リバーシブルベスト手縫いの縫い方

やってみないと、わかりませんでした。「モノと頭は使いよう?」縫い方の順番を変えてみるだけで案外?簡単時短でしあがりました。袖ぐり始末はまるで手品のようで面白いです(笑)

↓ フカフカ感がある金ラメが光っている生地とリネンの水玉を組み合わせました。
 リネンのほうは衿無しで後開きブラウスを作ってその残り生地です。

d0048750_10362499.jpg



生地によりましては、どちらかに芯テープを貼っておきます。

 ① 肩から縫っていきますが、縫い代を互い違いに倒すのがポイントです。

d0048750_10395878.jpg



 ② 次に前身ごろ途中から前端→衿ぐり→後からまた前端と縫い合わせます。

d0048750_1042075.jpg



 ③ 次に袖ぐりを前後一度に縫い合わせます。
   縫いながら袖ぐりを引っ張らないように気をつけてください。
   袖ぐりに何箇所か合印を付けておきますと、目安となって綺麗に縫いあがります。
d0048750_10444181.jpg



  ④ 最後に脇を合わせまして縫っていきます。
    裾の開いたところを縫い合わします。
   
    全体に飾りステッチをしますと浮き上がらず、またすっきりと仕上がります。
d0048750_10504767.jpg





いきなり、リバーシブル仕立ては「ちょっとね?」の不安な方でしたら、
  前見返し付きで後襟ぐりはバイアステープ始末の方法があります。

d0048750_1105520.jpg


 生地は一種類ですみますし、
   ひっくり返す作業もなくリバーシブルよりも短時間で作れます。



  
   大好きな音楽をかけながら^^テレビを見ながら^^

     家族団らんのリビングで^^お月様をお相手に一人じっくりと☆

  秋の夜長は、手縫いで服作りはいかがでしょか?


     
皆さま、今日もお元気でお過ごしください。

   ♪^^ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)♪

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
 
♪(*^^)o∀*∀o(^^*) ありがとうございます
          
by krinrinka | 2014-09-14 10:54 | 手縫い・部分縫い