昨日千秋楽を迎えた大相撲大阪場所結びの一番で
後世に語り継がれるであろう逆転劇がありました。

13日目に横綱日馬の富士戦で肩の辺りを傷めた横綱稀勢の里関。

14日目は、横綱鶴竜関との対戦はあっけなく負けてしまい二敗。
大関照の富士関はここで一敗で優勝への最短距離に。
千秋楽はもしかしたら休むほどにケガの状態が悪化しているかも?と
だれもが心配募る中に出場して大関照の富士関との対戦に臨みました。

結びの一番の強さに目を見張りました。
優勝決定戦も勝ってくれるかも?と期待が押し寄せて来ての
結びの一番に勝ち、逆転優勝を果しました!!

「奇跡の」と冠が着いている逆転優勝は
今までの苦労も汗も悔しさもひとしおのご経験が
 力になって出てきたように思いました。

「日本人の横綱」として期待されてきた重圧にも立ち向かってこられました。

ケガを早く完治されて
  薫風五月場所でのご活躍をお祈りしています。

横綱稀勢の里関二度目の優勝、心からお祝い申し上げます!!064.gif064.gif064.gif






# by krinrinka | 2017-03-27 08:14 | 暮らしつれづれ

金丸座見学感激の旅

4月8日から23日まで「四国こんぴら歌舞伎大芝居」があります。
中村雀右衛門丈の襲名披露もあります。

青春十八切符で金比羅さんと「金丸座」を見てきました。
 
この日は舞台公演はなく、舞台見学ができました。
大人ひとり500円で中に入れます。

それはとてもラッキーでした。

独身時代には歌舞伎大好きだったころの血が大騒ぎしました(笑)

たくさんの歌舞伎俳優の方々が演じられたその舞台に立つことができるのですから。
 夫の存在も忘れるほどの?感激です!

正面、回り舞台や大せりはもちろん花道やスッポンそして花道の出のお幕の♪チャリン♪
地下では土のにおいもスッポンの出の場所も、回り舞台は人の力でまわすその場所も。

役者さん方の楽屋部屋も客席も二階の灯りの場所も。

!!お芝居好きにはたまりませんわぁ(笑)

遠くからいらしていたお芝居好きの皆さんも同様に
    花道の出を楽しんでおられました。

この日のスケジュールでは金比羅さんのお参りで精一杯?
金丸座に立ち寄れるかしら?でした。

それが撮り鉄の夫の提案で相生から岡山まで新幹線に乗りました。
おかげで一時間余裕ができました。

新幹線代も吹っ飛びそうな・・・金丸座見学感激の旅でした003.gif






# by krinrinka | 2017-03-26 07:15 | 暮らしつれづれ

「鯛」が泳ぐお城のお堀

四国・高松城はすぐ前に広がる瀬戸内海からお城のお濠に海水が入ってきています。

http://www.takamatsujyo.com/

鯛だけでなく・・・カワハギや
ボラ、チヌ、ふぐなど海の魚を見ることができます。

このような体験ができます「鯛願城就」・・・・楽しそうですね^^
http://www.takamatsujyo.com/taitaiken.htm

青春十八切符、兵庫県から四国への旅は楽しかったです。

車内では兵庫県からいらした方々もご一緒でした。
その方々も青春十八切符で四国は高松への日帰り旅行。

目的は「讃岐うどん」だそうで、駅に到着後はタクシーの運転手さんおすすめの
讃岐うどんのお店を胃袋と相談しつつ何件か回られるそうです。

こちら明石の「明石焼き」や「たこ焼き」もそうですが・・・・・
「讃岐うどん」もそれぞれのお店でうどんの硬さやわらかさや
おだしのお味など食べ比べが楽しいようです♪

大阪の方からは「あめちゃん」をいただき
お話に花も咲き、楽しい一日・四国の青春十八切符の旅でした043.gif


# by krinrinka | 2017-03-24 08:14 | 暮らしつれづれ
金比羅さんへ、琴平着11時過ぎ。
早朝から青春十八切符で電車に揺られています♪

ゴトゴト♪~~ゴトゴト♪~~を聞きながら・・・・
話をしながら・・揺れて揺れて揺れに任せて^^
いつのまにか、寝てしまっている時間も好きです(笑)

撮り鉄の夫は目をこらして車窓から外を見ています・・・・・

どこの駅ではどの電車が来て、どの電車を撮ると
頭の中ではきちんとスケジュールができています。

駅についてもすぐには改札口に行けないのはいつものことで
私はその間、ベンチのお隣の方か、
どなたもいらっしゃらなければ本を読んでます。

「寝る」か「会話」か「読む」かの電車の旅です☆

私の旅のお楽しみは「その一」は、見知らぬ方々とお話しすること♪
  「その二」は、ご当地の美味しいものをいただくことです♪♪

「話す」も「食べる」も一期一会のご縁が楽しみです。

「今日のこのときだけ」
    お話した方々をフト思い出し笑いすることも楽しい。

お顔をすっかりと忘れてしまいましても、
そのときどきの思い出は残っています・・・・・003.gif



# by krinrinka | 2017-03-22 06:11 | 暮らしつれづれ

一目でわかる趣味

ひと目でわかる趣味とそうでない趣味がありますね^^?

リュック姿とその服装と登山靴・・・・まさに趣味は山登り♪

普段の姿でご近所で・・・・「お宅、山登りされるのよね?」と
見知らぬ方から声をかけていただくことがあります^^

「リュック姿でお見かけしたから・・・(笑)」と

お声かけくださる方は・・・・皆さん山登りのご経験がおありです。

以前には存分に楽しんでおられ、只今は諸事情でそうでない方々ばかりです。

山の話が街角で咲きます(^^)
 北アルプスに南アルプス、海外の山のお話まででてきます☆
  同じ趣味同士ならこそ!感激が共有できます。

 なんとまぁ!にぎやかな街の一角です♪

   ♪~気が付けば数人になっていることもあります♪♪♪


山に行くとき、電車内で他の山岳会の方々とお話しする機会もありますが、
 自宅近所でできる山のお話も楽しいです。

「ひと目でわかる趣味」で楽しい時間が流れていきました037.gif





# by krinrinka | 2017-03-20 08:53 | 暮らしつれづれ

何年前の今月今夜

お料理の記録ファイルがあります。
A4サイズで一週間分を書き込めます。

子供たちが小さいころからのもので二十年近く続いています。
そのノートにはスケジュール記入欄もあって、
子供たちの予定も家族のそれも書き込んであります。


お弁当はもちろん、一日三食ずっと書き込んでありますから
お料理に迷ったら、見ることもあります。

今頃でしたら、イカナゴのくぎ煮や出始めのそら豆
稚鮎とふきのとうの天ぷらもあります。
八尾の若ゴボウは茎も根も、葉は佃煮を作ります。

「♪^^赤城の山はぁ」ではアリマセンが(笑)

何年前の「今月今夜」のお食事は?

さっとわかる暮らしを面白がっています016.gif

コメント欄もあって、ときに見ましたら、とても懐かしい♪
 子供たちの声が聞こえてきそうです(^^)
「続けて良かったな」と思いながら今も日々書き込んでいます♪

この記事は予約投稿です^^

ご覧いただいています「ただいま」の時間は
私はリーダーで山に登っています003.gif



# by krinrinka | 2017-03-18 10:12 | 暮らしつれづれ

みんな一緒

六甲山、この冬は雪を踏みしめました。
ザック、ザックと雪の感触はほんとうに心地よいものです。
汗をかいて登って得られた幸せです(笑)

先日は登る途中から天気予報通りに天気一変、あられが降ってきました。
パラパラパラとリュックにもジャケットにも降り注ぎコロコロと落ちていきます♪

登るほどに北風強風が吹き荒れ、細き?からだに突進してきます。
 これは実はつらいです;;
 体温も下がり、指の先は凍るように冷たいのでギュッと力をいれます。
 一歩一歩緊張を増して進みます。

つらい中、前を見るとメンバーが何人も登っています。

「みんな一緒」

寒い我慢は私一人ではない・・・・・

山登りの魅力は、こんなところにもあります。


寒い中、山頂で昼食はさっさといただきながらも、

話の花は大きく開き無事下山いたしました064.gif056.gif


# by krinrinka | 2017-03-16 11:21 | 暮らしつれづれ
「逆打ち」四国お遍路さんでもご紹介されている言葉です。

http://www2.odn.ne.jp/shikoku-osa/88setumei1.html

私の場合の「逆打ち」とは、
六甲全山縦走のスタートからゴールまでのコースを反対から登ることです。

ゴール地点からスタートして、スタート地点に到着します。
いつもは登っていたコースを下り、
いつもは下りていたコースを登ります。

あれあら?まるで世界が違って見えることもあったりで
それはそれは楽しい「逆打ち」です(笑)

そこでウォーキングコースを回るときにも取り入れてみました。

いつもは他の皆さんと一緒の矢印通りの回り方。
ときどきその反対に回ってみます。

いつもは皆さんの背中をみています。
反対では皆さんと顔をあわします♪
目があえばお互いに会釈したり、声をかけたり♪
 ・・・・・ちょっと楽しみ^^

山の頂上から見る景色は実に心清々しく気持ちのいいものです。
そして、
 下山後に今登ってきた山を見上げるのは達成感十分とても嬉しいものです003.gif








# by krinrinka | 2017-03-14 07:53 | 暮らしつれづれ
六甲全山縦走大会(兵庫労山)が本日3月12日に開催されます。 
 ・・・・ちなみに本日から大相撲大阪場所の幕があきます。
       浪速の町に春を告げるふれ太鼓、
       大阪・なんばの街を歩いていますとどこからか
        お相撲さんの「鬢付け油(びんつけあぶら)のにおいがしてきます♪

さてさて、六甲全山縦走大会は
神戸の背後に延々と繋がる六甲山地の山並み、
六甲連山、須磨から宝塚までの約45kmを摩耶山はじめいくつかの
山並みを登っては下りまた登りながら定められた時間内に目的地宝塚に下山します。     

縦走している最中は緊張感の中にいますが、
  それを達成した時の感動は一生の宝物になりました。

  下山後にいただくおぜんざいは地元の山岳会の皆様が餅米から育ててくださった
       心こもったおぜんざい。
 
 完走できた感動とともに・・・五臓六腑にしみわたる美味しさです。

  「このおぜんざいを食べたいがために、六甲全山縦走に毎年さんかするんや・・」

   昨年、お世話係をしたときに聞いたお話です(笑)

          
今年も只今この時間、多くの方々が六甲山で頑張っておられます。

 参加者の皆々様、どうぞご無事に下山なさいますように・・・・・058.gif

  
         

# by krinrinka | 2017-03-12 09:15 | 暮らしつれづれ

ほうれん草の根の甘さ

ポパイのほうれん草のイメージは「ほうれん草を食べると元気モリモリ」

ほうれん草の葉も茎も大地の栄養分をたっぷりと吸い込んでいるようです。

吸い込む力の元の「根」だけのお料理はふわーんとほうれん草の香りがして
苦みのあとのほのかな甘さがあります。

明治生まれの祖母は
戦争中の体験もあり、お野菜の根や表皮や葉や茎なども大事にして
お料理を作っていました。

最近は根が太く長いほうれん草はあまり見かけなくなりましたが、
見つけると根だけを使ったお料理も作ります。

茎から根だけ切り落として、
根のまわりのひげをきれいに切り落とし、きれいに洗います。

一度、さっと塩湯でしてから冷水にいれます。
だし汁にお砂糖と薄口醤油で味付けをして
煮立ちましたら、根をいれて短時間煮ます。

根がやわらかくならないほうが
根の触感が楽しめます。

また、さっと塩ゆでしたのをドレッシングでいただくのも
おいしいです。



こちら兵庫県ではイカナゴが解禁されました。

春を呼ぶお魚イカナゴ

ご近所からイカナゴのくぎ煮のにおいが漂ってきます。

「さぁ!作らなくては!」043.gif



# by krinrinka | 2017-03-10 08:02 | 暮らしつれづれ
米寿を迎えた夫の父。
八十八歳のお祝いに行きました。
皆さんでお祝いの膳を囲み、うれしそうな父の顔。

三十何年前に始めてお会いした時の事を思い出します。
以来、三十何回もの「お誕生日おめでとうございます」

三月は息子もお誕生日を迎えます。
生まれたときの感動を思い出します。

父が元気でいてくださるから言える「お誕生日おめでとう」

私たちが元気だから言える子や孫への「お誕生日おめでとう」


三世代元気で長く長く何回も「お誕生日おめでとう!」

今日お誕生日をお迎えの皆様にも
 「お誕生日おめでとうございます!!」067.gif



# by krinrinka | 2017-03-08 09:13 | 暮らしつれづれ
琵琶湖のビワマスはコアユをたくさん食べています。

川魚の王様であるアユのほかに海老も食べているから美しい紅色になります。

水深おもに20メートル以下で生活をして
竹生島のあたりは琵琶湖のなかで最も深い場所であり
北湖の沖合いはビワマス漁に適しています。

・・・・・「ビワマスを愉しむwith長浜」パンフレットより引用


撮り鉄の夫が琵琶湖辺りでSL写真を撮り、長浜の京極寿司さんのマスの押し寿司を買ってきました。

きれいなマスの色、山椒の小粒が二つほど飾ってあり、その香りとマスのお味と
合わさってとてもおいしくいただきました。

京極寿司さんのご主人の笑顔が浮かんできます。

長浜は大好きなところで、何回も訪れては満足な「ご馳走様」で
帰ってくるところです。

春夏秋冬、季節それぞれの「美味しい」をいただける日本に生まれて良かったな043.gif



# by krinrinka | 2017-03-06 07:45 | 暮らしつれづれ

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま