<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大阪・天保山はこんな山

日本一低い山だった!天保山の山頂付近です。標高4.53mの築山で山頂には二等三角点があります。
大阪市ホームページ内では日本一低い山と記載がありまして、天保山山岳会では日本一低い山となっています。

今年の四月に国土地理院の調査で標高3mの山、 日和山 (仙台市) の認定されその後は2番目に低い山となりました。


↓山頂付近です。

d0048750_8481149.jpg


d0048750_8482260.jpg



↓ お隣の公園のほうが高い^^
d0048750_8484886.jpg


↓ 明治天皇御行幸記念碑

d0048750_92052.jpg


地元有志の方々による「山岳会」が存在します。

山岳会では登山後の希望者に対し登山証明書を有料で発行しています。


また山岳会では山岳救助隊も結成されているそうです。



  ^^しばらく前に日経新聞で・・・・「人生最後の食事はなににしますか?」

  確か、毎週様々な方のインタビューが掲載されていたことがあり
   それを読むのが楽しみでした。

  それぞれの方のそれぞれのおもいが選ばれお料理になって紹介されていました。

  「たかが食事とあなどるなかれ」いつもそう思いました。


   私は何にしようかな?・・・・・


     飯ごう炊飯で炊き上げたチョッとおこげも混ざったご飯で梅干をいれた「おにぎり」

   イエイエ・・・・産みたてのまだ暖かさが残る玉子で「たまごかけご飯」


   でもねぇ^^私は散らし寿司も好きだから~^^

     そうそう・・・・鰻丼もいいなっ!(笑)・・・鰻といえば「煮穴子のお寿司」もいいな。


 ご飯物でなくても・・・大好きな「かぼちゃと安のん芋のスープ」がいいかな?

   そうそう・・・・
    子供たちのお弁当によく作ったマッシュポテト入りのホタテのクリームコロッケ?
    
     いつもの「作りすぎの食べ過ぎのメニュー」から選んでもいいかな?

           なぁんて(笑)

  真剣に悩み迷って、時間だけが・・・ただただ・・・・・過ぎ去ることもありました(笑)




 で、本題ですが・・・・日本で二番目に低い山、天保山はまだ登ってはいません・・・
        

   「人生最後の山」にするつもり^^

     いく分の年齢になりましたら・・・・数年に一度は登らなくては~♪

      花柄のダブルストック(山用の杖)持参・・・・



 98歳の天寿を全うした祖母も・・・その気があれば登っていたかもしれません(笑)




 ただいま、スーツを作っています。

    ずっと「手縫い服」を作っていましたので、久しぶりのスーツ縫製です。



  昨日は裁断前に横地の目をあわす作業を久しぶりにしました。

  「縦地の目」も「横地の目」もバッチリ!あわせて裁断します。


  前身ごろに接着芯を貼りますからなおさら気を遣います^^

   「気を遣う」ことも楽しい作業です。



     またお近いうちに記事でご覧ください・・・



      
    皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます


      
by krinrinka | 2014-10-31 09:19
d0048750_834359.jpg
d0048750_8341273.jpg


竹の筒を見たときには何なのか?わかりませんでした「レインスティック」こちらの長さで1分ほど音が楽しめます。

筒を傾けましたら中から雨垂れのような音、波のような音が聞こえてきます。「音が光輝いている」イメージです。これにはびっくりしました。


乾燥して中空になったサボテンや竹にトゲを内向きに刺し、小石を入れて作ったり。傾けると小石がトゲに当たりながらゆっくりと流れるというしくみです。


    雨乞いの儀式に使われたと言われます。

       癒し系楽器としても、また空間系効果音の定番だそうでそれも納得。


        持って音を聞いてびっくりしました。


もっと土っぽい音色と思いながら筒をかたむけましたら・・・・
 
   光り輝くような繊細な音色が聞こえてきました。

         第一印象と実際と・・・180度違います(笑)

 
 そこで・・・・祖母の言葉を思い出しました♪~

  「馬には乗ってみよ^^人には沿うてみよ^^」

        そして・・・「楽器は鳴らしてみよ^^」(笑)



   しばらく、遊ばせていただきご機嫌で下山しました。

  

↓ 甲山、山頂
d0048750_8344097.jpg


こちらの山のすぐお隣の「六甲山」は回数を忘れるほど何回も登っていますが・・・

  甲山はほんの数えるほどの回数です。


  ヒョイッと登って、すぐさま帰れる気軽な山です。

  といいましてもコース次第で汗をかきかき
              がんばって!登るところもあります。



 「登山に果物」・・・特に登りの休憩ではエネルギー補給にももってこいです。

  私はいつも持って行かず^^お仲間がくださいます(笑)
   ・・・実はお楽しみのひとつです(笑)


         先日もりんごをいただきました。大好きなりんご!

   「秋映」はさっぱりすっぱくおいしく
        かじるとカリッ音がでるような歯さわりです。
     

       子供のころよくいただきました「紅玉」の味を思い出します。



             「毎朝りんごで医者要らず」

      そういえば・・・・祖母はいつもそういって
           毎朝食べて^^元気に年齢を重ねていましたっけ^^

 そんなこんなを話ながらりんごをいただく・・・それも楽しいひとときです(笑)

   山登りは登るのはもちそんですが・・・他に「お楽しみ」も満載!

       下山後のおしゃべりに花が咲きます~♪^^

         





    皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2014-10-30 08:55 | 暮らしつれづれ
d0048750_8431180.jpg


「うおつか流台所のリストラ術―ひとりひとつき9000円」で魚柄仁之助さんを知りましたのが1994年「鍋の二段活用」や乾物の常用他にもさまざまなことでびっくりしたりマネをしたり。数えてみましたら・・・・もう二十年ほどなります「何冊ものご本のお付き合い」です^^

一番長いのが小林カツ代さん。講演会まで追っかけもいたしました(笑)

      あの方の明るいお話と豪快な笑顔も思い出します^^



魚柄仁之助さんの今回のご本、

    干したり、オイル漬けにしたり、燻製を作ったり酒かすに漬けてみたり。
食材を無駄にすくことなく使い切る知恵がタップリつまっています。



 読み始めた二十年前、育ち盛り食べ盛りの子供たちのお料理作りを
   楽しんでいました。


 お弁当も含め作る量も種類も半端じゃなくそれがとても楽しく
        レシピカードが勢いよく増えていったのもこの頃です。



  数年前に子供たちが巣立って夫婦二人暮らしになりましたら

     食材の使いこなしに困ることもでてきました。


   こちらのご本からまたまた知恵も楽しみもいただきます(笑)


   ****************

 「見える」が我が家の保存の仕方の第一条件です。

  「見えない」は「無い」と同然で(笑)・・・つまり「存在」を忘れてしまいます。


 買い忘れが無いように調味料も買い込んだ時期もありましたが・・・

   お近くにスーパーができてからは、あまり買い込むこともしなくなりました。


 冷蔵庫の保存も見えるタッパー利用で・・・最近はさほどに忘れることなく使い切っています。


           生地の山^^

     こちらは目をつぶって^^「生地の山、盛り沢山は元気の元」



    生地屋さんは、私にとりましては「遊園地」のようなところ。

    何もせず・・・何も買わずには帰れませんね?!!(笑)


  
  ゆっくりできる本屋さん・・・「サプライズ」が楽しい雑貨屋さん・・・
    若い方ががんばっていらっしゃるおいしいパン屋さん

 ・・珈琲のおいしいジャズ喫茶・・・・子供たちが遊んでいる広場・・・ 
  
    川沿いの散歩道や緑一杯の公園・・・笑顔の素敵な方がいらっしゃるコンビニ

  
         最近「小さなワクワク」が増えてきています(笑)


    皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます

      
by krinrinka | 2014-10-29 08:03 | お料理大好き!
台所菜園?の成長振りをまずご覧ください。サツマイモのヘタから葉が伸びてきています。水が枯れないようにするだけ、リビングに差し込む朝日を浴びてグングン^^大きくなってきています。

↓ 初めて数日たったころ
d0048750_1946301.jpg


↓ それから・・・葉も増えてきました。
d0048750_953238.jpg



↓ これから、まだまだ葉も増えて伸びていきそうです♪~
d0048750_9533592.jpg



水をやり、育てて最終的にはお料理の元になるのが「台所菜園」も目的ですが・・・・

   まだまだ伸びていきそうですから、まだまだ楽しんで見ていきたいと思っています(笑)


 どれだけ伸びいくか?・・・・サツマイモさんのご都合ですが・・・・

 どんな風に縫っていくか?。。。。こちらはご自分で決めることができます。

 
 縫い始める前に・・・頭の中で、イメージします。


     つまり縫い始めから縫い終わりまで・・・順序を頭の中で描きます。



 例えば「衿付きで前開き・袖有りのブラウス」でしたら・・・



  裁断後・・・芯をはる・・・アイロンで縫い代を折る(袖口と裾)

   ・・・衿を作る・・・前見返しの縫い代始末後、前端に縫い合わす・・

   肩を合わせて縫って縫い代始末・・・

・・衿を縫い付けるときに前見返しも縫い合わせて、後衿ぐりはバイアステープ始末をする

  ・・・袖を作る・・・脇を縫って縫い代始末後、裾始末もすます・・・

 ・・・袖を身頃に縫いつけてから縫い代始末・・・・



 これを簡単でいいですから・・・おおよその段取りを頭の中で順序を考えてみます・・・・


  そうすることで。。。迷わず、ためらわず、そしてスムーズに縫っていけます(笑)


 お料理でいいましたら「下ごしらえ」なようなものです。


  不思議なことなのですが・・・スムーズに流れをイメージ(思い浮かべる)事ができましたら

    縫っていましても流れるように作っていただけます。


 初めの一着からは、なかなかそうはいかないと思いますが

   何着か縫っていただくと・・・・なんとなく「次の流れ(縫う順序)」が

     スムーズにわかってこられます。


   「からだがおぼえてくれるようになった」にレベルアップ♪^

        


  新しい縫い方や、作ったことが無いデザインにチャレンジしてみたり^^


      ますます、縫うことが、作り上げることが楽しくなってきます^^



   (((((((((((((((((((((((((   
 


初孫が産まれましたら・・・・・写真たてが増えてきました^^


  家の中のあちらにもこちらにも・・・・

          「大は小をかねる」


ヨドバシカメラに行きまして、A3 サイズのフレームを何枚も買ってきました。

     このなかに^^どんどん写真を並べて飾りましょ♪~


  
             来月は東京で「お宮参り」・・・・

    勢いよく!写真が増えていきます^^☆~♪~~





皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2014-10-28 08:38 | ソーイングの知識・技
東京観光公式ハンディガイド、薄さ5ミリほど、軽くて重宝しています。近郊路線マップ・地下鉄共通一日乗車券のご案内・お得な交通乗車券、バスのご案内、日帰りでいける観光スポットに観光名所ガイドなど。出かける前にも電車の中でも開いてみています。

「山椒は小粒でピリリと辛い!」13センチ×21センチのその中にお役立ち情報がぎっしりとつまっています。

d0048750_955836.jpg


d0048750_9551550.jpg


d0048750_9552440.jpg


d0048750_9553218.jpg



d0048750_955412.jpg


東京で困るのは電車と出口です。乗り換えも含め、目的地まで早く、乗り換え回数も少なく。地下鉄など出口を間違えば・・・・「私はどこにいるのでしょう?」になったりします(笑)

 電車で「わからなければ駅員さんに聞く」

   道に迷ったら・・・「お近くを歩いていらっしゃる方に教えていただく」

 こんなときに、関西弁は便利です(笑)

    皆さん、とても親切に教えてくださいます。

     来月は・・・・東京を飛び出して^^近郊の県に行ってみたいと思っています。


        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

山登りの地図では・・・登り何分ほど、下り何分ほどと所要時間が書いてある地図もあります。

  それらを一応の目当てに行動計画を立てます。


  特に秋から冬は日照時間も短く、山のなかではあっというまに暗くなることがあります。

    ヘッドランプは必ず持参ですが、なるべくなら暗くなるまでに下山したい。

   「この時間にここまで登れなければ・・・・頂上を諦めて下山する」

               そのようなこともあります。



 街中でも・・・・方向音痴の私は・・・所要時間を逆算して見つからなければ・・・帰ります。
    「ご縁が無かった」と諦めます。

  
    方向音痴の割りに人様に道を聞かれることも多いのが不思議です(笑)



 
皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2014-10-27 09:22
d0048750_9521947.jpg

ストレッチチューブ欲しさに買いました。付録にしましては上出来で、昨年購入後ほぼ実行しています。リビングのドアの取っ手に引っ掛けて目に付いたときが実行時。ほんの少しの時間でも「ホイホイ」できるています。スペースも取りませんし、からだがやわらかくなってきているような気がします。


そんなに難しくなく&毎日数分でも続けていける^^気軽さと、

   目に付くところにおけるのが、長続きに元になっているようです。
        

      ```````‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘

「根を詰める」ほどの集中力はありませんが・・・・

   下を向いてチクチク楽しんでいましたら・・・なんとなく首が重たく感じる事もあります。


     ただいま、スーツを作る前段階。シーチングで仮縫い服を作っています。


 縫いやすさも考慮しながら・・・一つのお気に入りの型紙を作っておきたい。

  二着目からはアレンジデザインできますし作り上げる時間も短くなるかな?・・・

     そんな型紙作りに意外に時間がかかってしまっています。

 

     ストレッチチューブで助かっています。



    皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2014-10-26 07:50 | 暮らしつれづれ

手作り「書」のはがき

 
d0048750_9494599.jpg

墨の文字「花」「月」「秋」手作りのはがきが届きました。何枚も飾っています。はがき一枚の面積ですが、書を飾りましたら部屋の空間が違ったような気がします。凛とした空間です。

d0048750_9495623.jpg


墨の色の濃き薄きあらわせる色色・・・
     それらを数えてみたらいったい何色あるのでしょうか?

d0048750_950869.jpg



例えば、墨絵、墨の色だけで・・・「黒」の濃き薄きから様々な色が見えてきます。
d0048750_9502087.jpg


こちらの「花」は・・・・何色にみえますか?
d0048750_9503092.jpg


想像しながら見るのは楽しいです。
d0048750_9504197.jpg



  服もデザイン、書もデザイン?・・・・

   服はからだに合わせて作っていきますが、
  
  書は自由、自由なればこその難しさがあるでしょうね?


    濃き薄き、ぼかしたり、かすれさせたり、

         さまざまな墨の表現はとても奥深いと感じます。

      
         そして文字にはお人柄もあらわれているような・・・・

 時間も思いも込めて書いてくださった・・・友の笑顔が浮かんできます。


   お祝いの言葉とともに届いた手作りの書のはがきの数々^^

 
                  飾って楽しませていただきます^^♪~


  :::::::::::::::::::::::::::
漆黒の闇の中から、一筋の光・・・だんだんと赤く染まりだす日の出の時間が大好きです。


  最近の日の出時間はちょうど私の起床時間

    朝日を浴びて、ストレッチ^^♪

  からだを動かしたあとの朝食はおいしく(笑)

      食べすぎ注意;;


   プリンの型をサッと水にぬらしてから玉子を入れます。

    あと5分ほどで炊き上がる炊飯器の中に入れて・・・・
        ちょうど「いただきます!」のころには「温泉玉子」ができあがり♪~

     エコな作り方も気に入っています。

        

皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   

         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2014-10-25 19:45 | 暮らしつれづれ

レース地で作る重ね着

 
d0048750_9482842.jpg


同じ型紙でレース地とニット地で二着作りました。違うのは袖丈と着丈、レース地のほうを二センチほど長くしました。重ねてきたり^^別々に着たり。着方もいろいろと楽しめます。


↓ 気に入った型紙がありましたら、生地を変えて作るのも楽しくなります。
d0048750_9483770.jpg

 
   こちらの型紙を使って今度は・・・タートル巾を広くしてみたり^^
            
     衿無しのプルオーバーや、衿無しで前開きで作ってみたいです♪



↓ だいぶ以前の記事です・・・・着物地でも同じように楽しめます。

http://krinrinka.exblog.jp/803223

  中に着物地で作った服を着ています。

  長じゅばんや羽織の裏など素敵な柄をそのままでは
  着にくい・・・・このように上からレース地の服を着ることで^^
   着こなしも楽しめます。


  ただ、長じゅばんなど・・・・年月がたちましたのはどうしても
   着物地が弱っていることがあります。

  その場合は「被り」でデザインではなく、

   前開きになさって、ボタン穴はつけずに小さなスナップ止めになさってください。


    レース地の下から着物地の柄が浮かび上がって綺麗です。

  直接、着物柄でしたらコーディネートが難しいこともあるかもしれませんが・・・

   このような重ね着でしたら案外の組み合わせも楽しんでいただけると思います。


   絹の感触も楽しめる^^おすすめの着方です(笑)


   ”””””””””””””””””””””””””””””””””    朝晩の冷え込みを感じるようになりました。

        夜空がとても綺麗です。

  星空をみていましたら、疲れた目が喜んでいるような気がします~☆


    流れ星を・・・待てませんが・・・(笑)

    
                  「星に願いを」~♪^^


  皆さまに良いことがありますように・・・          

   

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2014-10-24 10:15 | 手作り服
お料理では「目分量」手縫いでは「目の中にものさし」どういうことかと申しますと・・・
ゲームのようですが、
  型紙を見ながら・・・「この幅はだいたいで何センチだと思う」と予測して
     ほぼ当てる!ことができることを言います。

 手縫いでは縫い代幅が「1.5センチ巾」が主です。

  ですから、裁断した生地の端から「ほぼ1.5センチ中のライン」が見える(実際にはラインを引いていませんから、そんな風に線の巾の検討が付くようになりますと
  
  きりじつけもチャコライナーもいらず、手間も時間もかからず
    心もちも楽に作れそうな気がします。


 事の発端は既製服のデザイナーの頃、
     縫ってくださる工場に時々お邪魔して
           実際の作業を拝見したことがありました。


初めて見たとき目が点になりましたのが・・・・目分量で服が仕上がっていたこと。


 「ノッチ」といいまして、袖山とかいせ込みとまりなどの印付けは
 ありますが、その他は一切無しの状態で・・・ビューウウン!とミシンをかけながら
   ワンサカ、ワンサカ服が仕上がっていきます。

   「時は金なり」一着仕上げる時間単価で服の定価が変わってくるこがありますから、

       「合理的に時短にそして仕上がりは綺麗に」が徹底していました。




それまでは「切りじつけ」「チャコライン」など使って服を作っていましたが、
  その後、心を入れ替え(笑)・・・習うより慣れよで


   我が目を頼りにミシン縫いしていきますと・・・・

        経験は自信を生んで、ビュンビュン出来上がるようになりました。




       決して、このやり方でしてくださいって内容ではありません・・・(笑)


       ご自身の縫い方楽しみ方を大事に作ってくださるのが一番です♪



  今回は・・・ひとつの方法のご紹介としてお読みください。

   私の小指の第一関節は・・・1.5センチ巾(=折り伏せ縫いのときの縫い代巾)

     同様に、小指の付け根は2センチ巾(=割り縫いのときの縫い代巾)

   親指の長さは4.5センチ(=ワンピースやスカートの縫い代巾)


   縫いながら、すぐその側にあるのが・・・我が指です(笑)


 これらを目印(=指印)にしまして、縫っていっています。

   
  ・・・ご自身の指の長さや巾で寸法を覚えて置かれるととても便利です。


   %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

トミカのミニカーです^^息子が小さいころはわんさかありました。
先日、たまたま見かけまして・・・・・年甲斐もなく(笑)^^

   手に取りながら、欲しくなりました(笑)

  当時に比べてとても種類が豊富です。

     迷いながら三個買ってしまいました^^

  走らせては遊んでいませんが・・・・飾って楽しんでいます。

   
d0048750_19161630.jpg



d0048750_19163358.jpg





↓ こちらは「本物」です。一度これに乗って東京見物をしたいです♪^
d0048750_1917569.jpg




皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2014-10-23 09:05 | ソーイングの知識・技
d0048750_8462184.jpg


「山はいのちをのばす」NHKでもおなじみでした劇作家の田中澄江さんのご本です。
   2000年に娘から私のお誕生日にプレゼントしてくれた大切な本です。

 当時、子供たちは学生で、私は山登りを始めたころで、
    私の希望と子供たちのお財布の事情もあわせて

   お誕生日のプレゼントに本を一冊買ってもらって
裏表紙に本人がサインをしてくれました。
        。。。。。まるで筆者のかたのサイン入りのようですが(笑)



  サインの字体も・・・・年月の変化で・・・・しっかりとしてきて。

        今思いますと、とてもグッドアイデアだった!

   

こちらのご本では、当時89歳の田中澄江さんが山への思いを書いてくださっています。

「十四五歳の少女の頃からの山の数をかぞえ上げると、峠の数っ加えても数え上げると
   、九〇〇近くに登り、山は趣味というよりは自分の日々生きるための、心やからだの
  健康を保つために必要な、私の今日までのいのちの支えとなってきました」
                   本書より抜粋



  
  あらためて読み返し読み返し、山への思いも新たにしているところです。
     
             

 
       <<<<<<<<<<<<<<<<<<  


   手縫いでお袖をつけるときのお話です。



  袖山のカーブと身頃のカーブをあわせながら
    できあがり線のところで「ゆとり」が入る場合があります。


  そのようなときのことも考え合わせまして、
  ピン打ちは「袖側」からなさってください。


  同時に袖山に「タック」など入っていないか?もチェックができます。

  そして、ピンも縫い代ラインと直角に打つほうが・・・
    (=縫い糸と直角になる感じ)縫いやすいです。


  縫う際には、針の先で袖のほうのゆとりを、
    身頃のカーブに押さえつけるような心もちで縫っていってください。


   そして、糸を結ぶ前に今一度、糸を綺麗に身頃になじませて(しごいて)から
      小さなタックが入っていないか?確認してください。


  その後、糸を結びましてから、アイロンの先を使って細かい距離で
    軽いタッチでアイロンをあててください(裏側の袖側から)


。・・・ちなみに私は袖付けの際には、短めの手縫い針を使っています。


  お袖、それも袖山あたりは視線がいきやすいところです。


    こちらの仕上がりが綺麗ですと・・・・自信をもって着ていただけます☆


   「男が上がる」という言葉がありますが・・・・

    袖付けがきれいでしたら・・・・「女が上がる!」


   時間をかけて、お袖はつけていってください。


     何着か作っていただいている間に、手のほうがコツを覚えていってくれます。
   
   そんな嬉しい変化もどうぞ楽しみながら手縫い服を作っていってください☆


   

今日はどんよりと曇り空です。

   これからの山は緑色の山から黄色・赤色に鮮やかに色が変わってきます。

           紅葉の季節が待ちとおしいですね♪~
  


 皆さま、今日もお元気でお過ごしください。   
         
   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます


     

  
  
  
by krinrinka | 2014-10-22 09:13 | 手縫い・部分縫い

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま