「今日」を大事に

明治生まれの祖母が良く口にしていました。
「その年齢にならへんと(ならないと)
わからへんもんや(わからないものです)」

六十代のことは六十代にならないとわからない・・・
七十代しかり、八十代もなおさらのことで
九十代過ぎた祖母の言葉は
四十代の私にはピンと来ないながらも
祖母の言葉はずっと心の残っています。

還暦も過ぎましてから
少しは「なるほど」と^^

私の未来に思いをはせますと、
「お楽しみプラス不安らしきことなど」
あるかないか?・・・あるよね。


祖母の言葉では
「お天道様(お日さま)しかわからない」
なるほどねえ・・・・


わからないことに心を無駄に使うよりも
目の前に集中するほうを選びたい。

「今日」を大事にしていきたいと思います。

朝起きてまずお天道様に手を合わせ(祖母の日課)
ウ~ンとお日さまに向かって伸びをします。
背筋が伸びて身長が伸びて?^^
気持ちがいいです♪

もし?前日から引きずっていることがあれば、
お日さまに溶かしてもらいましょ^^
曇りの日なら「雲に乗って飛んでけっ!」
雨の日ならザァッと洗い流しましょ!

昨日ではなく明日でもない「今日この日」
朝に手に入る「真新しい真っ白な今日」174.png

「今日」を大事にしていきたい。
さて今日はどんな色に染め上がるでしょか?



by krinrinka | 2018-03-11 06:28 | おばあちゃんのお話

元気笑顔なシニアの暮らし


by ぐらんま