラン袖」の縫い方はこちらです↓
d0048750_1536936.jpg



↓他の手縫いの部分縫いはこちらから。
 型紙がありましたら、縫い代巾だけ変えて作れます。

http://krinrinka.exblog.jp/i66/
手縫いでパジャマを作り始めたきっかけは
      子供たちの巣立ちでした。

赤ちゃんの頃、産着を手縫いで作ったことを思い出し・・・・

   それまではミシン縫いで作っていた子供たちのパジャマを
        ダブルガーゼで手縫いで作り、送り出しました。


手縫いのよさは、出来上がりのやさしさと縫っている時間にあります。

  縫う場所も取らず、おしゃべりしながら・・・・
    ひとり思いを重ねて楽しみながら・・・・チクチク♪~

      フト空いた時間に、お膝の上で、テーブルの片隅で・・・・・チクチク♪~


パジャマを着ている時間は案外と長いかもしれません・・・・

 
     パジャマにこだわってみたいと思うようになりました(笑)


  お金をかけることでなく・・・・作る時間をかけてみようかと☆


 それから、パジャマは手縫いで作り・・・・・何着も。

   今度は手縫いの面白さにはまり、服も作り出しました。


一日働いてくれたからだに優しい手縫いのパジャマ。

         
              
   >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 最近、はまっているのが「手作りのタレ」です。

   トマト味や中華味、味噌ダレに焼肉風のタレなど・・・・

    蒸したり炒めたり煮たり・・・・魚にお肉、お野菜に使いやすく

  保存ができますから何種類も作って毎日とっかえひっかえ使っています(笑)


  手前味噌ですが(笑)・・・・ツイ食べ過ぎてしまいます♪~

    食べすぎは熟睡のさまたげにもなるとか?

      「腹八分目」を気にかけながらも・・・・食欲の秋!^^

       

    皆さま今日もお元気でお過ごしください。



   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
          
by krinrinka | 2014-09-04 06:20 | 手縫い・部分縫い

残暑の中、大阪・箕面の滝に行きました。見つけたのは「自然界からの贈り物?」先日の台風の影響で滝も川も増水しています。台風当日の雨量の多さを想像してしまいした「アート」です。

d0048750_905916.jpg


岩の上辺りまで川の水が来ていたようです。流れ流れきた倒木が岩の上で止まっています。
一瞬「?」と思いました・・・・意図的に作ろうとしても作れる作品ではありません・・・

自然の猛威をあらためて感じ入りました・・・・

   ::::::::::::::::::::::::::

d0048750_913294.jpg


 前見返しが身頃と続いていない場合の縫い方をご紹介します。

   見返しが別布の場合や生地幅で足りなかったときに使います。

    今回の縫い方は見返しを身頃に縫い付けていますが・・・・

          浮かす場合は先日の記事をご参考になさってください。

  衿があるデザインでは衿をつけましてからのこちらを縫っていきます。

    衿付けの縫い方もまたご紹介いたします。

見返しには接着芯を貼ります。
   縫い合わせてから、縫い代に何箇所か切り込みを入れます。
    そしてアイロンをあててなじませます。

  こうすることで・・・前端の「ツレ」を防ぎます。

   アイロンのひと手間がここでも・・・光ります(笑)

        頼りになる^^アイロン作業です^^(笑)

   ::::::::::::::::::::::::::



  先ほどのお話に戻りますが・・・・この日の箕面の滝は見事な激流でした。

    季節を変えて何回も訪れていますが、この日の様相ははじめてかもしれません・・・・

  セミの鳴き声は元気いっぱい♪^^

      まだまだ暑い日は続きそうです。

                    今日もお元気でお過ごしください。

d0048750_9121734.jpg
d0048750_9122688.jpg





 ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
          
by krinrinka | 2014-08-22 09:13 | 手縫い・部分縫い

先日の「ラグラン袖のヘチマ衿のコート」の見返し始末もこちらですが、オーバーロックを使わない手縫いの場合、その代わりとなるのば「ブランケットステッチ(毛布かがり)」です。
d0048750_95444.jpg


初めてなさる前には、「時間がかかる」と思われるでしょう・・・・

  これがやってみますと、案外楽しいものです。

  手さえ順に動かして、頭は他の事を考えています^^

・・・・今日の夕飯のメニューですとか^^

      明日の朝食のメニューですとか~^^

       次回の山登りのコースやもって行く非常食など^♪~

     手を動かしながら「思い」は別のところに(笑)

  ちょっと気をつけて縫っていただく袖付けや衿ぐり始末に比べまして、

    「ブランケットステッチ(毛布かがり)」は気楽に縫ってください。

   多少ゆがんでも針目の幅が違っていましても「それは、それ^^」

      几帳面を目指さずに^^楽しく縫うほうをお選びくださいね☆~
 
   「楽しい!」の積み重ねが「上達」を呼ぶ!そして「アイデア」も呼び、笑顔が増える!
    講座でお教えしながら・・・・・・いつも生徒さん方からパワーをいただいています。

                          ありがとうございます。


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 



  色鮮やかな芙蓉の花です。
      自然界にはいったい何色の色があるのでしょうか?(笑)

d0048750_9173536.jpg
d0048750_9174459.jpg

     
       今日も暑そうです。

        どうぞお元気でお過ごしください。




 ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
          
by krinrinka | 2014-08-21 09:18 | 手縫い・部分縫い

d0048750_8353585.jpg

子供たちの「ポケット」は秘密の宝箱?何がはいっているかわかりません?ポケットの中を確認してからお洗濯した時期はワクワク楽しい思い出がいっぱいの宝の時期かもしれません・・・(笑)

ポケットがあるだけで・・・なにかと「便利」に感じるのは大人の考えでしょうか?

子供たちの・・・ポケットから何かを取り出すときに笑顔は
       なんだか・・・幸せを感じます(笑)


  どなかからお聞きしたお話ですが・・・・・・

    ポケットの中にお気に入りの釦を一つ入れておくそうです。

     何かの時に、ポケットに手を入れる→釦に触る

→「ありがとう」って小声でも心の中でも言ってみる


   そのときのお気持ちが
       もしかしましたら沈んだことがおありになりましても・・・・

           「ありがとう」を言ってみるだけで・・・

     ホンの小さくても心が軽くなってこられたら・・・・・

    
   釦でなくてもかまいません・・・・海岸で見つけた貝殻や綺麗な石など

     お出かけ前に^^「ポケットにひとつ~♪」

             幸せ気分がやってくるかもしれません・・・(笑)

              ☆☆☆☆☆^^^☆☆☆☆☆ 



今日の手縫いの部分縫いのご紹介は「裏無しのポケット」と「裏付きのポケット」です。

上のベストは裏無しです。初心者の方にもおすすめの簡単な縫い方です。

裏ありも同様のお話ですが・・・
生地がやわらかい、伸びやすい、また薄地などの場合は接着芯を貼ります。
ギュッとおさえるようにして、あて布を使ってアイロンをあててください。

ポケットは手の出し入れをしますから、何回もなさっている間にどうしましても生地が伸びてきます。
目のつくポケットがダラリンって伸びてしまいますと、服の全体の雰囲気も少々ダウンします?・・・

ですので、気になられましたら、一応芯を貼っておかれましたら安心です。
(芯の存在はみえますが・・・)

レースや透ける記事では共布で二重にしたり、コットンオーガンジーを使います。
見た感じで芯が目立たないようにするためです。

↓ 裏無しの縫い方です。
d0048750_8355648.jpg



↓裏付きのポケットはコートやジャケットに使います。
裏の生地は裏地、また柄のあるお気に入りの端布などになさいますと、
ポケットに手を入れる度に、柄が見えて楽しくなります^^

d0048750_8383157.jpg


↓ 裏付きの縫い方です。
d0048750_8383925.jpg




 今日もお元気でお過ごしくださいね^^
    
     

    ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2014-08-20 09:05 | 手縫い・部分縫い

手縫い服「パンツ」の縫い方図をご紹介します。着物地からも作れます。コツは股ぐりのカーブを二回並縫いすることです。力の入るところは「二度並縫い」することで安心して着ていただけます。

着物地は生地幅が狭いですから接ぎ合わせ箇所が出てきます。
  着物地の柄で・・・・股ぐりの近くで接ぐ
           または脇の近くで接ぐ・・・・雰囲気が違ってくるかと思います。

  それでは順にご覧ください。

   縫われる際の針目はやや細かく縫ってください

① 脇などの長い距離を縫われる場合は何箇所か「合印」をつけてください。

  そうすることで
   脇のラインの「よじれ」が無くなりすっきりとした綺麗な脇のラインに仕上がります。

d0048750_9332020.jpg



② 次に股底を縫いますが、左右の仕上がりが違います。
  互い違いに縫い代を倒すことで股ぐりを縫う際に縫い代の嵩が厚くなるのを防ぎます。
d0048750_9333334.jpg



③ 股ぐりを縫っていきます。こちらは着ていまして力の入るところですから
   二度並縫いをしてください。
d0048750_9334475.jpg



④ ウエスト始末をして出来上がりです。
  これを参考になさってお好きなウエスト巾やゴムの本数を決めてください。
  ウエスト巾を広くなさるときには型紙もそのようにご変更ください。
d0048750_9335634.jpg




      ###################


   
d0048750_9465025.jpg
d0048750_9465884.jpg

そびえたつヒマワリの花!
  夏真っ盛り^^夏はセミと向日葵^^そして入道雲!

  どういうわけか、わかりませんが・・・・・(笑)

   夏のおはぎも美味しいですね?^^

     「あんこ」大好きなものですから、一年中おはぎは作ります^^


 冷凍しまして、山登り<<<<途中でいただく美味しいおはぎ~

                力も気合も出てきます(笑)


 そうしましたら、先だってはリーダーが水羊羹を冷凍してもってきてくださいました。

   丸一日前に冷凍するそうで・・・・前日の朝に冷凍庫に入れて、

  山を上っている間に解凍しつつ・・・・
    私たちのお口に入る頃に半解凍状態、この感触がいいですね^^


           山々を眺め川のせせらぎを聞きながら~♪
    冷凍水羊羹^^おいしかったです♪^^



 一人で食べてもおいしいし!(笑)みんなで食べると尚おいしい!^^




♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2014-08-16 11:07 | 手縫い・部分縫い

d0048750_13223771.jpg


チュニックやブラウス・プルオーバーなどの衿ぐり始末はバイアステープで簡単すっきりと仕上がります。カーブのところは伸ばさないようにチクチクとゆっくりとやや細かめの針目で縫ってください。ご覧のように薄地でしたら、共布で作れます。


「共布のバイアステープ」の作り方↓
http://krinrinka.exblog.jp/20994256


d0048750_13224620.jpg


「共布のバイアステープ」の作り方のポイントですが、
伸びやすい生地の場合は、縫い代に芯テープを貼ってください。
その際、衿ぐりカーブの一番きつめのところは、あえて2ミリほど縮める感じで
 つまり芯テープをホンの少しだけ、引っ張って貼ってください。

そうすることで、衿ぐりの伸びを防ぎます。

衿の仕上がりやつけ方のできあがり、そして衿ぐりの仕上がりは
    目立つものですから、ここのところはあせらずに(笑)
  ゆっくりと針をすすめてください。

また、テープを裏側に返してアイロンをあてるときに
 キセを1ミリから2ミリ入れますが、こちらも縫い代のカサを低くするつもりであててください。

 ちょっとしたひと手間が仕上がりにグンと!差をつけます(笑)


  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

以前に買っていました麻の生地・・・・墨色の無地で・・・・迷っていました。

  はじめはサマースーツを作るつもりでしたので、
   それだけの用尺で買いましたが・・・・・・・・

  ボディに飾っています間に気が変わりました^^

     生地を買います時に「このデザイン!」って決めてから買うほうが少ないですから、

   ほとんど、ボディに飾りながらデザインを決めたりも・・・あります。

今回もその流れで。

 でも買った生地は無駄なく使いたい!(笑)

    このデザインとこのデザイン・・・・用尺がたりない::

 このデザインとこのデザイン。。。。だったら生地があまってしまう::


  型紙はたくさんありますから!(笑)

    中表に生地を広げてデザインの型紙を置いていきます。

   後はアレンジデザインをイメージしながら変更箇所を消えるチャコで描いて見たり、

       型紙を動かしてみたり^^

  。。。。なんだ!っと^笑ってしますほどのシンプルデザイン2着に決まりました。


                出来上がりましたら、またご覧くださいませ。



♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます

    
by krinrinka | 2014-08-14 13:41 | 手縫い・部分縫い