手縫いの総裏ジャケット&「かぼちゃパイのレシピ」

d0048750_2335542.jpg


手縫いで総裏のジャケットを作りました。裏を付ける事で縫い代始末がとても時短&合理化できます。
裏地のつけ方は今回は既製服の付け方を参考にしましたが、お仕立て服の方法でもできます。
次回はお仕立て服の方法で作ってみたいと思っています。

手縫いで服を作る前に一番考えておくのが「縫い代始末」です。
オーバーロックを使いません。生地によりまして「厚み」ができます。

ジャケットのような脱ぎ着を繰り返すデザインになりますと、裏の見栄えも大事かと・・・・

服のデザインによりましては今回のような「総裏仕立て」もおすすめしたいと思っています。

ご覧いただいていますのは東京・日暮里にあります「とまと」さん。

一目ぼれで買いましたが、その時点では手縫いでできるかどうか?自信がありませんでした。
端切れであれこれ考えるうちに「総裏」に行き着きました(笑)

作ってみますと・・・・・縫い代パイピング始末よりも時短簡単で♪~

   今後はコート等にも取り入れていきたいと思っています。



d0048750_2343392.jpg


久しぶりに「かぼちゃパイ」を作りました。


まずは、パイ生地は150グラムから200グラムほどを細かく砕いて
  バター50グラムから60グラムを溶かして混ぜます。
  パイ皿の底に押し付けながらきれいに貼り付け、冷蔵庫で30分ほど冷やしておきます。

次に中身ですが・・・

 蒸したかぼちゃ300グラムから400グラム
 生クリーム 1箱(200ミリリットル)
  卵   2個
  砂糖  60グラムから80グラム(かぼちゃの甘さによって違います)
  小麦粉   大匙1杯
   お塩一つまみ

   ミキサーで混ぜあわせます。

 パイ生地の上に流し込み、オーブンで焼きます。

   表面にちょっとだけ焦げ目が付いたら出来上がりです。

       切り分けて、冷凍してもおくのもいいですね~♪~
 


子供たちが小さいころ毎週作っていたこともある・・・・懐かしいパイです(笑)

   レシピカードにはいつどんな日に作ったかも書いてあります。

    お誕生日だったり^^
        受験の日だったり・・・合格発表に日だったり☆~

    今回作りましたパイは冷凍しておいて山のお供に^^

    頂上でいただくパイは一段とおいしい~~~♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 今日で「1000の記事」になります☆~^^

  いつもご覧いただきましてありがとうございます。

    これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


☆☆☆~~~♪~~~♪~~~☆☆☆~~~♪~~~♪~~~☆☆☆
   人気ブログランキングに参加しています(^^)
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
by krinrinka | 2013-03-30 23:23 | 手縫い服

英会話初心者コース始めて日々のつれづれ


by krinrinka
プロフィールを見る