祖母が「母」になった日

父のお誕生日にはいつも父を思い出しますが、
今年はふと気が付きました。

祖母の初めての子供が父で、
祖母が父を産んだ時、
祖母は「母」になったんだ・・・・

見たことがない
祖母の若いころを想像しています(笑)

昭和ヒトケタの時代の子育ての苦労話や
戦中戦後のお話は子供のころによく聞きましたから、
それらをかき混ぜながら、着物姿の祖母が働いている姿を
思い描いています。


子供の頃にはよく聞かされたお話で
「耳にタコができた」といった内容も
今となっては、
もっと突っ込んで聞いておけばよかったなって(笑)
チョッと後悔もわいてきます。


「親の意見とナスビの花は万に一つの無駄がない」
これも祖母がよく口にしていたことですが、
ほんとにね^^

「意見」が聞けなくなった今、
懐かしくて暖かい179.png






by krinrinka | 2018-03-15 06:31 | おばあちゃんのお話