溶岩を買いました

富士山のパワーストーン、豊富なミネラルを含んだ溶岩を買ってきました。
1・5センチほどのサイコロ状の溶岩です。

「あなた、何年前に富士山の地下から飛び出してきたの?」
聞いてみたくなります(笑)

ところどころに大小さまざまな穴があいています。
触っていると・・・・太古の昔を思います^^
   ・・・心が落ち着いてくるようです♪

山女の私はもともと岩肌を触るのが大好きです。
以前はロッククライミングをしていました。
その地域、地域で岩肌の性質の違いもあり、
 触るのも登るのも面白いと思いました。

触りながら見ながら自然の不思議を思います^^
自然の力に対峙しながら山に登りながら
 人間の力はなんて小さいのだろう・・・・・

富士山近辺を歩いていましたら、
ところどころに溶岩をみつけました。

普通のお家のお庭にこんもりと溶岩がある、
お庭の塀のように溶岩がある、
田んぼのあぜ道にも溶岩が顔をのぞかせている。

忍野八海では澄んだお水が底から湧き出しているのをみました。

富士山のお水は美味しい!

単純なようですが(笑)
いままでも山登りに持参するお水は富士山天然水です(笑)
飲みながらパワーがあふれるような気がします♪

富士山パワーストーン(溶岩石パック)
http://mt.fuji-soap.jp/shohinannai.html

溶岩を入れて沸かしたお湯で珈琲をたててみます。
富士山のパワー入りの珈琲、きっと美味しいでしょうね?110.png

# by krinrinka | 2017-05-12 06:17 | 暮らしつれづれ

富士山、御師の家

「ブラタモリ」で御師(おし)の家とお仕事の内容が紹介されました。

御師(おし)とは、旅のコンシェルジュであり、神事を司る神職。
江戸時代も山梨から富士山に登る人が多かったそうです。

山登りが趣味の私にとりまして、当時の方々の山登りのいでたちや
様子は興味津々、実際に見てみたい!

今のように羽毛ジャケットもフリースも登山靴もリュックも無い時代に
どのように登られたのか?
御師さんの家で見ることが聞くことができました。

強力(ごうりき)さん(荷物持ち)がお弁当も綿入れも持って登っていきました。
綿入れはずっしりと重く、お弁当箱は木箱、それを背負いかごに入れて強力さんは登りました。

当時は信仰の山の富士山、信仰の力が支えとなり
決心し達成できたのでしょうか?

案内の女性の方の精しい説明にびっくりしたり驚きもしたり、
質問には丁寧に答えてくださり、内容ももちろんですが、
そのお人柄も忘れらない思い出になるようです♪

↓ 番組のご紹介
http://halohalo-online.blog.jp/archives/1062081690.html

富士山が大好きでリタイアしたら住みたいと思っていたけれど
冬の寒さに自信がなく、年に何回かは訪れていますと九州は宮崎の方。

富士山が大好きで何回も登りましたが、年齢を考えて富士山の周りを回っていますという
登山が趣味のご夫婦。

富士山が大好きで毎日富士山を見ながら暮らしたいと一大決心、
近県から引っ越してきましたというご夫婦。

富士山が大好きで、でも登るのではなく
日本で二番目に高い「北岳」からの眺めを何回も楽しんでおられる方。
 
それぞれに、それぞれの楽しみ方に話の花が咲きました104.png


# by krinrinka | 2017-05-10 08:46 | 暮らしつれづれ

方向転換、都合よく

連休中は兵庫県から上京して
孫と一緒に過ごし、富士山麓に立ち寄ってから帰ります。

山登りが趣味ですから富士山は登りたいと思いつつ
世界遺産に認定後の混み具合を聞きながら
その望みはは180度転換します。。

富士山に登るではなく
富士山をお向かいで眺めることができる山に登る。

山岳会のお仲間の経験談です。

「それも良しかな、富士の山」

富士山に登ることよりも
方向転換!登る楽しみより眺めを楽しむ。

選択肢は広くなり、シニアの私の体力にも都合がいいかもしれません101.png






# by krinrinka | 2017-05-08 08:23 | 暮らしつれづれ
ただいま上京して孫と一緒に過ごしています。
会うたびに成長している孫に目を細めています。

行動範囲も広くなり
好奇心旺盛、即実行する素早さにこちらの体力が試されています^^

まだまだ小さいながらも自分の考えを持つようになりました。

意味ある行動なのでしょうが、それが危ないこともあり
得心するまで、させるまで時間がかかることもあります。

待ちながら、体力勝負だなって思います。
使う筋肉も脳みそも普段の暮らしとは全く違います。

やっとこちらが慣れてきたところで「さよなら」

その繰り返しですが
それを続けられる、続けていけている今。

普通にそれができていることが、
嬉しいなって思っています110.png

帰れば山登りが待っています(笑)
新緑の山は光り輝いています。

新緑の息吹は新たな希望もエネルギーも降り注いでくれるようです^^
山でなくてもお近くの公園、散歩道をいつもよりも
ゆっくりと歩きながら新緑丸ごと楽しみます♪

明治生まれの祖母や昭和ヒトケタ生まれの母の人生には
今の私のように一家の主婦が趣味を持つことや
60才過ぎても山登りを楽しんでいるなんて…・ことはなかったことで
それが普通にできている今がありがたいとフト思うときがあります110.png


# by krinrinka | 2017-05-06 10:20 | 暮らしつれづれ

メモ帳必携デパ地下巡り

撮り鉄の夫はお料理大好きですから「デパ地下」大好き!
大阪神戸京都のデパ地下の詳細も頭の中に入っているようです。

私はそこまで身についていませんが(笑)
デパ地下では必ず惣菜コーナーを一巡りします。

色合いよろしく飾られているサラダや炒め物煮物等、
我が家で作れるお料理はないかな?と捜します(笑)
ですからメモ帳必携デパ地下巡りです♪

只今、上京中

こちらでもデパ地下は楽しいです。

関西にはなく関東しかない食材は珍しく持って帰りたいくらいです。

今夜は孫にコロッケを作ります。
私のコロッケは母の味。

細かく刻んだたまねぎとニンジンにお塩を入れながらも
甘みもいれます。

コンデンスミルクの甘み
子供のころには練乳と言っていました^^

ほのかな甘みに子供のころを思い出します111.png

明日はこどもの日
菖蒲湯もまた子供のころの思い出です^^



# by krinrinka | 2017-05-04 04:48 | 暮らしつれづれ

菖蒲湯・鉢巻

子供の日、菖蒲を頭に巻いてお風呂につかります。
子供の頃からの習慣です。

無病息災を祈った風習だそうです。

お風呂に浮いている新緑色の菖蒲をみながら
頭からは菖蒲のいい香り(^^♪

ホッとして、ゆったりして。。。
子供の頃の思い出がドンドンとよみがえってきます(笑)
ゆっくり、ゆっくりと子供の日は子供に帰ってお風呂の時間を楽しみます。

「ガキ大将」だったころの思い出もどんどんと湧き上がってきます(笑)


菖蒲を頭に巻くと頭がよくなるそうです♪
  最近知りました。

還暦の私にもぴったり?^^

「子供の日」だけでなくても(^^♪
菖蒲湯を楽しみながら効果実現を望みたい109.png







# by krinrinka | 2017-05-03 07:29 | 暮らしつれづれ

座席が呼ぶ

満員電車の座席からひとつ「こちらにおいで」と呼んでくれています(笑)

あらあら^^「私のために?」

スッと座らせていただきます。ありがとう♪

山登りが趣味ですから、エスカレーターは使わず階段で、
車内は座らず立っているのが常のことですが、
最近、電車内が満員に近い状態でも
一つ席があいていたり^^私の前の方が次の駅で降りて私は座れる。

なんてことがあるようになりました^^

コレってどういうことかしら?(笑)

いつまで続くのかわかりませんが、
チョッとした「不思議」を楽しんでみます101.png

ブログ更新の只今の時刻、
私は新幹線の車内で座っています(笑)

上京してしばらく孫と過ごします110.png110.png

新幹線から見える富士山も楽しみです169.png179.png

# by krinrinka | 2017-05-02 07:38 | 暮らしつれづれ

好きな生地が着たい

服地が好きで私の服はほとんど手作りです♪

ときにデパートなどでウインドウショッピングもします。
見るだけなのですが、デザインを決めるときの参考になります♪

先日、見ているときにといいますか、服を見ながら縫い方を頭の中で
イメージしているときに店員さんから声をかけていただきました。

まさか正直なお話はできませんから(笑)
「いい感じのお洋服ですね(笑)」なんて・・・・

「ご試着だけでもいかがですか?」のお言葉に甘えて、
着てみました。

袖がスッと入って肩にゆったりと乗っかる感じ

デザインも素敵
着心地も申し分はないのですが
生地が私にあわない;;

今まで通りに私だけの型紙で
大好きな生地で作りましょう♪^^と思った次第です(笑)

生地屋さんめぐりは心が躍ります♪♪♪

来週から上京します^^一週間ほど孫と過ごしてきます169.png178.png174.png

もし時間がありましたら日暮里繊維街に行くつもりです。
私にとりましては
心躍る遊園地のようなところです110.png

裏地も芯地も釦も糸もファスナーも
すべて街で買いまして
他店で買いました生地もあわせて
トマトさんから送ってもらっています♪



# by krinrinka | 2017-04-30 06:54 | 暮らしつれづれ
「心がけ次第で人生は長くなるのよ」
ひょんなところで人様のご縁。

その方は続けて・・・・
「心がけを生産的な方向に持っていくのよ。
「無駄になることは、なるべくしないように、考えないように」
「積み重ねていってプラスになっていくのが大切よ」

頭の中で考える内容に気を付ける。
それだけでも人生の持ち時間が有効になると。

気が付けばアレコレと止めどなく考えていることがあります;;
考えても悩んでも致し方ないことは考えない!
と、決めていたつもりでもアラアラまたその繰り返しをしてしまう;;

時間は有り余るほどにあると思っていた若い時と違う今。
人生は時間の使い方次第で長くできるというお話に納得して帰ってきました・・・

還暦を過ぎ、からだの変化にもお付き合いしつつ
元気に日々を過ごしていきながら
山も登りたい、登りたい山が山ほどある♪
還暦にして人生初の海外旅行の余韻さめやらず^^
海外旅行にまた行きたい!

そんな思いに答えてくれるがごとくのひょんなところで「人様のご縁」
不思議だなって(笑)
思わぬご縁に感謝しています101.png
# by krinrinka | 2017-04-28 07:02 | 暮らしつれづれ

卵十個は「ぐりとぐら」

卵を割ったとたんに拍手!笑顔!!
パッと黄身が出てきて大騒ぎする赤ちゃんです♪

娘がまだ赤ちゃんの頃、買って来た卵を目の前で割ってみせたら
大騒ぎの拍手!拍手!二歳の息子も手を叩いて大喜び^^

パッと割れたとたんに飛び出す黄身が手品に見えたのでしょうか?

「もっと!もっと!」と二人にせがまれて、子供たちの笑顔見たさに
一個割ってパチパチの拍手と笑顔☆
また一個割ったらパチパチもっともっと☆
・・・・10個全てがボールの中(笑)

さてさて「どうしましょう?」

息子が一番の!お気に入りの絵本「ぐりとぐら」を走って持ってきました。
「ぐりとぐらの卵焼きを作って!」

「ぐりとぐらの大きな大きな卵焼きが食べたい!」と息子
 赤ちゃんの娘も兄といっしょのパチパチ♪^^

大きな中華鍋で大きな大きな甘い卵焼きを作りました。

何回かに分けてひっくり返しひっくり返しながら
最後のほうは重くてズッシリ♪ひっくり返すのも大変な卵焼きに。

子供たちの大歓声!!♪「ぐりとぐらの卵焼き!!♪^^」

卵パック丸ごと使った卵焼き
大きなお皿にドンと乗ったラグビーボールのような卵焼き♪

子育てもすっかり終わった今の暮らしの中で、
ふと♪こんなことを思い出してアラアラと笑っています110.png









# by krinrinka | 2017-04-26 08:34 | 暮らしつれづれ
旬の筍、京都産の朝掘りの筍を買って来てすぐさま糠を入れて茹でます(^^)
竹串がスッと通りましたら、お鍋のふたをして冷めるまでそのままに。

冷めたら上皮をむきます→きれいなたけのこ登場!

まずは「たけのこのお刺身」の一品。

ここで夫婦の意見の食い違い♪に入ります^^
撮り鉄の夫はお料理大好き!
夫婦の会話が弾むお台所です♪♪

私はたけのこのお刺身は薄く薄く切って、わさび醤油が、お好みです。
夫は、厚い目に切って、生姜醤油がお好みです♪

翌日は「筍ご飯」

私は小さめの拍子切りに、
うす揚げを入れてかやくご飯よりもやや薄味にしあげるのが私のお好み。

夫はゴロリンほどの一口大の大きさでやや濃い目のお味で、
   うす揚げは入れないのが夫のお好み。

筍だけでなく、最近お味の好みの違いが出てきました^^
新婚ほやほやでしたら実家のお味の違いを感じるでしょうが(笑)

結婚して三十数年たった私たち♪・・・
「なんでいまごろ?」(笑)不思議♪

夫婦二人暮らし、時にはお好みも二つ
歩み寄ったり、歩み寄ってもらったり

筍は厚いと薄いと並べていただきます109.png

筍ご飯はゴロリンの大きさにして薄揚げをいれて
 やや濃い目のお味でいただきます102.png




# by krinrinka | 2017-04-24 07:37 | お料理大好き!
90歳になる叔母は中学校の教師でした。
今も、お呼びがかかれば元気にあちらこちらと
  同窓会に出向いては喜んで帰ってきます。

叔母がえらいなといつも思いますのは、
  今と向き合いながらも前向きに過ごしているからです。

最近の同窓会では教え子の男性が叔母を背負ってくださることもあるようです。
大きな背中に小さな叔母がちょこんと乗っている様を想像しましたら^^

年齢重ねつつ、体と相談しながらも外に出ることが大好きな叔母。
 前向きな叔母の言葉にこちらが励まされることがあります。

先日も叔母は「〇〇ちゃん(私のこと)還暦なんてまだまだヒヨコ!(笑)」と
言いました^^言い放ったという感じです^^

聞いたとたんに妙に納得しました(笑)
聞いたとたんに「まだまだできる!」還暦の私は♪

長寿を祝う節目のスタートは還暦です。

コレから順に・・・

還暦…60歳。。古希(古稀)…70歳。。喜寿…77歳。。傘寿…80歳。。米寿…88歳

卒寿…90歳。。白寿…99歳。。紀寿または百寿…100歳


そして100歳を超えた長寿祝いは。。。
108歳の茶寿や111歳の皇寿、120歳の大還暦があります。

叔母の年齢までにはまだまだ道はるか遠し。

「私はヒヨコ」^^卵からかえったばかり?(笑)
スタート地点にたったばかり♪

なんだか嬉しくなりました110.png


# by krinrinka | 2017-04-22 09:39 | 暮らしつれづれ

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま