ブログトップ | ログイン

暮らし・手作り楽しみながら

カテゴリ:お料理大好き!( 56 )

「削り~ナ」で根菜フリルサラダ作りを楽しんでいます。
食材に刃をあてながら、ゆっくりと手前にひいていきますと、
アラアラ不思議^^
麺類のような野菜が作れます。

お客様のサプライズ料理のために買ったのですが、
只今、私が楽しんでいます。

ヒラヒラときしめんのようなゴボウ作りにはまっています。

買って来たゴボウはきしめんのようになり(笑)
鍋料理に^^お味噌汁に^^
そのままいためてサッと塩コショウも美味しい♪
ピザ用のチーズと絡ませても美味しい♪☆

サッと蒸して、
同じように蒸した人参やら絹さやと和えても美味しい☆

どこまで「長い&きしめん」のようなフリルゴボウができるか?

最近の私ははまっています(笑)

ちなみに昨日は最長23センチほど^^やったね♪

10センチにも満たなかった先月に比べて^^
上達一途、楽しんでいます。

「毎日ゴボウ?またゴボウ?」と
どこかしら?声が聞こえてきそうな
110.png



by krinrinka | 2018-02-21 06:22 | お料理大好き!

三日連続鍋料理

西宮神社で開催されている「大陶器市」で波佐見焼を買ったのご縁で
毎年訪れています、2月12日(月・振休)まで。

陶器市のお楽しみは
作家さんとおしゃべりが楽しめること。

波佐見焼も同じく、
それまで知らなかったお話満載でした。
選んでいる時間が長いのか?
おしゃべりしている時間が長いのか?(笑)
私はおしゃべりが大好きです102.png

今年は鍋料理のおなべを買いました。

ちょうど二人暮らしに使えるサイズです。

買ったからには使いたい!

三日連続の鍋料理を楽しんでいます。

カキ鍋、豚しゃぶ、鴨鍋は水菜たっぷり!

白菜丸ごと買いましても^^大根一本買いましても^^
二人では食べきるまでに期間が必要です。

お鍋料理を続けながら、
お大根も白菜もだんだんと小さくなっています。

さてさて小さくなった白菜、芯の辺りまでつかったら
そのままの形でフライパンでごま油で炒める♪
仕上げにジャッとお醤油ひと回し♪
こんがりと胡麻油の香りとお醤油の香りが食欲をそそります
109.png


by krinrinka | 2018-02-11 06:24 | お料理大好き!

夫の味

「ちりめ山椒 」のいいにおいがリビング中に広まります(笑)
夫が作る「ちりめん山椒」のにおいです。

こちら兵庫県は淡路産も含め、徳島など四国
三重や和歌山からちりめん雑魚が豊富です。

私は食パンの上にちりめん雑魚と、とろけるチーズをのせて
「ちりめんチーズトースト」がお気に入りです。
カルシウムたっぷり!
見るからに骨密度が上がりそうです♪

「ちりめん山椒」この季節は瓶入りの山椒の実を使います。
何回か作りながら調味料の配分が決まってきたようです。

ちなみに今夜は鴨鍋!

寒い冬には鍋料理がいいですね!
お野菜たっぷり、お汁で雑炊がこれまた美味しい!

二人暮らしの鍋料理は土鍋です^^

兵庫県西宮神社「全国大陶器市」で買いました
桜色の桜柄の土鍋がお気に入りです
179.png179.png179.png








by krinrinka | 2018-02-07 06:30 | お料理大好き!

不揃いなハンバーグ達

手料理が何皿も並んだある日のお話です。
友人たちと「母の自慢料理」のお話になりました。

皆さんのご自慢話が続きます。

好きなものと苦手なものが一緒に入っていたお話。
お母さんも出勤前のあわただしい時間をやりくりして
毎日作ってくれたお話。
この季節には必ず登場する、
お正月には必ずコレがおいしかったなどなど。

「もう一度食べたいけれど叶わない」
懐かしさとありがたさがこみ上げてきます。

それぞれのご自慢料理のお話になりました。
皆さん、お料理好きですからどっさり^^あります。

私もどっさり派です(笑)
そして、私たちの子供たちなら
何を選ぶかな?と話は移りました(笑)

私が真っ先に思いつきましたのが「ハンバーグ」
母直伝の味です。

普通の日でも遠足でもお弁当に入っていました、
当時苦手な人参とともに(笑)

母の性格通り、いつもきちんとしっかり握りこんだ
きれいな形のハンバーグでした。

私のは形が不揃いです♪
わざとではないのです♪

「愛情たっぷり!おいしい^^おいしい」
大きな独り言を言いながら、
ぎゅっぎゅっと押し込み、もみこんで作ります。

気合十分で作りながら
どういうわけか?不揃いになります。

子供たちが巣立っても
子供たちからのリクエストに
ときに不揃いのハンバーグを作ります。

今夜は久しぶりにハンバーグを作りましょう♪
お花の形のニンジンさんを添えて
109.png







by krinrinka | 2018-02-01 09:29 | お料理大好き!

夫も厨房に入る

津和野のざら茶で七草粥を夫が作りました。

「ざら茶」の材料は「カワラケツメイ」というマメ科の一年草で、
薬草茶としても古くから飲用 されているそうです。
とても香りがいいです。

お料理好きの夫が仕入れてきた?ネタです(笑)
ですから、作り手も夫です。

リタイア後、台所に立つ時間がますます増えています。
お料理レシピの種類も増えて私も嬉しいです♪

「男子厨房に入るべからず」なんて
勿体無いお話だと思います。

作る喜びは様々あれど、
四季折々の食材を使って作るお料理の数々。
そしてそれらを器に並べていただく楽しみ。

趣味になったり、生きがいになったり♪

レンジを使ったりオーブンを使ったり♪
圧力鍋を使ったり♪

時短レシピを楽しんだり試してみたり♪

胃袋は小さくなりつつあるようですが
お料理の楽しさは&ときに夫婦で並んでお台所に立つのは
日々の楽しみになっています
110.png




by krinrinka | 2018-01-09 06:46 | お料理大好き!

菜めし(菜飯)

航空際で、レッドブル・エアレースで今年、日本人初の年間総合優勝に輝いた
室屋義秀さんの華麗なる妙技を見てきました。
岐阜各務原市で、十日前のお話です♪

急上昇して急に止まったのようにみえて、もちろん空の上で、
そして方向をサッと変えて、きりもみ状態で落下したり、
スピンしながら空にスモークでラインを描いてまた飛び舞う。

見事な演技にみとれました。
ちなみにこの一日だけで十万人の方々が全国から来られたそうです。

ブルーインパルスは四年ぶりに空に見事な演技を披露されました。
どうして空の上で綺麗に整列して飛べるのでしょうか?
地上では手を振って歓声に答えてくださいました。

ご当地で田楽についてきたのが「菜めし」
初めていただきました。

大根の葉の鮮やかな色と香り。
すっかりはまりました。
ホテルのバイキングでもありました。
もちろんいただきました、こちらはおかゆで。

帰ってから大根を葉付きで買って来ては作っています。

なので二人暮らしの我が家は大根をお料理に使うために
「おでん」「豚汁」「鰤大根」「大根焼き(ごま油で焼いて、最後にお醤油を回しかけます)」
大根サラダ(千切りに切った大根は案外とマヨネーズとあいます)
祖母のお味の「のっぺ汁」(豚汁の作りかたで豚無しで薄味のお醤油味)
カレーの中にも「大根」が多めに入っています(笑)

大根の葉は塩をチョッと入れた熱湯でサッとゆでます。
やわらかくならない程度になったらすぐに冷水にとります。
ギュッとしぼって細かく刻みます。
またギュッギュと絞ります。
塩をお好みのお味にふってご飯に混ぜます。

実は自己流です。
多分そうかな?の作り方ですが、塩味の加減がむずかしいところです。
ご当地でいただいた味にはやや違っているかもしれませんが
暫く我が家では「菜めし」はマイブームです。

空を見上げ室谷さんの妙技とブルーインパルスの演技を思い浮かべながら
110.png


by krinrinka | 2017-11-29 06:39 | お料理大好き!

JA全農の直営店で,銀座三越(9階)にあります。

全国各地から届く「旬」の食材を使ったお料理が並びます。

ランチタイムのおすすめは「玉葱たっぷり”げんこつ”メンチカツ定食」です。
他にも何種類かありまして、サラダ、お味噌汁が付いています。

一回だけ好きなものを好きなだけ、お皿に盛ります。
お代わりはできませんので、考えながらよそいました(笑)
どれもコレもおいしそうですから
全てお皿に盛り合わせるのも知恵がいりますね?♪

お店の外には「冊子Apronエプロン(月刊)」が無料配布されています。
昨年度まで並べてあります。

10月号の「ふるさと探訪」では淡路島のたまねぎのご紹介と
人気のたまねぎメニューが紹介されています。
  ♪兵庫県民の私は、なんだか嬉しくなりました(笑)

「今月のお薦めレシピ」はゆで卵入りミートローフ、
 混ぜて焼くだけで簡単にできて豪華な一品になります。

冊子はB6(128ミリ×182ミリ)サイズです。
台所に置きやすく見やすい大きさです。

昨年度分もありましたので、
ご丁寧に?全ていただいて帰りました109.png

「食と農のWEBマガジン」
https://apron-web.jp/


by krinrinka | 2017-10-13 08:41 | お料理大好き!

手をかけない

手をかけるお料理も大好きです.
ことことお豆さん、子供の頃関西では「関東煮き(かんとだき)」とよんでいたおでん。

祖母の手間暇をかけるお料理を見て育ったせいか、
手をかけないお料理はあまり興味がわかなったのは新婚時代まで。

子供が産まれ離乳食等も当時は手作りが当たり前でした。

子供の服も手作りしたい♪
時間がない。
夫はそのころは早朝にご出勤、子供が寝静まったころのご帰宅。

なにもかもが私がしなければならない。

うまい具合に当時遅くまで営業している書店が近くにあり、
夫に留守を頼み久しぶりに大好きな書店巡りにでかけました。

小林カツ代さんのご本を見つけ
抱きかかえるように持ち帰り、睡眠不足なんのその。
一気に完読して興奮で寝れなかったあの日が懐かしい。

手をかけないことも大切で、その後お料理の思いも変わりました。
作るときは気合をいれて、愛情たっぷり振りかけて(^^♪

で本題。

還暦過ぎた夫婦二人暮らしではあまり手の込んだお料理は欲しくない。

からだが正直に反応します。

以前なら秋刀魚は小麦粉をまぶしてムニエルにして
トマトと玉ねぎみじん切りから作ったトマトソースに野菜も添えての一皿は欲しくない。

秋刀魚は塩焼き、スダチをかけて。
それがとても美味しい!

お野菜も蒸しあげたそのままのお味もおいしいです。
シンプル、イズ・ベスト

最近、はまっているのが鶏むね肉のフライパン蒸しです。

むね肉に塩をまぶして5分後
フライパンに入れてお酒もかけて蒸し焼きします。

お酒がなくなるころにはお肉にも火が通り、
最後の焦げ目をつけて出来上がり。

薄く切ってハム代わりにして朝のサラダに。
野菜スープの浮き身に。

野菜やゴマみそと和えたり。

作るのが早く、使い勝手はいろいろ。
(^^♪元気元気♬おいしい🎶おいしい(^^♪と作ります。

シンプルな気合たっぷり愛情たっぷりの
お料理が今日も我が家の食卓にならびます
110.png


by krinrinka | 2017-09-19 06:01 | お料理大好き!

秋刀魚の前に

天寿を全うした祖母は、いつも
「初物(はつもの)食べたら、七十五日長生きできる」と話していました。

98歳までしっかり&元気に生きました。

「おいしい、おいしい」と喜んでいる様子が思い浮かびます。

祖母の言葉は説得力があります♪

さて、そろそろ北海道から秋刀魚の季節がやってきました。

夕食に「初物の秋刀魚」
毎年のことですが、初物はちょっとお高い^^
されど、長生きに加算できるのですからと妙に納得して買いました。

チョッと細身でしたが青魚独特のキラキラ光る姿を見ながら
そろそろ、鮎も終わりかな?

待て待て^^

鮎の後と秋刀魚の前にあるではないか?!!

子持ち鮎!

9月中旬あたりに短期間出回る子持ち鮎の塩焼き。

塩焼きして、ややこんがりした鮎の皮と
プチプチした卵の触感と
白い中の身が混じりあって
なんともいえない美味しさです!
徳島のスダチをかけていただきます。

四季があり旬がある日本に生まれてよかったな♪
食事のお楽しみが多いです♪(^^♪

あまり手を加えずに
食材の持ち味を大切に
お料理をしたいと思っています101.png

・・・実はシンプルイズベスト
時短にもつながりますことで(笑)






by krinrinka | 2017-08-24 06:49 | お料理大好き!

栄養チェック表

お料理大好きの夫のレシピ帳に加え新参登場!
栄養チェック表です^^

どこから仕入れたネタですか(笑)?
先月の同窓会?
先週の同期会?

退職後、「同」がつく「会」が増えました♪

さて、内容をご紹介いたしますと、
10品目のチェック欄になっています。

肉・卵・魚・牛乳・油・大豆(豆)・緑黄野菜・芋・果物・海藻
 
私でしたら、ブロッコリーとカボチャまたはサツマイモ
そして季節次第でリンゴかトマトが加わります。

ほぼ^^朝食と夕食は一緒です。

チェック表を見ながら自分の内容もチェックして
おついでに夕食の献立の参考にしています109.png

枝豆が美味しい季節到来です。
多い目に茹でておきまして
肉じゃがの飾りに、コロッケの中に、スープの浮き身に、
グラタンの出来上がりに、オムレツの上に、サラダにも^^
夏の間は緑の枝豆が食卓を彩ります101.png


by krinrinka | 2017-06-24 09:18 | お料理大好き!