手縫いで縫える生地「ウール」

手縫いで縫いやすいウールの生地をご紹介します。

手縫いでは縫い代始末は

「三つ折り」・・・縫い代を二回折って上から並縫い

  「折り伏せ縫い」・・・・片方の縫い代を半分巾にカットしてもう片方の縫い代で包み込み上から並縫い

    あとあまり使いませんが「袋縫い」があります。

ミシン縫いと違いましてオーバーロックを使いませんので縫い代は折って=厚めになります


  ウール地でしたら、縫い代の厚みが一つの注意事項?になります~

 ですのであまり厚手の生地や起毛が多いような生地は避けていただく生地になります。

加えまして、生地の織り方^平織りのような(縦横十字に繊維が走っています)のは縫いやすいですが、
 デニムのような・・・ウール地ですとギャバのような「綾織」(繊維が斜めに走っています)のは
  縫いにくく、こちらも避けていただくほうがいいかと思います。

重みがあったり、繊維の目がぎっしり詰まったような生地も手縫いでは縫いにくい生地になります。


 
d0048750_22211244.jpg

d0048750_22214334.jpg

左側のピンクの生地はカシミアです。正直なところチョッと針が通しにくかったですが・・・・縫えました♪^

d0048750_2222274.jpg

向かって右側のグレーの生地は薄手ですのでとても縫いやすい。キュロットスカートを作りました。

d0048750_22223483.jpg

↑はラグランコートに使った生地ですが、ご覧いただいているような透け感がありまして縫いやすい生地でした。

d0048750_22225731.jpg


  こちらはややストレッチのウール素材です。目が詰まっているような印象もありましたが、柔らかな生地ですので購入しました。デザインはまだ未定です’(笑)


  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-09-13 22:25 | ソーイングの知識・技

手縫いで使う糸の皆さん^^♪~と「接着芯」のお話

d0048750_20343370.jpg


手縫いで服を作りますときに使います「糸」の皆さん?です。ミシン糸のようなほうは主にコットンやリネンなど・・・色も豊富にそろっています。ミシン糸よりも糸は太めです。

紙の巻きのほうは薄手の生地やレース地、やや伸び縮みのある生地やポリエステルなど・・・・こちらは細手の糸です。

何色か混じっていますのはまだ使っていませんが・・・・わざと^糸目を目立たせたいときに使いましょう~♪って思っています。

「さぁ!作りましょう^^」と行動の前に「糸」が無くては・・・・できません(笑)・・・・・

           ですので・・・生地と一緒に必ず糸も用意しています^☆^

おついでに「接着芯」のお話ですが・・・・

 手縫いですので・・・なるべく薄手の柔らかめの接着芯がおすすめです。


硬かったり、厚めのものや張りがありますのは縫い代を縫っていただきますときに・・・
              とても縫いにくく、おすすめはできません・・・


  それから「試し貼り」もおすすめです。

  残布に芯をはりまして、縫い代を折った状態を手縫いします。

   私もときに迷うことがありますので、接着芯を何種類か貼りましてから決めることもあります。


 芯の種類もたくさんあります。

  生地を買われるますときにおついでに芯をご覧になってみるのも楽しくおすすめです。


人気ブログランキングに参加しています。
  よろしければ・・・「ポチッ」と押してくださると嬉しいです(^^)
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-09-01 20:48 | ソーイングの知識・技

手縫いで作りました「ノースリーブのブラウス」

d0048750_20573495.jpg

着物地から手縫いで作りましたフリーサイズのノースリーブのブラウスです。前にタックが入っていますので脱ぎ着が楽です。
年月を経た着物地は独特の色合いと柔らかさがあります。

その分、脱ぎ着も楽なように、着物地に負担が入らないように特に被りのデザインでは気を遣います。

今回、タックを入れまして身幅を増やすことで生地への負担を少なくしています。

お家の中で眠っている素敵な着物からこのように手縫いで着物服を作ってみませんか?

きもの服二着♪^仲良くならんでいます~~
d0048750_2058466.jpg




  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-08-26 20:58

手縫いの着物服^ブラウス^

d0048750_20514793.jpg



子供さんの頃の着物地から手縫いで作りました。とてもお気に入りの着物だったそうです。
年月を経て、前開きのブラウスに変身いたしました。やわらかくて素肌に着ていただくととても贅沢です。

お手入れはお家で手洗いですので、サッと水洗いいたしまして着物地を縮ませてから裁断しました。

風にゆらり♪~風がからだを通り過ぎていく~♪^涼しげなブラウスです。

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-08-26 20:51

ペチパンツにも!手縫いで作れる「ひざ丈パンツ」

d0048750_20392447.jpg


程よいゆとりが入ったフリーサイズのストレートシルエットのひざ丈パンツです。

地模様のありますコットンリネンで手縫いで作りました。

パターンでは「股下寸法」を三種類ご用意しましたので、生地を変えて何着も作っていただけます。

ちょうどひざの辺りの上下4センチの間隔で三種類のパンツ丈を記入してますので、季節を変えても楽しんでいただけます。
 
程よいゆとりが入ったストレートシルエットのひざ丈パンツです。

「股下寸法」を三種類ご用意しましたので、生地を変えて何着も作っていただけます。

ちょうどひざの辺りの上下4センチの間隔で三種類のパンツ丈を記入してます。

ウエストもほどよいギャザー分量が取ってあります。

股上寸法は25センチから26センチですのでペチパンツにも使っていただけます。

暑い日にも、秋に向けて薄手のウール地や起毛コットンなどほぼ一年中使っていただける型紙です。


            ☆出来上がり寸法☆


^^^^^^^フリーサイズ^^^^^^^^
 
    股上・・・・25センチ+ベルト巾2センチ

    ウエスト・・105センチ

    ヒップ・・・・110センチ
   
    股下 ・・・・・26センチ 30センチ 34センチの三種類
 
    裾巾 ・・・・60センチほど 



☆ 参考用尺・・・・110センチ幅で・・・1.6メートル

    平ゴム1.5センチから2センチ巾   70センチから90センチ



     >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ☆~☆~ こちらでご紹介しています「講座デザインの服」の型紙は講座内でお買い求めいただけます
     (大体のお値段ですが、一型400円から600円になります) 

  ご試着後、ご希望の方には着丈袖丈等のご変更等
        型紙補正もさせていただきます。

  「手縫い服講座」では、型紙作成の方法やサイズ展開のお話に加え
              アレンジデザインのご提案など
       服作りのノウハウも楽しんでいただけます。


   他に手縫い服をお持ちいたします、ご試着もどうぞお楽しみください☆~☆


  

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-08-26 20:40 | 手縫い服

手縫いで作る「簡単ケープ」

d0048750_20331992.jpg


ほぼ直線を折って「並縫い」で縫えるおしゃれなケープです。

肘が隠れる袖丈ですから「日焼け防止」にも最適です。衿ぐりだけはバイアステープ始末ですが市販のテープを使っていただくともっと簡単に作れます。

脇のところは縫い止めをしてありますので、ジャケット感覚で着ていただけます。

秋になりましたら薄手のウール地でいかがでしょうか?

また、レースなど透け感のあります生地でもおしゃれです。

着丈は54センチほど、パンツにもスカートにも・・・・

  生地を変えて、一年中作れる楽しいケープです。
# by krinrinka | 2010-08-26 20:35 | 手縫い服

ベスト・ブラウス

着物地(白大島)から手縫いで作りました「ベスト・ブラウス」です。

フリーサイズ・パターンで作りました。このまま着ていただくこともおしゃれです^^

生地を変えてベスト風もお楽しみいただけます。
d0048750_20261613.jpg


ベストのような、ブラウスのような両方楽しめます。ダーツがありますがダーツを縫わずに作ることもできます。季節も変えて生地もかえて一年中使っていただける型紙です。

ご覧いただいていますのは着物地(白大島)から作りました。
着物地で作っていただく場合は後ろ中心に接ぎがはいりますが、他の縫い方は同じです。

見返し付けは簡単な方をご提案しています。

釦もあえて「スナップ釦」だけにしてみましたが、お気に入りの釦を付けていただいてもおしゃれですね。

 
 

 ☆〜出来上がり寸法〜☆(センチ単位)

    「フリーサイズ」

  胸廻り・・・99センチ
  肩幅・・・37センチ
  袖ぐり・・・53センチ
  着丈・・・・47センチ
  裾巾・・・・ダーツ有りの場合・・・103センチ
       ・ダーツ無しの場合・・・107センチ


        〜参考用尺〜

            110センチ巾で1.3メートル
  


   
  ☆〜付属等〜☆

   接着芯・・・0.6メートルから0.7メートル
   
   スナップ釦・・・1.2センチから1.5センチで3組

   また釦を付けられる場合は・・・1.8センチから2.1センチで3個


☆〜おすすめの生地〜☆

  コットン(無地やプリント柄)でしたら縫いやすく初心者の方にもおすすめです。

  またリネンやシルクなどおしゃれな雰囲気を楽しんでいただけます。

  ざっくりした起毛の生地は秋冬に、また薄手のウールなどもいいですね。

  また慣れてこられましたら、薄手のプリント地やレース地などもおすすめしたいです。



  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-08-26 20:26 | 手縫い服

手縫いで作った「ドルマン袖ボレロ」

d0048750_211055.jpg


コットンのレース地でドルマン袖のボレロを作りました。袖付けがありませんから縫うのが簡単なです。衿ぐりはギャザーになっていますのでギャザーの寄せ方次第で雰囲気を変えることができます。共布でリボンを作っていますが、市販のリボンやレースを使っていただくとより簡単に出来上がります。

コットンレース地で作って見ました手縫いですので、縫っているときに糸がつれたりせず、レース地が伸びたり縮んだりしませんので安心です。

レースなど薄手の生地は初心者の方には「縫いにくい」というイメージがありますが、手縫いはミシン縫いと違って糸調子を取ることが無くチクチク案外と簡単に縫っていただけるかと思います。

また、大柄小柄のプリント柄や水玉模様、幾何学模様など何着か生地を変えて季節も変えて楽しんでいただけるデザインです。

秋ごろには薄手のウール地などがおすすめです。

生地がやや中厚地な場合は共布のリボンよりも市販のリボンをお使いいただくほうが
衿ぐりが軽い感じに仕上がります。

   *出来上がり寸法*

「フリーサイズ」

  胸廻り・・・126センチ
  裾巾・・・・126センチ
  着丈・・・・56センチ
  裄丈・・・・55センチから58センチ(衿のギャザーの寄せ方で変化します)
  袖口・・・52センチ

 ご覧いただいていますボレロの裾はレース地のスカラップをそのまま利用しています。

  裁断図にはこのようなレース地用と従来の裾縫い代付きのニ種類描いてございます。

使用します手縫いの種類は。。。三種類で「並縫い」「折り伏せ縫い」「三つ折り縫い」

  参考用尺は・・・・レース地の場合は・・・90センチ巾で3.2メートル
             従来の生地では・・・・150センチ巾で1.7メートル



   リボンを共布になさる場合と市販のリボンをお使いになる場合とは
   多少、用尺が変わってまいります。


 またアレンジデザインの場合には「衿ぐり用平ゴム1.5センチ巾」と
               「袖口用平ゴム1.2センチから1センチ巾」それぞれ
         お好みの寸法をご用意ください。
    
     衿のポイントに釦を付けていただくのも素敵です。
 


  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-08-25 21:12 | 手縫い服

手縫いで作った「羽織るジャケット」

d0048750_20545897.jpg
前開きの雰囲気がおしゃれなデザインです。開けたり閉じたり・・・ブローチ等で変化が楽しめます。
手縫いで縫っていますが、見返しなどがありませんから初心者の方にもおすすめのデザインです。

衿無しでフワッと羽織るタイプで袖巾も広く、縫いやすく着心地良く&パンツにもスカートにも組み合わせ自在のデザインです。

見返し無しで、共布のバイアステープ始末ですのでより縫いやすくなっています。

後中心を縫って、肩のところは縫わずに後身頃から続いて裁断することで、前身ごろがバイアスになり、ご覧ただいているような綺麗なシルエットになります。

袖口はやや広がっていまして、袖丈は手のひらの真ん中あたりとやや眺めですので「日焼け防止」にも効果があります。

袖はドロップショルダーで袖ぐりも50センチから54センチとやや広めで袖ぐりもやや広めですので、脱ぎ着も楽で、重ね着も楽しめるデザインです。。


    **** 出来上がり寸法 *****

 ☆〜フリーサイズ〜☆

   胸廻り  110センチ
   裾巾   118センチ
   肩幅    47センチ
   着丈    52センチ
   袖丈    53センチ
   袖口    37センチ
   袖ぐり   50センチ     
 
  おすすめの生地・・・コットンやリネン、シルクなど薄手の素材
            
      季節を変えまして、薄手のウール地や起毛素材など

  手縫い等ご経験のある方には・・・
   透ける素材やレース地、着物地(接ぎが入りますが)などもおすすめです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングに参加しています。
  よろしければ・・・「ポチッ」と押してくださると嬉しいです(^^)
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-08-25 20:55 | 手縫い服

手縫いで作った花柄パンツ


花柄大好き!手縫いで作ってみました。縫っているときもお花畑気分~♪^^
中厚地のコットン地で縫い代が重なるところはやや縫いにくさもありますが、
出来上がると~「嬉しい!」

d0048750_2321404.jpg


ウエストもヒップもゆったりな着心地。
裾巾はストレートよりややスリムで活動的なパンツになりました。



  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-04-30 23:22 | 手縫い服

ヘチマ衿のラグランコート

d0048750_23151096.jpg


d0048750_23154077.jpg

以前、着物地からの洋服つくりをしていましたが、今日のデザインは着物地から作ってもいいかな?と思います。もちろん服地でウール地だけでなくリネン、コットンなど柄、無地でまた違った印象にも。

膝上丈の気安いタイプです。

ヘチマ衿はテーラーカラーの縫い方でなく、縫いやすいほう・・・ショールカラーの縫い方をおすすめしています。

ご覧いただいていますのは、東京日暮里の生地屋さん街で見つけましたウール地です。

見つけたときから^「手縫いで縫える」と思いました。

繊維の目が詰まって無く・・・スキマ感のあるやさしい風合いのウール地です。

 

  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-04-30 23:16 | 手縫い服

手縫いで作った「ペチパンツ」

d0048750_17293127.jpg

今回はご要望もいただいておりました「ペチパンツ」

・・裾丈は三種類ご提案いたしました。

  股下。。。75センチと・・67センチ^。。。43センチ

 裾がややひろがっていて、ゆったりな着心地です。


ゆったりな着心地が嬉しい^ペチパンツです。パンツ丈を三種類記入してありますが、お好きな股下寸法で作れます。一年中使えるパターンです。


      股下・・・43センチと67センチ^75センチになっております。
  ご覧いただいていますのは・・・股下67センチです。

☆〜たとえば・・・・
 股下64センチをご希望でしたら
 →「股下67センチの縫い代線」から<3センチマイナスして線を引いてカットします♪〜

今度は。。。股下48センチをご希望でしたら
  →「股下43センチの縫い代線」から<5センチプラスして線を引いてカットします♪〜


一年中生地を変えて^着ていただくシーズンも変えて・・
   また、ご覧いただいていますようにレースを付けたり^付けなかったり〜
          使い回しを楽しんでいただけるかと思います。
       


  ☆出来上がり寸法☆

    ウエストあたりが。。。102センチあります。

         股上は25センチ+ゴムギャザーの巾が2センチあります。

            ヒップ廻りの寸法は・・・106センチ

              裾巾が・・・58センチほどになっています。


    参考用尺ですが・・・・股下43センチですと「110センチ巾で1.7メートル」
     
              股下67センチですと「110センチ巾で2.2メートル」

        股下75センチですと「110センチ巾で2.4メートル」



    ・・・付属といたしましては・・・
         1センチから1.5センチ巾の平ゴムが70センチから90センチほど
            (ウエストの出来上がり寸法+縫い代3センチほど)

         裾のレースを付けられる場合は・・・1.3メートル







   薄手のウール地や起毛コットンやダブルガーゼ。。。リネンタイプなど・・
  
     また「リゾート感覚」で・・・大柄のプリント柄など・・・

  生地を変えて^^シーズンもパンツ丈も変えて^

  一年中楽しんでいただける型紙かと思います。



     >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
  ☆~☆~ こちらでご紹介しています「講座デザインの服」の型紙は講座内でお買い求めいただけます
     (大体のお値段ですが、一型400円から600円になります) 

  ご試着後、ご希望の方には着丈袖丈等のご変更等
        型紙補正もさせていただきます。

  「手縫い服講座」では、型紙作成の方法やサイズ展開のお話に加え
              アレンジデザインのご提案など
       服作りのノウハウも楽しんでいただけます。


   他に手縫い服をお持ちいたします、ご試着もどうぞお楽しみください☆~☆




  人気ブログランキングに参加しています。
   よろしければ「ポチッ♪^^」っと押してくださると嬉しいです。人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
# by krinrinka | 2010-02-04 17:29 | 手縫い服

英会話初心者コース始めて日々のつれづれ


by krinrinka
プロフィールを見る