飛び交う言語

京都・嵐山トロッコ列車に乗りました。
お花見季節は保津峡の桜が見事です。

列車に乗り込む方々、待っている方々
どちらも外国人ほとんど。

待合で飛び交う言語も様々。

その日、中国からの方が多くついで韓国からの方々。
次にスペイン語にイタリア語、ドイツ語フランス語^^
そういえば箱根登山鉄道、乗車のときもそうだったよね?

言葉の理解は「音のつながり」だなって思います。
それが理解できるようになりたい!

英語が聞こえてくれば、失礼にならないように・・・・
そっと近づいてヒアリングレッスンのツモリ♪

早くて聞き取れない。
なんとかいくつか単語はわかった(^^)

そんな姿を夫は「またか・・・」と笑っている
110.png

by krinrinka | 2018-03-30 06:44 | 英語始めてから