自己肯定

昭和一桁生まれの義父が、床の間を背にひと言
「自分の性格はわかっている、けれど直そうと思ったらストレスになる」と
おっしゃいました。

なるほどと私はうなづきました。

以前は縦のものも横にもしない義父です。
「男子厨房に入らず」で育った昭和一桁生まれです。
上げ膳据え膳が当たり前の年月でした。

それが義母も年齢を重ね、義父なりの思いやりで
最近はお台所でお湯を沸かすようになりました(笑)
掃除機でお掃除をされることもあるようになりました(笑)

「このように考えられたら?このようにしてみたら
もっと楽になるのかもしれない」
と思うこともあります。

されど無理矢理な変化はストレスになる。

自己否定すると、だんだんとそのぬかるみにはまりそうです。
自己肯定すると、アイデアも涌いてくるような気がします。

今はピンとは来ませんが、
いずれ来る我が道を見せてもらっています。











# by krinrinka | 2017-10-29 06:50 | 暮らしつれづれ

不老長寿の実

台風一過の山登りで「むべの実」をたくさんに見つけました。
アケビをもう少し丸くして、やや横に長い形です。

このコースは何年も何回も登っていますのに、
これほど実がなっているのは始めての経験です。

天智天皇(626~671年)が琵琶湖南部の蒲生野(滋賀県東近江市)に
狩にでかけられたときにお召し上がりになりました。

「むべなるかな(もっともだな)」とおっしゃったことから
この名がついたと伝わっています。 

ちなみに蒲生野は最近までは蒲生町といわれていましたところで
石塔町には五百羅漢があります。

こちらは母の実家の近くで子供のころには長く滞在して
多くの従姉たちと遊びまわった懐かしいところです。

稲刈りのにおい、野焼きのにおい、夕焼けをみながらの草のにおい。
大きな叔父の背中に抱きついて乗ったオートバイにも田舎のにおい。

情景だけでなく、においも思い出されます。

「むべ」は、アケビ科の一種ですが、お味はもっとやわらかい甘さというのでしょうか?
種の中にある実をしゃぶっていただきます。

不老長寿だそうです。

来年の今月このころにはまた
あのコースを通って「むげ」を味わいたいと思います109.png






# by krinrinka | 2017-10-27 07:55 | 暮らしつれづれ

昭和天皇一代に26年間お料理を作っておられた方の
97のレシピのご本です。

題名の引かれて購入しました。
昭和天皇の穏やかなお顔が浮かんできます。

家庭でも作りやすく食べやすい内容が紹介されています。

今までも何種類も作って、
わざわざ夫に「昭和天皇が召し上がったお料理ですよ♪」と。

明治生まれの祖母が聞きましたらなんといいましたでしょうか?
私の子供のころには座敷には天皇皇后両陛下の御成婚の
お写真が飾ってありました。

「秋刀魚とごぼうの梅煮」
ことこと30分ほど煮るだけでおいしくいただけます。
圧力鍋で作れば、骨まで柔らかく仕上がります。
梅干は叔母の作った梅干を使います。

今年の秋刀魚はこちらでは「スリム」です。
徳島のスダチをかけていただく塩焼きも美味しいですが
梅干を入れてたっぷり作っておこうかな?
101.png



# by krinrinka | 2017-10-25 06:52 | 暮らしつれづれ

趣味に一途は元気の素?

シニア愛用の拡大鏡と年金のお話から、
年齢を重ねたねと(笑)気が付きました?昨夜のお集まりでした。

独身時代には歌舞伎文楽愛好会に所属していました。

「たんから歌舞伎」と銘打って新年会等でお芝居を楽しんでいた
お仲間のお集まりに行きました。

趣味に一途は元気の素?

若いころに戻ってお仲間とお話しに大きな花が咲きました171.png179.png178.png

今、私は山岳会にお仲間と山登りを楽しんでいます。

歌舞伎文楽を観たのは一体いつだったのか?

けれど、そちらのお仲間をお話しするうちに
どんどん昔の名優と名舞台がよみがえってきました。

趣味を楽しみながら続けることは
元気幸せな日々の繋がるのかしら?

お仲間と話しながら思ったことでした109.png

ゆっくりと美味しくいただきましたお店はこちらです。
「旬魚菜 よし田 瓦町店」
http://www.yoshida-gf.com/


長距離走って追いかけて忘れ物を届けてくださいました
お店の方、ありがとうございました。







# by krinrinka | 2017-10-23 06:37 | 暮らしつれづれ

期日前投票初体験

お気に入りの傘で期日前投票に行きました。
夫も私も清き一票いたしました(笑)

今回は特に気になります。

老後も気になりますが子供たちと
孫の将来がもっと気になります。

いつもの投票場所よりは遠く、
歩くのもいつものウォーキングの気分よりも長い?

こんな日はお気に入りの傘で^^

雨の日に、チョッと気分が億劫な?
そんなときには一番好きな傘で出かけます♪110.png

投票場では並びました。

係りの方にお聞きしましたら、
「明日の台風のこともあり、
今日は多くの方が来られるではないでしょうか?」

台風が近づいています。
皆さま、どうぞお気をつけてお過ごしください。






# by krinrinka | 2017-10-21 11:12 | 暮らしつれづれ

「未来」を飾る

100枚ほどの孫の写真を飾っている私の部屋です。
生まれたときから三年分、ぎっしりと。
成長過程が楽しめます。
・・・我が身の変化もわかります(笑)

A2版のホワイトボード10枚。
それらの中に混じって私たち夫婦の旅行の写真と
山岳会例会のお仲間の写真も飾ってあります。

で、過去のものばかり飾るよりも「未来」も飾ろうと!

今年、人生初の海外旅行にベトナムに行きました。

来年はタイに行きたい♪
そうそう♪タイの写真を飾りましょう♪

これから行きたい国の写真を飾りましょう♪
そうそうスペインの写真を飾りましょう♪

で、その前に来週は滋賀県、比良山系に登山の予定です。
地図を広げてコース確認^^
山の地図も飾りましょう
110.png

還暦過ぎてチャレンジ中。
未来の「夢」を飾りましょう174.png




# by krinrinka | 2017-10-19 06:06 | 暮らしつれづれ

隠す

服作りも好きで、ここ暫く没頭していました。
生地屋さんの前は素通りできない性質(たち)ですから
たまった生地も結構な量です。
加えて、ほどいた着物も何枚かあります。

このまま、ドンドン縫い上げるつもりでしたが
他のことがドン!と入ってしまい、
縫い上げる意気込みは封印することになりました。

今まで目につくところにしまって(飾って)
デザインなども考えたり、楽しんでいましたが、
暫く縫えないのであれば、目につかないほうが心平安かな?(笑)

隠しました。

スペースを移動して、そちらに生地のお山はお引越し。
私の目には触れることはありません♪

見えないことで、目につかないことで
とても心やすらかです♪

また、縫えるようになりましたら、
こちらの棚に戻って着てね♪

102.png他にも目に入らないほうが
いいものがないかなぁ?


# by krinrinka | 2017-10-17 06:38 | 暮らしつれづれ

毎日梅干、毎日元気

98歳の天寿を全うした祖母はお料理上手。
今も、目に浮かぶのは着物姿に吉弥結びの博多の帯、
白い割ぽう着の祖母の姿です。

梅干

祖母の作る量は半端ではなく、
お台所には大きなふたつきの壷がいくつも並んでいました。

梅干は作る過程でお日さまに干しますから、
梅干のころにはいつもお天気が特に気になっていた祖母です。
大きな大きな木で作ったザルがいくつも縁側に並んだり、
石畳に並びます。

祖母亡き後に、受け継いで作ってくれているのが祖母の娘、
私の叔母です。

和歌山、南部の梅を買って漬けて干して86歳なれど
可愛い?姪のために一生懸命に梅干を作ってくれています。
足腰真っ直ぐピン&シャンとしています(笑)

姪の私はいつも、
いつまでも叔母の梅干が食べたいな^^なんて(笑)

鰯の煮つけにも、秋刀魚の蒲焼にも、
煮物の隠し味に梅干のお酢をホンの少しいれます。
実はカレーにも入れます♪

「梅の力」

チョッと寒気を感じたら梅干を入れて番茶を飲みます。
ハチミツを入れるときもあります。

そういいましたら、祖母は体調不良を感じたときには
梅干の種をとって、梅干を広げて両方のこめかみに貼って
早めにお布団に入っていました(笑)

今日は「梅干の甘煮」を作ります。
昨日、叔母のお友達の方から教えていただいた優れもの。

お会いするといつもパワーと行動力に驚きます。
後姿はもっとお若く見えます、八十代には見えません。

その方のレシピですから説得力があります。
塩分を取り出す作業にひと手間かけます。

毎日梅干、毎日元気
102.png



# by krinrinka | 2017-10-15 09:19 | 暮らしつれづれ

JA全農の直営店で,銀座三越(9階)にあります。

全国各地から届く「旬」の食材を使ったお料理が並びます。

ランチタイムのおすすめは「玉葱たっぷり”げんこつ”メンチカツ定食」です。
他にも何種類かありまして、サラダ、お味噌汁が付いています。

一回だけ好きなものを好きなだけ、お皿に盛ります。
お代わりはできませんので、考えながらよそいました(笑)
どれもコレもおいしそうですから
全てお皿に盛り合わせるのも知恵がいりますね?♪

お店の外には「冊子Apronエプロン(月刊)」が無料配布されています。
昨年度まで並べてあります。

10月号の「ふるさと探訪」では淡路島のたまねぎのご紹介と
人気のたまねぎメニューが紹介されています。
  ♪兵庫県民の私は、なんだか嬉しくなりました(笑)

「今月のお薦めレシピ」はゆで卵入りミートローフ、
 混ぜて焼くだけで簡単にできて豪華な一品になります。

冊子はB6(128ミリ×182ミリ)サイズです。
台所に置きやすく見やすい大きさです。

昨年度分もありましたので、
ご丁寧に?全ていただいて帰りました109.png

「食と農のWEBマガジン」
https://apron-web.jp/


# by krinrinka | 2017-10-13 08:41 | お料理大好き!

地球儀を見ましたら、いの一番に日本を見ていました。
孫の誕生で世界の国々を見るようになりました。

今までは日本の出来事に一番関心がありました。
孫の誕生で世界情勢が気になるようになりました。

小さな子たちが安心して暮らせていけますように。
安心して大きくなれる世界になりますように。

丸ごと可愛い孫の寝顔を見ながら願います。

この子たちの行く末には
もっと平和な世界でありますように。


# by krinrinka | 2017-10-11 08:49 | 暮らしつれづれ

自分を褒めて

東京で孫との時間を満喫しています。

三歳になったばかりの孫はますます意気盛ん、
好奇心を即!行動に移します。
見ていて気持ちがいいです。

そうすることには孫には孫の思いも理由もあるのですが、
良い悪いや危険など考えてこちらの思いも伝えます。

聞き分けてくれるまでに時間がかかることもあります。
こちらの忍耐力を試されているようです(笑)

三十年近く前の子育てのころに思いをはせて
「よく、やったね?^^」なんてそのころの自分をほめてやりたい。

もっと自分を褒めれば落ち込んだ回数は減ったかも?
目の前のことに右往左往していた頃が懐かしい。

若いお母さん方を見ながら思います。
子育ては本当に長い長い道のりです。

時には自分にご褒美をどうぞ
☆彡
お気に入りのケーキ?一人の時間?
前から気になっているもの?

時には鏡の自分に向かって、ほめてくださいね
☆彡

落ち込んだ時にこそ無理に笑顔を作って鏡の自分をほめてあげる(^^♪
私は今も続けています
110.png

# by krinrinka | 2017-10-09 06:17 | 暮らしつれづれ

東京ディズニーランドに孫のお誕生日に行きました。
入る際にお誕生日を自己申請しましたら
直径が6~7センチほどありますワッペン(シール)をつけてもらいました。

孫に向かって(^^♪様々なスタッフの方々が
「○○ちゃん、お誕生日おめでとう!」と声をかけてくださいました。

まだ、三歳の孫は十分には理解できないと思いますが、
パパもママもおじいちゃん、おばあちゃんにも嬉しいことでした。


年齢を忘れるところですね~^^

はるかかなたの子供の心に帰って^^
走り出したくなります^^

舟に乗り込みジャングル探検?
メリーゴーランドやダンボの飛行機(^^♪
クマのプーさんとピーターパンの乗り物に乗ってみるそれらの世界も面白かった。

極めつけは急流滑り。
急流滑りに乗るのはなんと!1970年大阪・万国博覧会以来のことです。

その規模たるや年月の差を感じました。
最後の滝滑りでは両手を挙げてのポーズ!

心行くまで楽しんだ東京ディズニーランド(^^♪
また、行きたいです110.png

# by krinrinka | 2017-10-07 07:53 | 暮らしつれづれ