フリーなパンツの裁断図・・生地巾に合わせて

生地巾で裁断のやり方も違ってきます。いわゆるシングル巾(90センチ)から広巾(112センチぐらい)ですとコンナ感じになります。
d0048750_9414934.jpg


右側が補正をしてウエストベルトを別にとった場合のやり方です。


サテ、次なるはW巾の場合です。この巾はウール地によく見られる巾です。

d0048750_9351310.jpg


下側に書いてあるのが、ウエストベルトを別にとった場合のやり方です。

ウエストベルトの地の目が変わってきますので、もし伸びやすい生地の場合でしたら、
接着芯を貼ってくださいネ・・・その方が縫いやすいデス。

明日はサイズ展開です。

これまでに・・・・・・何かご質問は?お答えしていきたいと思っていますので、
何でもコメントまでどうぞ!!

*****それではまた明日*****お目にかかりまーす(笑)******
# by krinrinka | 2005-07-27 09:44 | 手作り服

カンタン製図でパンツを作る

昨日、作った前のパンツの型紙から後ろパンツの型紙を作ります。

これがあれば丈を短くしたり、ギャザーを増やしたり、ダーツを作ってスリムにしたり・・・
アレンジが楽しめますー

d0048750_812282.jpg


黒の線が昨日作った前のパンツの型紙です。

 1・・・まずはじめ別の用紙にルレットで、前のパンツの型紙を写します。

 2・・・脇のところ、2センチ3箇所で巾を出す。

 3・・・Fから上に線をひいて、ヒップラインの2センチのマッスグ延長線がHになります。

 4・・・股のところは前のパンツより3センチ巾を出します。
    くりの書き方は図のように、Kのところで0.5センチ下げます。
    
   ウエストラインは図のように寸法をとってH~Iを書きます。

 5・・・股の底の線を書く。K~Lはゆるやかなカーブになります。

 6・・・ノッチ(合印)を入れます。

 縫い代付で型紙を切ります。

:::::::着物地の場合::::::

   前のパンツの型紙は着物地の巾に入りますので、そのまま使えます。

   後ろのパンツの型紙は着物地の巾に入りません。
   茶色の線のように型紙を切って使います。
   縫い代は・・・接ぐところー1センチ  くりも1センチ  裾は同様に3・5センチ
::::::::


いよいよ裁断の準備に入ります。

初めて型紙を作った方!お疲れ様!!でしたー   いかがですか?(笑)

カーブのところが書きにくかったと思いますが、カーブ定規があればカンタンに書けますヨ

「習うより慣れ」で、1着ずつ数をこなしていくことで、ダンダンとレベルアップと
スピードアップができますからねー

今年より来年はモットいろいろと作れて、楽しんでいる自分!!がいます。

初めから既製品のように仕上がることを目指すより、縫っているときの楽しさを大切にしてくださいねーそのほうが上達が早い!!と思うのです。

それと、「この服をいついつまでに作ってどこどこに着ていく」
具体的なスケジュールを目標にして作っていくのも上達の早道デスネ


明日は裁断図と補正の方の型紙の作り方を書いていきます。

昨日、今日の型紙を基本にして、作っていきます。


11号サイズのお腹のチョットまるいお母様のパンツ・・おそろいでプレゼントはいかがですか?

7号サイズのお友達のバースディプレゼントもステキですよー

それではマタ明日******お楽しみネ*******

追伸でーす

午後4時以前に見ていただいた方、ゴメンナサイ・・・追伸があります。

製図の仕方を見ていましてーーー閃きました!!

股のくりのカーブを書くのをまよっていらっしゃる方もおられる・・カモ?

明日の記事にカーブの実物大を載せますので、ドウゾ明日までお待ちになってて
くださーいネ!!

閃く時間が遅くって申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。
# by krinrinka | 2005-07-26 23:49 | 手作り服

カンタン製図でパンツを作る

d0048750_9245425.jpg


型紙を作るって「大変!」ってイメージから「割とカンタン」へ。
自分の型紙があれば次から次へとアレンジをしていろんなパンツを作れますヨ。

今日は9号(Mサイズ)ですが、明日は7号(Sサイズ)11号(Lサイズ)13号(LLサイズ)を作るやり方をご紹介します。

また、スカートのときと同じく、補正のやり方もご紹介します。
補正をやってみたい方は今は生地を切らないで待っていてくださいねー(笑)

さぁ!型紙を作っていきまーす。


前のパンツの製図をして、それを別の紙にうつして、つまり前のパンツの型紙を元にして、今度は後ろのパンツの型紙を作っていきます。

この作り方ですと、縫い合わしていくところ(脇丈,股底)の寸法をいちいち合わさなくてもすみますし、裾巾の感じや脇のカーブの感じもわかりやすいデス


図を見ながらー

1・・・たての線を引いて、順に27センチ、31センチ、37センチの印を書きます。
   股下の仕上がり寸法が68センチですので、長短は最後の37センチのところでします。

2・・・それぞれの印のところで今度は横に線を書く。

3・・・裾のDは1センチ下げます。
    これはボディの脇線はカーブになっているためにパンツを着たときにDのところが上につ    りあがったようにならないためです。

4・・・股上は平行線です。

5・・・股底のA~Bは直線で案内線になります。
   「案内線」とは製図でカーブと書くときの目安となる線で、そのままでは使いません。

   今回も1センチ右横が仕上がりで合印までのカーブを書くときの目安の線です。

   右下の図を参考にほぼ直線ですが、カーブ線を書いてください。

6・・・脇をC~Dまで書きます。

7・・・ウエストもつなぎます。

8・・・股のくりのカーブも大体の目安のつもりで書いてください。
   ピシッとしたパンツの場合でしたら、股のくりのカーブは個人差が出てくるのです。
   
   今回のようなフリーなパンツですとコンナかんじで・・・・

さあ!前のパンツの型紙が出来上がりました!!

明日は今日作った前のパンツの型紙から後ろのパンツの型紙を作ります。

生地をもうご用意してくださっている方はこのサイズでしたら明日にでも裁断をしていただけます。

今から用意なさる方は・・・

生地の用尺=パンツ丈(脇丈X2)プラス縫い代分30センチプラスゆとり分10センチ

大柄で柄合わせをする場合に10センチから20センチ多めに用意してください。

150センチ巾の生地でしたら上の用尺の半分で大丈夫です。(ひと丈で入りますから)

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-25 23:34 | 手作り服

初めてでも?縫える!パンツ

d0048750_17347.jpg


使う生地によって、縫い方によってオシャレなリゾートパンツまたは
気軽なパジャマズボンを作りまーす。

こちらの写真はお召しの着物から作りました。

肌さわりがざらついたかんじでそれがコンナ暑い日に着ると涼しい感触がイインデス。

それで夏物にはお召しの着物から作った服が何枚かあります。

一度水洗いをしてあります。そのときケッコウ、面白いほどに縮みます。

モチロン洋服地からも作れますので、無地とかレースの刺繍の入ったもの、チェック、水玉模様・・・花柄、ハワイアンプリントなどイロイロな生地で作るのを楽しんでみてくださいネー

7月12日の生地ではパジャマズボンを紹介しています。

明日から縫っていくパンツはこちらの縫い方です。
その次にオシャレなパンツの縫い方をご紹介します。

モチロン、スカートのときと同様に補正と今回はサイズの展開(7号、11号、13号)の
型紙の作り方も書いていきます。

明日は型紙を作りまーす。

9号サイズからつくっていきます。モチロンきもの服のやり方ものせていきますので、
どうぞ!!お楽しみに・・・
  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-24 17:20 | 手作り服

今日縫って出来上がり!レース・スカート

昨日の続きです。今日はウエストと裾の始末を縫ってしまえば「ワッー私が作った!!」
ソンナ「嬉しい」が、待ってます。もう少しですヨー

d0048750_22483189.jpg
d0048750_22484176.jpg


まず、今日の手始めは・・・

:::レースのついていない方の前端の始末デス。

縫い代を折って0.5cmのミシン縫いをします。

こちらも昨日の説明にもありましたように、伸びるのが気になる場合には接着テープを貼っておいてくださいネ。


:::次はウエストです。

裁断をしておいた裏地を、図のように両端をミシン縫いしてからスカートと縫い合わせます。


:::スカートの止めつけです。

巻きスカートにして着ましたら、ウエストのリボンを結ぶときにやりにくかったのデス。

だからレースのついていないほうと0.5cm重ねて、図のように5cmほどとめつけました。

そうすることによって、リボンも結びやすくなりましたー(笑)


:::裾の始末です。(あと、もう少し!)

1センチの縫い代を折って千鳥がけをスルのは、着ているうちにほころびてこないためです。

レースですので、透き間だらけですよね。ヒョイッと引っ張られることがあると、そこのところから
ほころびたり、悪いことに裂けてしまうこともあるんですよー

だから、縫い代を強い状態にしておいて、千鳥がけで縫い付けるようにしておきますと、
多少の力が入ることがあっても大丈夫なのデス。


:::ループをつける

ループの形になっているのが市販されていますので、それをつけますと早い!カンタン!デス。

ウエストリボンで手つくりのやり方もありますが、チョット時間もかかりますので、楽なほうにします。

モチロン、共布ループを作ってとめつけてくださってもOKですよ・・・(笑)

間隔や釦の個数はスカートを着て、決めてください。


:::ウエストリボンを作る

図のように縫い代を折込んで、ミシン縫い。

先のところはたたんで先を隠し、ミシン縫いでとめつけます。ウエスト布に通したら
さぁー出来上がり!!

いかがですか?

割とカンタン?ですか・・・(笑)

このやり方はレースだけでなくて、透ける生地でも使えますよー

下に着るスカートは裏地がついていないので、それがペチコート気分です。

真夏で、見た感じも涼しくってぜひ!この夏、作ってみてくださいね。


***明日からは生地によってはパジャマズボンまたはリゾートパンツを作っていきまーす。

こちらもウエストはゴムギャザーですので、初心者の方にもピッタリです。

ちなみに私もこのパンツは大好きで、生地をイロイロ変えて(着物からも)型紙をそのまま使ったりポケットなどアレンジしたりして、楽しんでいます。


  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-23 14:45 | 手作り服

フリルを縫う

d0048750_22521744.jpg
d0048750_22523425.jpg


一番のポイントになるフリルが出来上がると・・直線縫いだけ!
今日はフリルをつけることからはじめまーす(笑)

ギャザーを寄せるときには必ずミシン縫いの下糸2本を一緒に引っ張ってくださいね。
これを1本にしたり、上糸を引っ張ってしまうと「やりなおしー」になってしまう~

フリルをつけるとき伸びやすいレース地や「伸びてしまわないかなー?」って
自信のない方はスカートの両端の縫い代に接着テープをつけてください。

芯テープを貼るときはテープを引っ張らないようにして、貼ってください。
引っ張ってしまうとレースの生地のほうが縮んできますので。

接着テープはとても便利です。
ニット地用とかウールにも使えるものやソフトな感じのものなどあります。
その時々にあわせて何種類か持って置かれることをお勧めしますねー

レースのミシン糸ですが、ファインとか伸びやすいのはレジロンがいいと思います。

下糸がきつかったら引っ張った感じに仕上がりますので、端布で糸調子を合わせてくださいね。

で、ここまで用意ができますとあとは縫っていくだけデス。

明日はウエストのあて布をつけて、裾の始末をして、出来上がりです。

釦の用意をおねがいしまーす。

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-22 19:42 | 手作り服

自分で作れる 巻きスカート風

直線縫いなのでラクラク・・なのにオシャレ、フリルがカワイイ

夏にピッタリ、色を変えて何枚か作るのもオススメでーす。

d0048750_1041510.jpg


気安さを考えて、巻きスカートではなく、リボンのあたりは引っ付けてあります。
はじめは巻きスカートだったのですが、リボンを結ぶときやりにくかったので、チョコット変更です。

自分で作るよさってコンナときにも感じます。

フリルの陰にはループがあってボタンの止めはずしが出来るようになっています。

下に着るスカートがチラリと見える随分見えるどちらでも!!
演出できるように・・・・・・(笑)

レースの生地ですが・・・・・・・
ウエディングドレスのような高価なレースではなくて、今でしたら、バーゲンをしていますから、
「あっ!これいいよねー」と思うレースを選んでください。

ニットレースは着ている間に伸びてくるかもしれませんので、オススメできません。

シフォンのようなフワフワした生地も着ていて落ち着きがないので、これもあまりオススメできないですー

7月14日の記事を見ていただいて・・・・・・

これは普通のチュールレースです。
白だったのですが、黒に染めました。その分重みが出たようで・・・
足さばきもイインデス(笑)ただムラ染なんで・・・・・

下に着るスカートに合わせて、何色か一気に縫ってしまうのも面白いですヨ!

製図はカンタンです。長方形

下に着るスカート丈よりも2~3cm長いほうがいいでしょう。

フリルのギャザーの倍率は写真ので、1.3倍デス。
あまり多いと生地によっては重たーいイメージになってしまうので、あまりギュッツと
ならないほうが見た目もきれいだと思います。

それとギャザーの倍率が多いと縫いにくいデス。

隠れ釦・・・私のは同色でおとなしい雰囲気のデザインですが、
ワザとキラキラしたもの・・・ライトストーンのついた釦や反対色のもの、季節的に透明感のあるもの・遊び心ですべてデザインを変える・・・(といったら聞こえがいいのですが、私の場合は
残り物のお掃除デスネー)

着ていて楽しい!!
 
風が吹くとモット楽しい!!

明日は縫い方の説明になります。

ポイントはフリルだけ!

フリルを縫うのに慣れておけば、スカートやワンピース・・・そしてランクアップして、カーブのついたフリルカラーなどデザインが広がっていきまーす。

ぜひ!チャレンジしてみてください。


***毎日、暑いですネ***

ソーイングを初めるにはもってこいの夏の服です(笑)

生地は縫いやすいし、生地代もそんなにかからない。

日焼けを気にせず家の中で涼しくソーイングを楽しんでいってくださーいネ

それではまた明日***


     
  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-21 12:13 | 手作り服

1型のスカートを5つのデザインに・・・型紙アレンジ

d0048750_14574019.jpg
d0048750_1457523.jpg
d0048750_14581175.jpg
d0048750_14582352.jpg


せっかく作った型紙を最大限利用スルやり方です。

型紙はパズルのように考えますと、オモシロイデス。

はじめに作った型紙は元型として大切に取っておきます。

元型を写し取ってから使っていきますーだからチョッキンチョッキン切ってしまっても安心です。

まるでパソコンのデーターみたい・・・

ギャザーやタックを入れてみる・・・フリルをつける・・・切り替え線を変える、またはたてにする、横にする・・・脇の角度を変える・・・2種類、3種類の生地を使う・・・バイアスの地の目にしてみるとフレアーが入ってキレイとか・・・マチを入れるとシルエットが変わる・・・etc

スカートだけに限らずブラウスもワンピース、ジャケットなどあらゆるデザインをアレンジするのは楽しい!!

それに元型からアレンジするやり方は製図の時短化、合理化に繋がりまーす。

私、毎日デザインしたり、製図したりを楽しんでいるのですが、服を作るとき型紙まで出来上がると半分出来た!気分になるんですヨ(笑)

ダカラ型紙作りの時間が短くて、それが自分のからだに合っている安心感があれば作る人、楽しむ人モット増える!!っていつも思っていますー

今日の製図は前後ろ共通の方の書き方ですので、前後変える方はそのようになさってください。

それから今の今、気がついたのですが、無地のストールの長さ100~120・・・これは全長です。
たとえばシフォンのような薄い軽い生地でグルングルンと巻く場合でしたら、この寸法でいいのですが・・・訂正をお願いいたします・・・・・・・ペコリ(笑)

最後の着物地用は・・・

着物地の巾は大体35センチから36センチデス。
ですからご覧のような切り替えになります。
ちなみにこのデザインですと普通の長着(羽織とか道行でなく)で十分に取れます。
着物の状態・・・たとえばシミやヨゴレがあるは別ですが・・ランニングタイプの服も作ることができます。オシャレですよー

今日はこの辺でオシマイです。
明日はレースのオーバースカートの製図です。

その後の予定ですが・・・

生地によってはリゾートパンツ?パジャマのズボン?を作ります。
お家の中にあまっている生地はありませんか?
90センチ巾でしたら、2メートル~2メートル30センチほどでデキマスヨ*

もちろん着物地の製図もいたしまーす。
素肌にシルク・・・私の今日の装いです(笑)

また明日お目にかかります!

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-20 15:44 | 手作り服

自分で作ったスカートがはける!

 脇を縫って裾とウエスト縫ってデキアガリ
すべてミシン縫いデス

「ミシンの縫い目がゆがまないかな?」・・・*作る枚数が増えると、ゆがむ回数は減ります!
「ミシン縫いのスピードが遅いのよ」・・・*競争しているわけはないので、ユックリOK

d0048750_7401353.jpg

d0048750_7405565.jpg


さぁ!はじめましょうー

 11・・・ゴムを通すほうはどちらにするか?決めておくと便利です。
     これからもズット『私は左』とか『私は右』って

 12・・・チョットしたことですが、縫い代を切っておくとスッキリ仕上がります。
     で、切っておくことで裾のステッチを縫うときもスピーディに縫えます。

     ホンのひと手間をかけることで、スッキリスピーディ
     そして、ソーイング上達の早道でもありますねー


 13・・・縫い代を割ってからアイロンをかけるほうがロックの仕上がりがきれいにできるのと
     脇の縫い目の仕上がりがキレイ!!です。

 14・・ユックリでいいですから。
     また、ロックミシンをお持ちではない方はジグザグ縫いをしておいてください。

 15・・先にアイロンで縫い代を折ってありますので、あとはスパッと縫っていくだけ!
    ところどころピン打ちをして縫ったほうがやりやすいデス。

 16・・・裾も同様です。

 17・・・出来上がりました!!
     やりましたね!初めての方は感激!!

 **この勢いに乗って生地を変えて2着目はいかがですか?

 **ゴムの仕上がりのサイズとスカート丈を変えて、お母様にプレゼントはいかがでしょう?

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-19 08:13 | 手作り服

「縫ってみる!」イザ!

今日の更新は遅くなりました・・・・・(笑)
サテ、いよいよスカートを縫っていきますヨ!ヤルzzzzッゾ!!ってかんじで楽しみですね。

d0048750_20543966.jpg


d0048750_20554611.jpg


その前に、昨日の補正のデザインで縫う場合、裁断のやり方が違ってきます。
そちらのほうの裁断図を載せています  (一番最後に)
いわゆるシングル巾の場合は脇で接ぐやり方です。
それ以上の巾の場合は図のように横の余ったところで取ってください。

おっと!忘れない内に縫い方も違ってきます。
こちらのほうの説明がすみましたら、のせてイキマスネー

サテお待たせいたしました!
今日はギャザーの仕上げまでしますネ

まず から・・・

図にありますようにアイロンでウエストと裾の縫い代を折ります。

そのときのお助けマンになってくれるのが厚紙でーす

ここで使っているのは『2cm巾』と『3cm』巾ですが、私は0・5cmから0・5cmずつ大きくして、
6cmまで作ってます。1・2cm巾、0・7cmもありますねー

長さも各10センチ、30センチ、50cmあります。
作るときは目がチカチカしますが、これを作っておくと凄く便利ですし、時間短縮
間違いないッオススメの厚紙です。

のミシン縫い目は大きくしなくても大丈夫です。
目盛りはそのままで縫ってください。

で引っ張るときは下糸を2本一緒につかんだら離さない!!(笑)

アイロンのトンガリ先のほうだけをチョコチョコと使ってください

あまり強く押さえつけなくて浮かすようなかんじでアイロンを動かしていってくださいね。
この作業をやっておくとギャザーがストーンとキレイに落ちてくれます。

ギャザーのほうを上にして縫っていきます。
この縫い方だとミシン縫いのときにギャザーがゆがむことを防げます。

あと、図のように・・・

アイロンをあて、ロック始末をして、ステッチ。

ステッチ巾はなれない方は自分の縫いやすい巾で縫ってくださいね。

といっても1cm巾ぐらいになるとかえって縫いにくいデス。

一つの目安ですが、ミシンの押さえ金の巾に合わせてステッチをかけるのがオススメです。

ホラ!いかがですか?

チョット スカートの形になってきましたねー

ソーイングの上達は作って着ることだと思います

ステッチ巾がどうのとか、ミシンの縫い目がゆがんじゃった!!とか

あまり気になさらずに、まず自分で作って着ているこれが一番大切ですし、

ドンドン上達していく秘訣と思います。(今までの経験から・・)

今日はこれでオシマーイです。
お疲れ様でした。

明日は私は日の出前には家を出て、日がくれても帰っていない・・・・
そう、日帰り登山に行ってますので、お休みいたします(笑)

あさっては仕上げまで・・・・ドウゾお楽しみに ***


そうそう別ベルトの裁断図はこの下にあります(笑)

d0048750_21195381.jpg




  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-18 21:20 | 手作り服

今日は「補正」をやってみる

d0048750_844092.jpg


今日はウエストラインの補正デス!

お腹の感じとヒップの感じ・・・2種類のやり方があります。

スカートの試着で気になるところは・・・・・・

   *ウエストベルトがからだのラインににフィットしているか?
   *腰の辺りに程よくゆとりが入っているか?
   *ヒップの辺りのゆとりもほどよく入っているか
   *脇のラインがからだにそっているか?
   *ダーツがある場合、ボディラインになじんでいるか?   などがアリマスガ・・・

   今日のスカートに必要なのが・・
    *ウエストのラインにウエストゴムがフィットしているか?  ナンデス。

鏡の前で横向きに直立してみていただくとわかるのですが・・・・・   急にに「キオツケッ!」のポーズになっちゃったりして・・・・(笑)

お腹のベルトの高さと後ろのベルトの高さとは大体違ってきます。

フリーなのでそんなに気にすることもないのですが。
一応の説明デス
これからタイトスカートやフレアースカートなどを作られるときには必要なんです。

図の黒い線は昨日、作った型紙の線です。

それを基本として、色分けで説明をしています。

私はモチロン!2種類併用でーす(笑)


生地の用尺の計算方法です。

***(スカート丈x2)+縫い代20センチ+ゆとり10センチ

    大柄で柄合わせをする場合と90センチ巾でベルト布をつける場合は上の用尺よりも
    10センチ多く用意してください

明日は裁断の方法になります。

きょうはこれまで!!デス

京都は祇園祭りの宵宮ですねーテレビでみているだけでもウキウキしています。


  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-17 13:41 | 手作り服

 スカートの型紙作り

d0048750_9104361.jpg


ゴムウエストのフリーなスカートの型紙です。スカート丈はベルト(2センチ)込みで、
77センチですが、お好みのスカート丈でどうぞ!!

ティアード・スカートですが、切り替えがないほうにしたい方は、ウエストとヒップの巾を
12センチずつ増やしてください。

まったく!初めての方、チョット自信がない方にもオススメのスカートです。

ザザッーツと縫っていけます。

生地を変えて(スカート丈も変えて)何枚か作ってみるのも楽しーい!!デスヨ!!



::::余談ですが::::

 ご近所の女の子チャンたちが夏休みに洋裁をやりたい!!ということで、
コンナ感じのスカートを作りました。
もう大喜びで!!あちらこちらで自慢の種になったそうです!(笑)
乾く間もなく着ていたと、聞きました。
自分で作るって自信を作るのに繋がるんだーとつくづく思いマシタ!!

**閑話休題**

縫い代の寸法デスー


  ウエストと裾 ・・・・・ 3センチ
  切り替え   ・・・・・ 1センチ
  脇       ・・・・・1・5センチ


型紙に縫い代がついた状態で生地を裁断しますので、型紙も縫い代とつけて切っておいてください。


明日はウエストラインがカーブしているやり方デス。
カーブしている分、ウエストにフィットします。

また、私のようにお腹チョット丸めの方や、またまた私のようにヒップちょっと薄めの方にも使っていただけるカンタンな補正のやり方を書いていきます。
・・・・私にお付き合い下さって、アリガトウございまーす(笑)

あさってからの予定です。

 *裁断の方法と縫い方をお伝えしていきます。
 
 *イラストでなるべくわかりやすく!!ご説明が出来ればと思っています。

また何かは、コメントまでお気軽にドウゾ!

ではまた明日!お目にかかりまーす(笑)


  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-07-15 23:58 | 手作り服


元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま

プロフィールを見る

笑顔・元気な花が咲く

シニア主婦の日々の暮らしを綴っています。

手縫い服・着物服・洋裁のノウハウもご紹介しています。



おそれいりますが、ただいまコメント欄はご遠慮させていただいています。

 ♪~☆彡~☆彡~♪♪~☆彡~☆彡~♪

こちらのブログに掲載されている写真・画像・イラスト等、複写転写ならびに販売なさることはご遠慮ください。

カテゴリ

全体
☆~♪~^^~♪~☆
暮らしつれづれ
お料理大好き!
おばあちゃんのお話
手縫い服
着物服
手縫い・部分縫い
手作り服
ソーイングの知識・技
自己紹介
***☆☆☆***
♪☆♪***♪☆♪

最新の記事

隠す
at 2017-10-17 06:38
毎日梅干、毎日元気
at 2017-10-15 09:19
みのる食堂と「冊子Apron..
at 2017-10-13 08:41
世界が平和でありますように
at 2017-10-11 08:49
自分を褒めて
at 2017-10-09 06:17
お誕生日ワッペン(シール?)
at 2017-10-07 07:53
挑戦 安藤忠雄展
at 2017-10-06 06:32
幸せ見つけ上手
at 2017-10-04 08:45
「白洲正子ときもの」展
at 2017-10-01 09:21
今森光彦 切り紙の世界
at 2017-10-01 06:33
「横になる」と銘仙と紅裏
at 2017-09-29 06:49
着物地から服作り
at 2017-09-27 06:06
迷えば選択増で
at 2017-09-25 08:04
お赤飯と尾頭付き
at 2017-09-23 06:43
一歩一歩で二万五千歩
at 2017-09-21 07:56
手をかけない
at 2017-09-19 06:01