<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

京都天神さんの市で

d0048750_2046351.jpg
d0048750_20461787.jpg
d0048750_20463082.jpg





先日行きました「京都北野天満宮」さんでは毎月25日に市が出ます。さすが「京は着倒れ」。中古の着物のお店も多くリーズナブルな着物から新品かと思うほど着物まで見ているだけでも楽しかったです。

他に布小物のお店や骨董屋さんなど・・・昔懐かしいものもいっぱいで~~



人気ブログランキングに参加しています。
  よろしければ・・・「ポチッ」と押してくださると嬉しいです(^^)
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
by krinrinka | 2011-02-28 20:46 | 暮らしつれづれ

アイロン作業の強い見方

服を縫う前にアイロンで裾や袖口の縫い代を折っておきますと、始末が楽です。ポケットの縫い代も折るときに「ポケットできあがり型」の厚紙を使ったりして縫い代を折っていますが厚紙自体が曲がっちゃったりしますが、この「ガイドクロス」はそんな作業がやりやすい優れものです。

大阪・鶴橋にあります「手芸洋裁材料 裏地ボタンの店 タキノ」さんで買っています。

http://e-takino.com/default.php/cPath/131?osCsid=0ffab181add423d721f4749fdbce84e2



d0048750_7431927.jpg
d0048750_7434153.jpg



手縫いで服を作るときにもとても重宝しています。

1センチ幅から4センチ幅まで長さも長短そろえて使っています。



 

人気ブログランキングに参加しています。
  よろしければ・・・「ポチッ」と押してくださると嬉しいです(^^)
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
by krinrinka | 2011-02-28 07:55 | 手縫い・部分縫い
京都、北野天満宮の市で野昼食は「京とうふ藤野」さんで「ごちそう おとふ ハンバーグ膳」おいしい写真をごらんくださいませ。 他に多彩なおとうふスイーツや ギフトセットなどがありました。
私はこちらの黒豆コーヒーも大好きです。

d0048750_20225326.jpg



一昨年、上京の折丸ビルで見つけたお店でず
(今は閉店しています)

とてもおいしくて湯葉もおとうふも堪能しまして関西にもあるのかしら?と
お聞きしましたらJR京都駅のビルの伊勢丹にお店があるとかで・・・・
  関西にすんでいるのに~しらなかったって思わず笑ってしまいました

今は六本木にあるそうでまたいってみたいと思っています
http://ggyao.usen.com/0004023529/。


京都のご案内はこちら↓

http://www.kyotofu.co.jp/



人気ブログランキングに参加しています。
  よろしければ・・・「ポチッ」と押してくださると嬉しいです(^^)
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
by krinrinka | 2011-02-27 20:39 | 暮らしつれづれ

京都・北野天満宮・観梅

京都にあります北野天満宮の見事な梅をご覧ください。「着物服」を作っていたころにはよく毎月25日の「天神さんの市」に来ては中古の着物も見たり買ったりしていました。
昨日ひさしぶりに観梅がてらに出かけてきました。見事な梅!舞妓さんや芸者さんがたもいらしていて「梅にきれいどころ・・・」まさに絵になりますね^

d0048750_2246822.jpg


d0048750_22462689.jpg


d0048750_22464714.jpg


そして紅白の梅です

d0048750_22471879.jpg


d0048750_22473674.jpg


 ・・・・・・・・・・・・・・夫が撮りました写真です^



人気ブログランキングに参加しています。
  よろしければ・・・「ポチッ」と押してくださると嬉しいです(^^)
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
by krinrinka | 2011-02-26 22:48 | 暮らしつれづれ

d0048750_8392670.jpg


タートルが簡単に取り外せる膝丈のチュニックです。ウエストから裾広がりのAラインシルエット。
袖ぐりも衿ぐりもゆったりしていますので、重ね着も楽しめますね♪^手縫いで簡単な縫い方で作れます。
使っています生地は「シワ加工のコットン地」クラフト素材など扱っていらっしゃいます「手芸センター ドリーム」で購入しました。手縫いでチクチク♪^縫いやすい生地です。

ウエストから裾広がりのAラインのシルエット、取り外しができるタートル付きのロングチュニックです。

着丈は二種類のラインを記入しています。ご覧いただいていますのは「シワ加工のコットン地」で長いほうの着丈です。

ちょうど膝が見え隠れする着丈になります。短いほうはこちらよりも12センチ短くなっています。

衿ぐりも袖ぐりもゆったりして重ね着に最適です。縫い方もどちらも「バイアステープ始末」で共布を使っていますが、市販のテープを使えます。

タートル巾は20センチで一重で、縫い代は折って並み縫いをしています。

衿ぐりのテープの上とタートルの縫い代の上に計7個のプラスチックスナップをつけていますので、取り外しも簡単です。



**できあがり寸法と用尺**
「フリーサイズ」  着丈・・・80センチと92センチの二種類のラインを記入しています。

           衿ぐり・・・・70センチ
             
             胸周り・・・114センチ

           ウエストあたり・・120センチ
     
           肩幅・・・・37センチ
                (肩先→首のつけね下あたり→肩先)

           袖ぐり・・65センチ

           裾幅・・・着丈が80センチは154センチ
                 
                着丈が92センチは164センチ

           タートル幅・・・・20センチ


   参考用尺・・・110センチ幅から120センチ幅 2.6メートル

   付属・・・・8.6ミリサイズのプラスチックスナップ 7組
         (ブログで実際のものをご覧いただけます)

   共布バイアステープ・・・・・(衿ぐり・袖ぐりあわせて) 
                  3,5センチ幅 2.2メートル
             市販のテープでもお使いいただけます。



タートル巾は20センチ、こちらも手縫いで縫っています。

d0048750_841154.jpg




襟ぐりはやさしいラウンドカーブです。

タートルのところの縫い方です。プラスチックスナップを計7個使いました。しっかり付いて、プチプチとはずしやすい^^


d0048750_8443975.jpg


  で、タートルの縫い方です。

d0048750_9161729.jpg


 同じ型紙の使いまわしも楽しいです。

前中心にタックを入れてみました。ちょっと表情が変わりましたね?~~


d0048750_8512246.jpg


 最後にプラスチックスナップのご紹介です。
d0048750_852391.jpg



人気ブログランキングに参加しています。
  よろしければ・・・「ポチッ」と押してくださると嬉しいです(^^)
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
by krinrinka | 2011-02-18 08:52 | 手縫い服

フレンチ袖ロングベスト

d0048750_20405786.jpg
d0048750_20413231.jpg


袖ぐりがゆったりして、ヒップがすっかり隠れるフレンチ袖ベストです。

着丈は二種類、ご覧いただいているよりも8センチほど短めラインも記入しています。

ポケットも同様に丸めのポケットのラインも記入しています。お好みでお選びください。

袖ぐりも衿ぐりも「見返し始末」になりますが、手縫いで縫いやすい方法をご提案しています。

写真の服はフリーサイズで起毛コットンで縫いました。

中くらいの厚地になりますが、手縫いで縫えました。

春から夏にかけては・・・コットン地やリネン地、おしゃれなシルクなども素敵です。
 

秋から冬にかけましては、ご覧いただいていますような起毛コットン地や薄手のウール地、またあまり伸縮性のないフリースなどいかがでしょうか?




***フリーサイズ***

   胸周り・・・・・110センチ

   着丈・・・・・62センチと70センチ

   肩幅(後ろ中心の首のつけねあたりからフレンチ袖の袖先まで)・・・25.5センチ

   裾幅・・・・着丈60センチは120センチ
         着丈68センチは124センチ

   袖ぐり・・・55センチ
       
  :::参考用尺:::110センチ幅  1.9メートル
  
    他に・・・90センチ幅接着芯を90センチ
         1.8センチから2.3センチボタン  4個
         1.2センチから1.5センチのスナップボタン   4組





 
アレンジデザインのご提案ですが、

 たとえば「リバーシブル」仕立てでも手縫いで縫えます。

 リバーシブルのよいところは、縫い代始末は無しで縫いっぱなしでいいところです。

型紙縫い代は全て1センチで、肩と脇を縫い合わせてから袖ぐりを縫います。

 最後に前端→衿ぐり→前端→裾をぬいますが、左脇の前後で20センチくらいあけておきます。

 ひっくり返してから・・・そこのところをそっと縫います(笑)


 生地をかえて雰囲気も変え着る季節もかえて着ることができるシンプルなデザインです。

人気ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
by krinrinka | 2011-02-16 20:51 | 手縫い服
d0048750_2022203.jpg


「フリーサイズなソーイング」の名前のブログを
     このたび「手縫い服塾KARIN便り」に変更いたしました。

「手縫い服塾KARIN」では手縫いで作れる服のフリーサイズの型紙を販売しております。

そちらで販売しております型紙のデザインのご紹介を今までさせていただいておりましたが、

今後はもっと内容を蜜に、そしてご質問等にもお答えしていけるブログを目指しております。

     どうぞよろしくお願いいたします。

さて、上の写真は手縫いをするときの道具「ピンクッション」「針」と「待ち針」と「ベビーアイロン」そして小さめの裁ちはさみです。アイロン台はパッチワークのものを使っています。

これだけのものがありましたら狭いスペースでも・・・例えばリビングのテーブルでご家族とおしゃべりしながら作っていけますね

そして、御本・・・・アプリケ作家の宮脇綾子さんの御本です。

二十何年か前に手に入れまして、ときどき眺めては一人の時間を楽しんでいます、大切な御本です

  手縫いに興味をしめしたきっかけとなりました御本です。



人気ブログランキングに参加しています。よろしければご協力ください
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
by krinrinka | 2011-02-11 20:39 | 暮らしつれづれ

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま