d0048750_21555565.jpg


麻のシャリ感を着たい季節になりました。

麻はシワがよりやすにので、服地のときはポリエステルが混ざっているほうを買います。

アイロンをあてる回数が確実に減ります。

 このチェックもそうです。トップとボトムが両方ともチェックよりもこんな感じのほうが

 「着る機会がおおいかな?」

 袖口からチェックがチラリ・・・も、おしゃれかな?


 それで、シワ加工の無地の生地と組み合わせて見ました。

 インポートに、弱いわたしです・・・

 チェックは国産ですが、無地のほうはイタリア製ナンデス。

 チョット、予算オーバー?

 実は生地もギリギリで、ポケットは裏も表も一つずつになりました。

 それで、ないほうはステッチだけです。

 こんなのもハンドメイドのお楽しみでしょうか?

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-28 08:35 | 着物服

d0048750_2074969.jpg


こんな感じで着てみました。

下に着ているプルオーバーはライトストーンの生地で作りました。

ゾッコン!この生地にほれ込んでドーンと、5メートル買ってしまいましたよ!

タートルのネックは身頃から続いています。

だから、肩を縫うときに続けて縫っていきます。オーバーロックをしてから縫い代を三つ折り。

袖を縫い合わせてロック、脇から袖底、袖口まで一気に縫って、ロック。

裾も三つ折り。

ハイ!出来あがりました。




  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-27 08:59 | 着物服

黒の夏のワンピース

d0048750_2028472.jpg


真っ白な肌にも、小麦色の肌にも、真っ黒なワンピースってステキだと思いませんか?

ノースリーブのロングのワンピース。シルエットは体の線をクッキリ・・・・・・

一つ紋の無地の地模様入りの羽織から、こんな感じのワンピース。

前から欲しかったんです。
 
ダーツをとって、シェープして、前開きボタンにして、だから、見た感じよりも縫いやすいと
思います。

ポイントは襟ぐりと袖繰りのバイアステープの始末だけ。

実はテープ分の生地がなかったもので、縮緬の残りの生地を使いました。

黒って、やはり細めに見えるんですよねーに期待しているんですが


  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-26 07:27 | 着物服

d0048750_21463268.jpg


ア・シンメトリーで、縫いやすくて、シルエットがキレイで、フリーサイズで、それに

羽織からなんですが、私、どうしてもスカートとランニングタイプと一緒につくりたい・・・

そんな希望をかなえるには・・・で、こんなかんじです。

パターンを広げて、斜めに線を引く。ドンドンひいていきます。

前は5枚はぎ、後ろは4枚はぎになりました。

裾のあたりはマチをいれたシルエットにしたいので、

その分をヘムでかさねたようにして広げます。

斜めのほうがスマートにみえるかしら?

生地の立つ方向(地の目)は、裁断のとき・・・・・「とにかく入るならいいわ」

そのほうが面白いかんじに仕上がりました。

カンタンに縫える方法として、オーバーロック始末は縫い代を2枚あわせて、一緒に
縫います。アイロンで片方に倒しておきます。

縫い代を開いて、ロック始末をすると、その2倍の手間と時間がかかります。

生地によってはその方がキレイに仕上がりますが、まずは、縫ってみたいと、

思われる方は、オーバーロックにかける時間を少なくするのもオススメですよ。


このスカートは裏をつけていません。

裏地で、ペチコートを作って、それを着用しています。

いろんな色とスカート丈で何枚か作ってあって、この季節、スカートやワンピースに
愛用しています。


 
 

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-25 08:41 | 着物服

 
端切れ利用です。こちらには写ってませんが、胴裏の残りからも

縫って、結局3着分を同じパターンで一気に裁断。ビューンと縫いました。

被りなので、後ろのネックラインも大きくラウンドさせました。

で、そのほうが良かったみたい・・・

シルクは堅牢度的には木綿に比べると弱いほうに入ります。

ですので、脱ぎ着の回数が多い下着でしたら、裂けてこないように

ネックラインを大きめに取ります。そのほうが安心ですね。

それにせっかく作ったのですから、長ーく着たいですよね。

いろんな服に組み合わせて、こんな端切れ利用に今、はまっています!


昨日テレビで鎖骨を見せると小顔に見えるというファッションの紹介がありました。

関心大いにアリマスネェー

・・・・・・デザインよ!!浮かんでこい!!って

この夏は小顔です?



d0048750_9515723.jpgd0048750_9521425.jpg

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-24 10:17 | 着物服

d0048750_8215224.jpgd0048750_8222730.jpg


同じ型紙から着物地を変えて作りました。

同じ型紙ですから裁断も時短^でできます~

一つの型紙を・・・できれば何回も&一年中使えたら^それも楽しい?




  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-23 09:17 | 着物服

型紙(パターン)の、お話です。

同じ型紙で、使う生地によってこんなに雰囲気が違ってくるんですヨ。

ああでもない、コウでもないと生地を選ぶ楽しさもありますね。

このベストはフリーサイズ的なので、叔母たちにも作ってプレゼント。

サイズは3サイズ、年齢はそこそこ、でも選ぶ生地はそれぞれの叔母好み。

喜んでもらえて最高!!の気分でした。

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-23 08:32 | 着物服

リバーシブルな夏の服

d0048750_10431891.jpgd0048750_10434187.jpg

 残った生地の再利用バージョンです。

 かぶりのデザインで、ネックラインはボートネック風にしました。
ネックラインの出来上がりの寸法は61センチぐらいなので、脱ぎ着もラクですね。

 縞の着物からはパンツを作りました。黒の羽織からはコートのライナーを作りました。

 それぞれ仲良く着ています。

 そして、残った生地をドッキング

 素肌に着ています。

 縞のほうはテロンとしているので、ツメターイ感じ

 黒のほうは縮緬で暖かーい感じ

 今日のような湿気が多い日には縞をきて、冷たくって、サラッとした肌さわりが好きですね。


  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

 
# by krinrinka | 2005-06-22 11:00 | 着物服

d0048750_859595.jpg


 ズィーット縫って3時間。巻きロックなので、カンタン。いろいろと着れて重宝してマス。

 チャチャッと裁断、衿ぐりから裾まで、後ろ身頃の裾、袖口に巻きロックをする。

 私のロックミシンはジューキの「衣縫人」なんですが、巻きロックのメモリは
生地によって違ってきます。

 ためし縫いをしてから、いい感じのところで、グルッと、一気にかけてしまう。
 
 コツは一気にです。
 
 「うまく出来るかなー?」ナンテちゅうちょしてると*ロックミシンちゃん*に足元を
見られて、うまくいかない・・・と、私の経験です。

 巻きロックが出来れば、仕上がったも同然。
肩を縫って、ロック。脇も縫って、ロック。お袖も作って縫い合わせて袖ぐりをロック。

 ほら着れます!

 写真の服はポリエステルのシフォンです。糸が出やすいので、縫い代始末はロックではなく
袋縫いをしてあります。

 家でもお洗濯がチャチャットできるので、助かります。

 今年は生成の色でボレロを作ろうと・・・


  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-21 09:30 | 着物服

手作りの服 海を渡る!

d0048750_814428.jpg


 幼馴染がバーレンにしばらく住むことになり、あちらは日本より温度も高く、それなら涼しげなきもの服がいいかなぁと思って、こんなかんじでプレゼントしました。

 飛騨は高山で見つけた木綿の織物です。チョットうす手で夏物にはピッタリ。
私は色がとても気に入ったんです。

 デザインは幼馴染の希望でスカートとブラウスになりました。

 私が作った「きもの服」が海を渡るなんて、ウレシクッテ、もうワクワクしながら縫いましたよ!!

 反ものは、十分に生地を使いきれるので、このようなデザインも作れます。

 
 衿と前立て、袖口カフスは私の紬のスーツの残りなのですが、うまくマッチしたと思います。

 本当に端切れでも何でもおいておくもので・・・ダカラ生地は増える一方なんですが、これがまた嬉しいような、楽しみで、もうここまでくると何といえばいいのか・・・いろいろな生地にまみれて、生地に遊んでもらうのが大好きなんですよねー


 スカートはAラインのウエストタック、ランダムにタックを入れました。
こんなシンプルなデザインのパターンを自分サイズで持っていると、便利です。

 洋服地でも無地のもので3シーズン着るとか、プリントで季節感を楽しむ。

 スカート丈を変えてみる。裾巾を脇で出してみる。少し削ってみて、スリットを入れる・・・

 チョット頑張ってこのパターンから違うデザインのパターンを作ってみる。
たとえば巻きスカート、6枚はぎや8枚はぎ。

 これからはそんなアレンジも提案していきたいと思っています!

 自分で服を作りたいのになかなか実行できないという・・・

 それってパターンを作ることがもっとラクなら、実行もラクかも?

 同じ作るなら、自分の体型にあったほうが着心地もいいし・・・

 幼馴染は私と一緒でいかり肩そこのところをパターンで操作をして、衿ぐりもグルンとゆとりを入れたカーブにして、暑苦しくない感じの出来上がりです。

 彼女は、洋裁もチャレンジ真っ最中でバーレンに行っちゃったので、帰国したら、また
始めるようです。

 原型も私が持っているので、帰ってきたら、かんたんなデザインのパターンを作ってプレゼントしようと思っています。

 来年の春、帰国。

 あちらの生活を十分に楽しんでいる彼女。

 おいしいものをたっぷり味わっているようですが、行動範囲も広くいろんなことにチャレンジいているので、きっと、出発前のようにスリムでご帰国と、今から会うのが楽しみですよ!




  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
# by krinrinka | 2005-06-20 09:14 | 着物服

d0048750_9584328.jpg


 上布(麻)の着物からシャツブラウスを作り、残りの生地でナントカ写真のような後ろボタンあきのサマーブラウスを作れました。

 衿と袖の始末のためのバイアステープが残ってしまって・・・

 でもそのままにしておくのも何か気になる
   
 ソウソウってかんじで、ゴールドの刺繍糸でこんな風にしてみました。

 写真ではわかりにくいかも知れませんが、この着物地、ストライプの柄と波に柄が透けているのです。

 麻ですから、着ていてもヒンヤリ感がありますが、見ていてもその透けているのが、なおいっそう涼やかです。

 まずあきの見返しを作ります。周りはロック始末、共布で0,5センチ弱のループを作ります。長さはボタンの巾によって違います。

 見返しと身頃の間にループを挟んで、あきを作る要領で縫って、ひっくり返したら、アイロンをあててからステッチをかける。

 肩を縫いロックしてバイアステープで縫い代を始末。

 袖口は三つ折りのステッチ。脇をズイーッと縫ってロック。裾は三つ折りステッチ。

 さて、ここで鏡に直行!!

 テープの位置をきめていきます、あーでもない、こうでもない。結構まよったのですよ。

 待ち針で仮止めをして、ゆっくり、ユーックリと手仕事を楽しんでくださいね。

 

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-19 10:30 | 着物服

d0048750_7564415.jpg


 フリーサイズの嬉しいところは、ボトムでいうとウエストの始末がラクなこと、着ていて楽なこと。

 着こなしでオシャレにもなるし、「縫ってやる!」その意気込みでバンバン縫えるんですねー

 それで自信がつくので、次なるデザインにもチャレンジ!
 
 今日のパンツ、高島屋恒例「呉味の市」経由の羽織りでした。きれいな状態で、お値段もそんなにしなかった。スッゴイお得感のお買い物でした。もちろん、この羽織だけではなくって高島屋さんのカードを”持っていってしまったので”ついつい買い込んでしまいましたよ・・・あーぁ

 羽織の状態がよくって隅から隅まで使えたので、ベストも作れました。

 このパンツは脇ポケットがあります。

 スカートはシルエットのことがあったりでポケットを作らないほうが多いのですが、
パンツはあった方が何かと便利ですねー

 パッチポケットはカンタンで始めての方にオススメのデザインです。

 そして、脇ポケットもこのパンツのように袋布もすべて、表地で作ると、見返しと縫い合わせたり、袋布の裏地を用意するといったこともなく、サット裁断したらサット縫える!!

 ポケットを作り、袋布もロック始末をします。よく利用する方は2度縫いをしておいてください。
 
 前と後ろのパンツの脇を縫い合わせて、ミシン目にアイロンをあててから、ロック始末。
こちらも縫い代を開いた状態でも2枚合わせても、どちらでもやりやすいほうを。

 次は股底、縫い方も始末も脇と一緒です。

 それから右とパンツと左のパンツの股ぐりをグルンと縫い合わせて、ロックして、すそにステッチをかけたら出来上がり。

 股繰りのところはミシンで縫うときは少し引っ張り加減にして、2回縫っておくとどんなポーズ?のときも安心です。(笑)

 生地の厚みに合わせてギャザーを変えてみたり、ゴムだけでなく紐を通してみたり。

 ミシン目がチョット曲がるのもそこは手作りのご愛嬌、まずは1枚作ることから始めてみませんか?
pattern.ocnk.net/   
 

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2005-06-18 08:55 | 着物服